ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:サイン ( 1 ) タグの人気記事

今日のサインは?

週の初めは、朝一のほのさんの入浴から始まる。

今日もヌクヌク温まったほのさん。髪もサラサラんなってご機嫌。

しかし、洋服も着て、痰も引いて、目薬もつけて、ひと段落してもサチュレーションが97から上がってこない。
上がってこないどころか、時々96、95と下がってしまう。

訪問看護師さんが、「酸素、いれましょうか…」と言った。

しかし、母さん的にはほのさんの様子からして、その必要はない!と思った。
ほのさん、具合が悪くなくても何かがイヤだと低い数字でお知らせするからだ。
この状況で思い当たるのは…

① 指に巻いてサチュレーションを測っているものの、巻き方が気に入らない
② 体位がしっくりしない
③ ベッドの角度が気に入らない

酸素を入れてサチュレーションを上げるのは簡単なのだが、思い当たることを一つひとつやってみて、それであがってくるならよし、それでもだめなら、今日のほのさんちょっと具合よろしくないのかな…とその他のことを考えてあげる必要がある。母さんはそうやっていつもほのさんの状態を把握するようにしている。

だが、訪問看護師さんがやってくださったことを、そばからやり直すなんつ~ことはあまりに感じ悪いし、どーしようかな、でも必要のない酸素を流すのはイヤだしな…と、こんな母さんでも一応迷う。

それで、酸素はいれずにちょっと様子みてもいいでしょうか…とお話し、そうすることに。

時間がたてば、あがってくるかな…なんて思ったけど、やっぱり95まで下がってしまう…。顔色からしても、超ピンク色の元気そのものなので…やっぱりここは、母さんちょっと頑張って訪問看護師さんにも、ほのさんのことをよく知ってもらう意味でも、ほのさんの納得のいくようにやり直してみよう。

ほのさーん、ちょっと横向きしてみようか~。
と言っていつものように横向きに。顔の向きも、呼吸器があごに当たらないようにしてあげて。
じゃ、ベッド上がるよ~。
と言って、リモコンでベッドの角度を上げる。

97。
あ、そーなのね、ホントにそーなのね。

ってことは、もうサチュレーションモニターの巻き方しかありえない。
看護師さんごめんなさい、と思いつつ(一旦はずすとアラーム音が鳴るので、こればっかりはこっそりできないのデス)ほのさん、ちょっと巻きなおしてみるよ~。

2,3分すると…。

続きを読む
[PR]
by honohono1017 | 2009-04-13 11:45 | Condition


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧