ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

お見舞い申し上げます。我が家は無事です。

被害が酷い地域のみなさま、お見舞い申し上げます。

みなさん、ご心配おかけしています。

ほの家は無事です。

家の中は荒れて、マンションの一部は破損、
エレベーターは不通(我が家は7階)、
一時、帰宅困難者となった父さんも、
昨晩のうちに運転再開した地下鉄で近くまできて、
マブのバイクで無事帰宅。

家族が離ればなれ、という恐怖からは開放されたものの、
今後の見通しがたたず、
全くどうしたらよいかわからない。

すでに停電地域の病院では、
辛うじて人工呼吸器の電源はとれるが、
暖房もなく保温できず、
心拍が弱くなっている、
という身近なお友だちもいる。

みなさん、節電にご協力ください。

かあさんは、ほのさんのいのちを必死に守ります。

みなさんも、ご自身、ご家族、ご近所の方々と声をかけあって、
なんとか、なんとか...
[PR]
by honohono1017 | 2011-03-12 09:55
<< 「生きてさえいれば」。 紙芝居、なう。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧