人気ブログランキング |

ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

余裕について、ウダウダ。

かあさん、メンテナンスの日。

久々に冬将軍がどっかに行ってくれて、
春の日差しが。

しかしっ。
かあさんは、そうそう簡単に、
厚手リブタイツとコート(薄手にしたもん)は手放せんかった。

訪問看護師さんが来てくれるのが13時。

とうさんが半休をとって帰ってきてくれるのが14時半ころ。

だいたい、とうさんがもうそろそろ帰るかな…
って時に、かあさんは冷え小研究所めがけて出発。

でも今日は、ほのさんもとってもご機嫌だったし、
おひさまに背中を押されて、
看護師さんが来て、申し送りをしてからすぐに家をでた。

駅のホームから富士山が見えるかなあ…
ってちょっと期待したけど、
春霞で、見えんかった。

電車待ちで体が冷えて、
ホームの自販で「ジンジャーティー」を慌てて買うこともなく。
調子はいまひとつ、ふたつ……くらいの春だけど、
やっぱり暖かくなると、気持ちも晴れる。


順調に電車を乗り継ぎ、ふと気がついた。

冷え小研究所の診療時間、
そういえば15時からじゃない?


ううっ。40分くらい、早い。


それで、はじめて途中下車してみた。
N駅で。

JRと私鉄が乗り入れてる結構大きな駅だが。

構内から出ると、高層マンションとか、
古くからありそうなパチンコ屋とか、
そんなんしかない……。

タ〇ーズコーヒーを見つけて、駆け込む。

駆け込んで、気付く。

かあさんってば、時間が余ってるから、
コーヒーでも飲むかってことなのに、
なんだろう、このよゆーの無さは。

なんて思いつつ、フフッと一人薄笑う。

怪しいこと限りなし。

コーヒーは体を冷やすからいけない、
でもどうしてもコーヒー、飲みたい。

それで、これなら体にいいだろうと、苦し紛れに頼んだ、
人生初の、ソイラテ。(あ、コーヒー豆乳ね。)

そそくさと席に付き、一口。

ううっ。

そういえば、かあさん、
豆乳、キライじゃん。

……。

フフッと、再び薄笑う。


結局、ソワソワ時計を見ながら40分くらい過ごし、
K線に乗るはずが、
なぜかJR改札から入ってしまい、
K線自動童改札で、パコーンってなって(涙)

駅員のにいさんとこに小走りで行ったら、
「JRの初乗り料金いただきますけど、よろしいですか?」
って。

よろしいですかって、あんた、
イヤだって言ったって、とるんでしょうが~と、
内心駅員のにいさんに逆切れしながら、
泣く泣く130円が、かあさんのスイカから引かれていった…。。

この駅員のにいさんに、ファミレスでよく聞くような、
「ご注文は以上でよろしかったでようか?」みたいに、
「初乗り料金いただきますけど、よろしかったですか?」
って、なぜ過去形……みたいな風に言われてたら、
きっと、かあさんキレてたわ。

そして、A駅で乗り換え。

H空港行きの特急電車を見送った。

余談だが、このK線って、鉄キチくんらには結構人気。

かあさんの実家はこれに乗って行くのだが。

K線=「赤い電車」のはずが、
青色ボディーのH空港行きの特急列車がホームに入ってきて、
ムショーに腹が立った。

おーい、赤い電車じゃねーのかよー。





その後は特に事件も無く、
冷え小研究所へ到着。

おなかをあたためながら、「おやすみなさい」とS先生に言われて、
何度もウトウトするのだが、
そのまましばし、熟睡すればいいものの、
やべっ!みたいな感じで起きてしまう。

ほのさんとの生活で、「ウカツに寝てはいけない」みたいな
無意識がしっかりと板についてしまったらしい。
(ちょっとくらい、ウカツに寝ても、ほのさん、いい子にしてるけどね。)


S先生に、全身酸欠状態だとか、
酷いこと言われながら、メンテナンスしてもらい。

鉛のようだった体は軽くなり、ラクになった。

いつも帰りを急いでいて、そういえばた見たことなかったなと思い、
冷え性研究所最寄り駅のY駅ホームから、
はじめて線路とは逆の景色を眺めてみた。

かあさんがいつも歩いている道のすぐ横は、
A川の土手になっていることにはじめて気付いた。

ちょっと、びっくりした。

そういえば、Y駅に着く直前、
いつも川をまたいでいたっけ。

にんげんって、見ているようで、
見ていないんだなあ。

そして、行きは冷え小研究所まっしぐら、
帰りは、ほのさんととうさんの待つおうちへまっしぐらで、
せっかく電車を乗り継いで、
季節とか、
景色とか、
人とか、
いろんなものを見ることができるのに、
ちょっと、もったいないことをしていたな、と思った。

このA川をつたって歩いていけば、
ほのさんととうさんの待つおうちに辿り着くんだろうなあ、
とぼんやり眺めた。

いつか、余裕ができたら、
歩いて帰って、みようかな。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-12 21:19 | Life

かあさん、おはなしするよ。

f0199379_1350383.jpg
f0199379_13515942.jpg


2010 春の医療連続講座
4月3日(土)14:00~
東京勤労者医療会 代々木病院にて

かあさん、おはなしするよ。



詳しくは、コチラ

代々木病院・中野共立病院
03-3404-7680
東葛病院
04-7158-9207


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-11 13:59 | Event

てんてこ舞いだよ、かあさんは。

うぅっ……さ、さぶいっ……。
3月なのに、雪、積もったし。

ほのさんは、いつものように電気毛布でぬくぬくしてるけど、
かあさんは、体中冷えて、半べそです。

生姜湯飲んだけど、ダメみたい。


さてさて、かあさんは先日から、てんてこまい……。

こんなイベントに、参加しようと思ってます。

こども☆ゆめ☆未来フェスティバル2010
(お近くの方は、ぜひ会場でお会いしましょう!)
今週の月曜日、
ある新聞社のタウン記者さんからの取材を受けた。

このタウン記者のKさん、
お2人のお子さんのママで、
ものすごい、そりゃすごい、パワフル。

タウン記者のほかにもお仕事もされ、
さっすが、アンテナが高く、色んなことを知っている。

取材、というより、
あ~、もっと、いろんなおはなししたかった……
というような。

それで、「今週の日曜日、こんなイベントあるけど、どうですか?」と言われ、
いやあ、さすがに下見ナシで、
ほのさんは連れて行けないし……と思っていたら。

ブース、出しませんか。

って、ことらしく。

……。

え、だって、6日後でしょ……。

でも、でも、超、楽しそう……。

毎年、5000人位、来場者があるらしく、
今年はギャルママのイベントもあって、
高校生ボランティアの保育もあって、
ママたちがいっぱい集まって、
いろ~んなことをやっている……
と、考えると……。

「はい、やりますっ!!」
と、言わざるを得ない、かあさん。


かあさんは、いま、
来月あたまの、Y病院からの講演依頼のパワーポイント作りに
追われる身、ゆえ……。

無理か……と思ったが、
いや、むしろ、
余計、デキル気がして(根拠ナシ……)。



かあさんは、「我が道」をゆくほのさんの「子育て」を、
たくさんの人に知って欲しいし、
何も特別ではない、と自分では思っているが。

なかなか、こどもたちや子育てママたちの輪の中に
入っていく機会もなく。

これを逃す手は、ない、と。

来年は、ほのさんも、連れて行きたい。

参加することに意義がある。
ほのさん、下見、して来るよ。



とはいえ、事務局さんと細かなお話をしていると、
勢いとノリで「ヤル!」と言ってしまった自分に、
少々ムリがあったか…と何度か、
何度も、
思っている、が。。

でも、ほのさんと、とうさんのまえで、
「できるか、できないか、じゃあない。
やるか、やらないか、だ。」
なんて、キメ台詞、吐いちまったもんで。




話はとぶが、以前、こんなシンポジウムに参加し、
指定発言者となり、発言して参りました……。

こんな、シンポジウムだよ

かあさん的には、シンポジウム後半の、
ディスカッションの話を聞いていて、
かなり気が遠くなてしまったので、
自分の発言自体、
言いたいことがほとんどいえなかったのだが。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-10 15:09 | Event

お空をみあげる、サンキューの日。

f0199379_18412984.jpg


3月9日。
サンキューの日。
感謝の、日。

かあさんの、大切なたいせつな、ほのさん。

今日もげんきで、可愛いお顔を見せてくれて、
ありがとう。

いつも、「ほのさんのバラ色在宅生活」を応援してくださるみなさん、
ほんとうに、ほんとうに、ありがとう。


そして。
この、サンキューの日は、
ほのさんと、かあさんの、
大切な、たいせつな、おともだちが、
1年前、お空に旅立った、日です。

お~い、はるにゃ~。
今日も、見ていてくれるかな。

ほのさんと、かあさんは、
今日、1日中、あなたとあなたのママのことを、
思っていたよ。

こころからの、「ありがとう」を、込めて。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-09 18:49 | Life

少女になった、ほのさんのお顔。

寒さの戻った、日曜日。
家族3人で、のんびりさん。

朝イチで、とってもステキな贈り物が、
どっさり届いて、ほのさんも、かあさんも、ビックリ!

f0199379_1162747.jpg


ほのさんと、かあさんの大好きなマトさんグッズが……。

しかも、親友のYちゃんにいただいて、
大切に大切にしているシリーズの。

寒がりほのさんと、かあさんにとっては
ありがた~い、あったかマトグッズ。
ありがとうございます。


そして。
午後は、抱っこして。

f0199379_1194914.jpg

f0199379_11105866.jpg

f0199379_11115298.jpg


ことばなんて、いらない、
ほのさんと、かあさんの至福のとき。

ずーっと、ずっと、
見ていたい、少女になった、ほのさんのお顔。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-08 11:14 | Life

かあさんの、ミニ遠足。

三寒四温。

昨日は、そりゃすごく「温」で、
かあさんの元気スイッチも久々にオンで。

穏やかご機嫌ほのさんに、
訪問看護師Aさんと一緒にお留守番してもらい、
かあさんは、デジイチくんを携えて、
愛車をかっとばし、
ほのさんに「春」をとどけてあげようと思った。

とうさんに、さんざんせがまれて、半ばシブシブ購入した
テジイチくん(デジタル一眼レフ)だったが、
かあさんのようなド素人が撮っても、
そこそこキレイに撮れる、という魅力を知ってしまった…

でも、それにしても、勉強不足……

そのうえ、思っていた以上に、梅の花が、咲いていない。

かろうじて咲いていた寒桜(?)を連写してみたが、
ほとんど失敗。

ほのさんに見せられたのは、この1枚だけにゃり。
f0199379_21373765.jpg


大活躍の、かあさんの愛車。
f0199379_2139655.jpg

けっこー、かっ飛ばすよ、かあさん。

日本一長いと言われている、葉を落とした けやき並木。
ほうきみたいで、ほのさんに見せたくて。
f0199379_2141625.jpg


途中、ほのさんのお土産を買いに、
ミュージアムショップに立ち寄り、
絵本や壁に貼るポストカードなどを、購入。
思いがけず、荒井良二さんの本があって、速ゲット。
ほのさん、気に入るかな~。
f0199379_2146492.jpg


約1時間半の、かあさんのミニ遠足。

帰ってほのさんに、
お土産やら、お土産話やらを、
ほおずりしながら披露したことは、言うまでもナシ。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-06 21:48 | Life

桃の節句の、思い出いろいろ。

通院は、無事……済んだ……
衝撃の事件があったけど。
時効になったら、書こうと思う。



さてさて、ほのさんのひなまつりの宴について、
再び。

当日、かあさんが具合悪いとか……
何があってもいいように、保険をかけて、
ご飯に混ぜるだけ「ちらしずしの素」も買ってあったけど、
ほのさんの大切なお客さまも迎えることになり、
結局かあさんは、
朝から夕方まで、
四六時中、ちらしずしの具材の、
何かを切っているか、煮ているか……
という1日になった。

なんせ、水曜日は、1週間のうちで一番忙しい日。

朝イチお風呂、午後イチマッサージ、
じいさんも遊びに来る日。

だから、ほのさんの宴の準備も、
空いている時間に、細切れにせざるをえなく、
ほんとうだったら、ほのさんと一緒に、
もう少し楽しんで、噛みしめて、やりたかったんだけど。
仕方なし。


でも、
「きぬさや」の筋をとっていて、
かあさんは、自分の幼い日々を思い出した。

かあさんは、好き嫌いの多いこどもだったけど、
「きぬさや」のことは、大好きだった。

絵本に出てくるような、かわいい形。
いんげんのように濃くなく、さわやかな薄緑いろ。
ほろ苦い、春の味。

そして、母の手伝いをして、
筋を取る、楽しさ。

「包丁」を握らせて、とお願いしても、
まだ幼い私にはできるはずもなく、
じゃあ、「きぬさや」の筋をとるのを手伝って、
と母にお願いされて、嬉しかったこと。

それから、「きぬさや」の筋取りは、
幼いかあさんの仕事になった。



そのうち、かあさんも少し大きくなって、
今度は、「薄焼き卵」係になった。

卵焼き専用の四角いフライパンに、
卵液を少量ずつ流し込み、
薄い卵焼きを何枚も作って、錦糸卵にするのだ。

「りさちゃんが焼いてくれると薄くてきれい」と
母に褒められたのがうれしく、
かあさんの「薄焼き卵係」は、大学生になるまで、続いた。
週末の「手巻き寿司の日」の、家族団らん恒例行事。



かあさんは、ふと、そんなことを思い出しながら、
「きぬさや」の筋取りを、楽しんだ。



ほのさん、かあさんは、「きぬさや」の
筋を取っているよ~。

ふーん、ふーん。
そうなの~、かあさん、とばかりに、
ほのさんが、相槌をうつ。

f0199379_10505311.jpg


ほのさんは、どうだろう。

ひなまつりのたびに、
かあさんは、チラシ寿司を作ってくれたっけ、
と、思い出してくれるだろうか。



ほのさんの、大切なお客さまもみえて。
おんなのこのお祭りだから、
とうさんが帰るる前に、
桃の花を囲んで、
おんな4人で、カンパーイ♪

ひなまつりケーキは、
早々と食べてしまったほのさん。

当日は、ナシか……
と、少しがっかり気味だった、ほのさん。

ところが!
f0199379_10551380.jpg


こんなにカワイイ、スマイルケーキをいただいて、
超、コーフンの、ほのさん(かあさん?え?とうさん?)でした。

「ありがとう」なんて、
メッセージまで!



とっても、幸せな時間。

ふと、ほのさんの初節句のことを、思い出した。

まだ、NICUにいた、ほのさん。
じいさん、ばあさんが買ってくれた、
綺麗なおひなさまを、一目でいいから、見せてあげたくて。

でも、まさか、NICUには、持ち込めず。

普段は、1日1時間1回きりの面会だけど、
せめて、とうさん、かあさん、じいさんばあさん、
みんな集まって、1日ずっと、ほのさんと過ごしたい!
そんな希望を叶えてくれた、
受け持ち看護師Tさんと、主治医O先生。

せめて、おひなさまを、ほのさんの近くで
飾ってあげようと、
NICUの外の、ファミリールームに、飾らせてもらうことに。

前の晩、ほのさのいないお家で、
かあさんは、翌日のひなまつりの準備を、
嬉しく、でも、
とても、淋しく、淋しく、
ときおり、泣きながら、した。


普段は、病衣だけど、
特別に着せてもらう、真新しい、
ほのさんの、ピンクの洋服。

寒がりほのさんに掛けてあげる、
ピンクの毛布。

かあさん手作りの、
ひなまつりモビール。

いつも、ほのさんを優しくお世話してくださる、
先生と、看護師さんたちへのメッセージカード……。


かあさんに、できることは、
そんなことしか、なかった。



それでも、ほのさんが生きていてくれる喜びと、
かあさんの腕の中に、ほのさんがいない、
淋しさ、
やるせなさ……。

初節句の、思い出。





そして、3回目の桃の節句。

あの時は、辛かった、と
言うことができた、かあさん。


それは、ほのさんがこうして、元気に
健やかに、生きていてくれること。

そして、たくさんの方に支えられて、
愛されて、いること。


こうやって、
ひなまつりの、思い出が
ひとつ、またひとつ、
増えていくんだね、ほのさん。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-05 11:23 | Event

雨オンナの、通院日。

f0199379_1022106.jpg

昨日は、なんだかとっても、感慨深い
おひなまつりになった。

お誕生日はもちろんのこと、
おひなまつりも、
娘の成長を喜び、
これからも、ますます健やかに、
ステキなおんなのこになりますようにと、
祈る日なんだなあ……としみじみ。


f0199379_10244154.jpg


だが、ほのさんよ。
感慨に浸っている場合ではないのだよ……。

今日は、通院日。

午後から、雨だって~。

カンペキ、雨オンナコンビの
ほのさん&かあさんです。



ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-04 10:27 | Hospital

宴、準備中……。

着々と……

f0199379_16105981.jpg


ほのさんのおひなまつりの宴の準備、
滞りなく、進んどります。



久しぶりに晴れて、
お布団干したり、シーツ洗ったり。

ほのさん入浴後の洗濯ものもい~っぱい。

もみもみ先生もいらして……。

かあさん的には、目が、まわりそう、だが。



ほのさんは、昨日の夜中から興奮状態らしく、
夜のヘルパーさん(メンズ)曰く、
夜中3時頃までは、大声でお話していた……らしい。

お風呂に入っている時も、
「ほのさん、飛ばしすぎ~」
「さすがのおかあさんも、まいってるよ~」
と言われ。

夜の宴まで、持たないから、ペース配分しなよ~、とか、
ちょっと今のうち、お休みしとけば……など、
みなさんにアドバイスいただいても、
ほのさんは、「だいじょうぶだもん」とばかりに。

今は、やっと静かにおやつ中。


もうすぐ、ほのさんの大切なお客さまも見えて、
いよいよ宴のスタートですぞ。



ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-03 16:25 | Event

かあさんの、ほのイチスイッチ。

弥生。

今年もやっぱり、草花の芽吹きに
あてられつつある、かあさん……。

若いときは、「生命力、吸い取られる気~する……」
とか言って、部屋に観葉植物を置くことすらキライだった。

さすがに、自分が生命を産み落としてからは(ほのさん、ね)
それほどまでには思わんが。

寒さが終わろうとし、花々が咲き乱れる春は、
本当なら喜ばしく、希望に満ち溢れたものだろうが、
どうも、その力強さに、負ける。

種として、強くならにゃあ、ならん。
とか、わけかわらんことを呟く……。



昨年3月に、かあさん過労で入院。
今年は、そんなことになりたくないのだが。

残念ながら、昨年の今頃のような体調不良が……。

自分でも何か努力を……と、
通い始めた、冷え性研究所。

昨日も、首と背中が痛くて痛くて、顔をしかめて
電車を乗り継ぐこと、往復3時間。

爽やかS先生には、
「なんでも、ほのさん第一に考える思考回路が問題」
と、指摘され。

ううっ。
S先生、爽やかに、キビシー。

(でも、「親ってすごいですよね」とぼそっと
おっしゃったのを、聞き逃さなかったぞ。)




無我夢中に、ほのさんを守ることに費やした、
昨年の冬。

そして、あんのじょー、かあさん倒れた、春。

そして今年の冬は、
ほのさん自身も強くなり、
かあさんも、ほのさんのことがだいぶわかってきて。
なんとか平和に過ごしてきた。

それで、昨年の反省をもとに、
かあさん自身のメンテをね……ということに気付いただけ、
かなりの進歩なわけで。

ほのさんのことを思うならば、
かあさんが「元気」でなければいけないのだということに
気付くまでに、1年を要した。

(結局、ほのさん第1の思考じゃん……て言うことなかれ。)

必死、だったのだよ。



昨日の冷え性研究所で、
ベッドで休んでいたときにに、
カーテン越しに、お隣のベッドでマッサージを受けている
男性と先生の会話に、苦笑。

男性「いや~、70過ぎて、ガタッときたよ。
これまでは平気だったんだけどね~」(←ヒジョーに明るい)

先生「そうですか、60代までは平気でしたか~アハハ」


……。

そりゃ、苦笑するしかないわな、かあさん。

だって、このおじいさまの、半分も生きていないんだから
かあさんは……。

それなのに、ヒーヒー言ってちゃいけないんだけど。

すくっと立ち上がり、
カーテンを開けて、
隣のおじいさまに握手を求め、
その元気の秘訣をおうかがいした
……ほうが、よかったね、きっと。



軽やかになって、研究所を後にし、
おうちではほのさんが、
「あ、かあさん、かえったの。まってたよ。」
と、笑顔でむかえてくれた。

ううっ。この笑顔、曲者につき。

かあさん、またまた「ほのさん第一思考」に
スイッチはいりますた~。




そうそう、すみちゃんママにすすめられた、アロマ。
さっそく、通販で購入してみたよ。
おすすめの「オレンジ」と、
かあさんの大好きな「ベルガモット」。

f0199379_12141854.jpg


激しいかあさんも、
これで、落ち着くのだ。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
by honohono1017 | 2010-03-02 12:17 | Life


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧