ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:プレゼント ( 1 ) タグの人気記事

素敵なプレゼント

f0199379_1765742.jpg


先日の夕方、ピンポーンと来客。

インターホンに出ると、聞きなれない女の子のどこか心細そうな、でもしっかりとした声。

誰かと思ったら、お隣のおうちに住んでいる小学生(おそらく1~2年生)のお嬢さん…。

共働きのご家庭と以前うかがっていたので、とっさに、お母さんの留守に何かあったのかと心配。

しかし、そうではなく、「外で遊んでいたら大きなクローバーを見つけたのでほのかちゃんに」と…。

!!!!

お隣の方とは、特に親しいご近所付き合いがあるというわけではなく、だけどとても感じの良い奥さんで、

ほのさんが生まれて9ヶ月、やっと連れて帰れると決まった時に、はじめて詳しい事情をお話しに行った。


我が家の玄関の表札には、ほのさんが退院するずっと前から「帆花」とちゃんと書いてある。

我が家は3人家族。ちゃんとほのさんという娘がいるのに、うまれてから9ヶ月間家にいなかった。

だから、表札に「帆花」の名前をいれるかどうかしばらく迷っていた。

名前を入れても、すぐに消さなきゃならない日がくるかもしれない、そんなことも考えた。

お隣さんにしてみれば、表札には名前が増えている、赤ちゃんの洗濯物も干してある…

でも赤ちゃんの泣き声や気配がない…と心配してくれていたのだろう。

事情をお話に言ったとき、奥さんが「表札を見て娘になんて読むの?と、聞かれたの」とおっしゃっていた。

ほのかと言います、なかなか外に遊びにいけないけどお友達になってね、とその時お嬢さんにお話した。それ以来だった。

続きを読む
[PR]
by honohono1017 | 2009-03-29 18:05 | Friends


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧