人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地震発生7日目、ほのさんの生活。

地震発生7日目、ほのさんの生活。_f0199379_18235833.jpg

ほのさん、三歳と5ヶ月おめでとう。
ほのさん、生きていてくれてありがとう。
未だ、我が家に停電は訪れない。

明るいうちに家事も済ませ、
夕食もなるべく温めなおさなくて良いものを準備。

お湯も沸かし、断水に備えて水も確保。

普段、室温は26度に保っているが、
暖房は一切つけず、
カイロや湯たんぽ、
電気毛布だけで保温。

こんな時に冷え込むなんて。
雪の降る被災地を思えば、なんのその。

計画停電の時間と、ほのさんの体温を見ながら、
体を拭く。
月曜と今日のお風呂は見送った。

ほのさんもさっぱりこんしたいだろうが、
お風呂中に余震があっても困るし、
停電の時間とぶつかれば、
おのずとキャンセルに。

停電に備えて体温を上げて保温。
しかし、停電が来ず、
熱を逃がす、
の繰り返しで、
ほのさんにとっても体温の変動は、
かなりの負担だろうと思う。

だが、一旦体温が下がり始めると、
それを止めて上昇させるには
かなりの時間がかかるから仕方ない。

だが、保温をとるか、
体位交換、排痰をとるかはかなりの悩みどこ。
じっとばかりさせておいて、
こんなときに無気排などになったらたまらない。

布団をはいで、いつおしっこをさせるかも、かなり悩む。
おしっこ....
おしっこをさせたくない停電時間。
ならば、直前の注入は、
おしっこが出やすいソリタ水をやめて、
ミルクに変更しようか。

とにかく、停電といっても、
いろんなことを考えなくてはならないのだ。

日ごとに計画停電の時間も変わるから、
そのつど考え直さなきゃならないし、
パターンを作ったとこで、
ほのさんは人間だ。
その通りにはいかない。

ふたりさして、あーでもないこーでもないと相談して、
がんばれ、ほのさん、
わかったわ、かあさん、

で、結局、停電にならず。

完全に、振り回されている。

一度でも、実際に停電になれば、
だいじょぶだ、と自信もつくのだが...
なんて、
停電にならない方が恵まれているのに、
しょーもないことを考える。

とにかく、一日がそんなことで過ぎていき、
自分の疲れやフラストレーションを早いとこどうにかせねば。

ここ2日、下痢が続いたほのさんだが、
今日は落ち着いた。

こんな時でも変わらないのは、
ほのさんの優しいお顔。

日本中が辛いいま、
しばらくこんな状況が続くのだろうが、
ほのさんが変わらず穏やかなお顔でいられるように、
かあさんは、へこたれている場合ではないぞ。

我慢してたけど、
今晩は、ゆっくりお風呂につかろうとおもう。
by honohono1017 | 2011-03-17 18:23
<< 地震発生8日目、ほのさんの生活。 あたしは、げんき。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧