ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017

<   2010年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ほのさんの、未来を、さ。

ほのさん、午後の至福のとき、
もみもみ先生のマッサージを終え、
かあさんと、まったりの時間。

かあさん、きょうはブルーで、きめたいの。

あいよー、ほのさん、ブルーでこーでぃねーとね。

f0199379_159197.jpg


はっきりしない、気候のせいかね、
ほのさんは、さっきから少し、
胸が苦しそうな声を、ときおり出している。

痰は、引けているから、
詰まっているということはないのだろうけど。

だいじょうぶか、ほのさん。

春は、もうすぐそこに、来ているよ。
そして、かあさんなら、ここにいるよ。


さてさて、かあさんも、
そのはっきりしない天候に負けているヒマはナシ。

と、言いつつも、
やっぱり、コーヒータイムでしょ。
f0199379_15101686.jpg




さあ、そろそろ、ほのさんもおやつタイムだね。

度重なる下痢と、
「あたし、これ、キライ」という、
はっきりとした意思表示に合い、
エレンタールという栄養剤を中止して、
1ヶ月……。

このままずっとミルクだけで育っていくことは
不可能だということは重々承知であるが。

やっと取り戻した便通のリズム。

便通が順調ということは、
すなわち、全身状態が安定しているということであり。

ここはひとつ、
焦らず、
もう少しエレンタールはお休みして、
頃合いを見計らって、
「そのうち」再開しよう、というスタンスに。


そうしている間に、
本人的にも、
「あ、あたし、ミルクだけだと、ダメかも」
と思ってくれるかもしれんし。

成長と共に、お腹も強くなって、
再開した時には、下痢しなくなっているかもしれんし。

とにかく、
かあさんに似て、
気が向かんときに何をしても、ダメな子だということは、
はっきりしている。

この先、10年、
ほのさんがミルクだけで成長していくことはムリだとしても、
この何ヶ月間は、
焦ってエレンタールに切り替えなければならない理由は無く。

そうさ、ほのさん、
ほのさんと、かあさんは、
この先の10年を、
見ているのだよ。

ほのさんの、未来を、さ。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-31 15:19 | Life

ご褒美スイーツを、思い出せ。

昨晩の、ほのさんは、
夜のヘルパーTさん(メンズ)に、
「色んな声」を出して、しきりに話していたそうな。

隣の部屋で寝ていたかあさん、
ときおり、Tさんの、
「ほのちゃん、どうしたの?」
という声が聞こえてきて、
おおっ、どーした、ほのさん、何か起こったか……
と一瞬身構えるのだが、
一向にTさんに呼ばれる気配もなく。

きっと、Tさんが風邪で1回お休みしたから、
積もる話が、あったんだとさ。



さて、復活の兆しのかあさん(←気力?)。

先日、「ほのさんのバラ色在宅生活」1周年を記念して、
とうさんが買ってくれたケーキ(←催促したけどね)を
ここらで思い出して、元気を出すのだよ。

f0199379_10554424.jpg


赤い花びらが目を引く、
この店の看板「アントワネット」。

近所のケーキ屋さんなのだが、
結構遠くからも買いに来るという、名店。

かあさんの好みとしては、
「見かけ地味でもなんだか超おいしそう」みたいなのが好きで。

だから、もし自分で買いに行っていたら、
間違いなく手を出さないはずの「アントワネット」。

でも、食べて、びっくりしたよ。
いや、ホントに。

上に乗っている薄ピンクのクリームは、
ほとんど甘くなく、ほのかに酸味があり、爽やかで軽い。
赤スグリの実の食感もよし。

その下に小さなシューが3つ。
底はパリブレスト風なシュー生地のリング。
その間に!
カシスのクリームに、カシスの実や、ラズベリーの実がたくさん!

食べごたえのあるサイズなのだが、
食べ進めるうちに、何度も新しい味に出会えて、
甘さが本当におさえられているので、
とても爽やかに、ほんのりピンクな気分になれる。

最近は、ほのさんの意向を重んじて、
ペコちゃん家でケーキを買うことが多かった。
もちろん、ペコちゃん家は、すばらしい。

だけど、この「いい仕事」をしているパティスリーのケーキ。
久々に食べたけど、
幸せの余韻が続くのだよ。



おーい、かあさん、よいんっていうか、もーそーしてないで、
おしごとしたほうが、いいんじゃないの。

おおっと、ほのさん、そんなこと、いっちゃいますか(泣)。



ここは、ほのさんの親身な忠告を聞き、
また、とうさんにご褒美スイーツ買ってもらえるように、
がんばるもん。(←なぜか、すねてる)



ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-31 11:17 | Event

みなさん、お会いしましょうよ。

昨日から、不測の事態……

かあさんは、毎月、周期的なことで
体調が悪い時期というのがあるのだが、
来月3日の医療連続講座を控え、
ちょうどその悪い時期には引っかからない……
と、安心していたのだが。

その周期自体が、狂った、という……

昨日から、腹痛やら頭痛やら、
恐ろしいほどの眠気に襲われ、フラフラとし。

3日の準備としては、
この1週間が勝負……と予定していたはずだったが
(勝負をかけるようなものを、予定とは呼ばん)
この不可抗力にはむかうことなく、
おとなしく、寝ていたのだよ。



ほのさんは、ほのさんで、
かあさんの手をわずらわせまいとして、
うんちも自分でするし、
できる限りおとなしく、
できるかぎり、気配を消そうとしている。

だめだめ、ほのさん。

かあさん、ほのさんの気配がしないと、
安心できんのだよ。



嗚呼、かわいい、ほのさんよー(悲痛な叫び)。

かあさんは、どうしたらよいのだー。
(代々木病院担当者T氏を不安に陥れる意図はナシ)

そんなわけだから、4月3日、
代々木病院で開催される医療連続講座で、
みなさん、お会いしましょうよ。
(どんな誘い方じゃい)

f0199379_17533759.jpg


f0199379_17542298.jpg

くわしくはこちら

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-30 17:56 | Event

「ほのさんのバラ色在宅生活」1周年だよ。バトンまわすよ。

昨晩は久しぶりに、
マブ(←昭和)と飲みに行った。

待ち合わせ場所について、ほのさんに電話。



かあさん、一杯やってくるからね、いいこにしていてね。

かあさん、「いっぱいやる」って、なんですか。

本当は、一杯どころじゃすまないのに、
お酒を飲みに行くときに、言うことばだよ。

ふーん。わかったよ。かあさん、いってきて。



オトナの世界の話を、ほのさんに説明しつつ……。

久々に「ほのかあさん」としての自分だけでなく、
わたしという人間の、これからの生き方について、
考えるひとときとなった。

それにしても、
りさちゃんに必要なのは
「柔軟性」
とずばり言ってしまう、マブ。

ダテにマブではないのです…。
「柔軟性……柔軟性……」とブツクサ言って、
がんじがらめにならんよう、気をつけます。



さて、先日3月27日で、
「ほのさんのバラ色在宅生活」1周年を迎えました!

いつも読んでくださっているみなさん、
ほんとうに、ほんとうにありがとう。

いま調べ、9万5544のアクセスをいただいています。

これからも、
ほのさんとのしあわせな日常を、
ありのままに。

そんな日々の中で感じたことを、
素直に。

「ほのさんのバラ色在宅生活」は、
これからも続きます。

どうぞよろしくお願いします。
f0199379_12381468.jpg



その記念に、
先日、おとめ母さんから受け取ったバトンを……。

では、いきますぞ。

Q1 貴方の自己紹介を軽くお願いします

ほのかあさんです。悪名高き、双子座B型。めがね女子。

Q2 ブログを始めた理由は?

あ、ブログでもするかな…と、ある日の午後、急に思い立ったのだ。
ほのさんのような「眠りっこ」ががんばって、
楽しくお家で暮らしていることを知ってもらいたくて。
でも、今思えば、かあさん自身の精神状態を保つために書きたかったのかも。

Q3 ブログ名の由来は?

「ほのさんのバラ色在宅生活」は、結構すんなり決まったよ。
実際「バラ色」であったし、
でも今思えば、「バラ色」であれ、との思いも強かったのかも。

Q4 貴方は、どんな性格ですか?

クソ真面目で、むしろ笑える。かと思いきや、恐ろしくいい加減。
そりゃもうインドアで内向的なくせに、人が好き。
一見クールだけど、でも実は恐ろしく熱い。
よーわからんオンナですわ。

Q5 恋人または配偶者はいますか?
夫(通称とうさん)がいます。

Q6 その人の性格は?

これまたよーわからんAB型。
「優しい」と巷では評判だけど(実際優しいけど)、
笑顔の裏で、どす黒い。

Q7 好きな異性のタイプ & 嫌いな異性のタイプは?
好き⇒めがね男子 嫌い⇒濃い

Q8 好きな食べ物 & 嫌いな食べ物は?

好き⇒甘いもの 嫌い⇒肉

Q9 今はまっている事や物はありますか?

全く取り説や入門本などを見ずして、
なんとか、自力でデジイチでうまく写真を撮る(ムリ)

Q10 子供の頃の夢は?

切符切り⇒精神科医⇒哲学者

Q11 大人になってから就いた職業は?

いりょー関係

Q12 将来の夢は?

霞、喰って生きる

Q13 今までの人生の中で、一番恥ずかしかったことは?
違う教習所の送迎車に乗って、違う教習所に着くまで気づかず、
(そこまではいいのだが、)
未だ、運転免許未修得なこと。

Q14 同じく人生の中で、一番痛かった経験は?

ほのさんを産んですぐ、
ウツになって、
起き上がれない、着替えられない、買い物できない……
なにもかも、当たり前のことが。できなくなったこと。

Q15 じゃ、一番悔しかったことは?

精神対話士の採用試験に落ちたこと。

Q16 今、一番やってみたい事はなんですか?

家族旅行。
毛がはえるまで眠る。

Q17 今、一番行ってみたい場所は?

鉄道博物館。
銀座にできた、新しい美術館。

Q18 朝起きたら、髪の毛が全てなくなって、ハゲていた。その理由は?

自分でむしった、それ以外考えられない。

Q19 朝起きたら、全身毛が生えた異性が貴方のベッドの中に!その人になんて言う?

どうしたの。

Q20 朝起きたら、ベッドの中に10億円が入っていた。そのお金、何に使う?

ほのさんのような子を抱える家族たちが
もっとクオリティーの高い生活を送れるような、
コミューンを作る。

あ、でも、自分の鞄も2つ3つ、買いたい。

Q21 朝起きたら、路上で寝ているホームレスになっていた。まず何する?

間違って、ほのさんも路上で寝ていないか確認する。
だって、冷たくなっちゃうよ。
とうさんは、別に、いいや。

Q22 朝起きたら、過去に戻っていた。それは貴方が何歳の頃?

幼稚園年長。
幼稚園の和式トイレで水を流して、
その水の流れを見て、
「わたしはなんで、うまれてきたんだろう」と
自分のほっぺたをつねって、現実かどうか確かめた。
はじめて自分の存在について考えたあの時に戻って、
もういちど考え直したい……。
     

Q23 朝起きたら、貴方の理想の人生が手に入っていた。どんな人生?     

霞、喰って生きる。

Q24 これからバトンを回す方2名の名前は  

ひぃママ☆さんと、ゆあまささん。           

Q25 その方の印象は?

ひぃママ☆さん……
フェロモン0%(笑)、快活、、柔軟、建設的、なのに、毒キノコ。

ゆあまささん
行動派、、さっぱり、実直、おっとこまえ。


以上。

ひぃママ☆さん、ゆあまささん、よろしくたのみまーす☆

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-28 12:10 | Event

一杯、ひっかけて、くるもんね。

f0199379_12263623.jpg

あたし、かちゅーしゃ、してみたの。
にあう?

f0199379_12274391.jpg

これは、このあいだおでかけしたときに、
じぶんでえらんで、かってもらった、
かーでぃがん。

かあさんが、ことしは、「マリン」がきてるよ、
っていうから、ちょうせんしてみたの。


っと、なんともご機嫌なほのさんを横目に、
とうさんも仕事に行っているし、
午前中は、ほのさんの横でごろごろしよう大作戦……
の、かあさんだったが。

いつもより長めにゴロゴロしていたものの、
久しぶりに太陽が見えてしまい、
あー、シーツ洗おう、
あー、毛布も……
なんてことになってきて、
普段よりスタートが遅かったために、
結局、むしろ忙しくなってしまったという悲劇。

悲しき、主婦のサガかな……。。

ってゆーか、貧乏症……。。

午後は、ほのさんの往診の先生がみえるので
冷え症研究所、SのS先生にほぐしてもらいに行くこともできず。

いや、しかし、
かあさんには今晩、
おともだちと一杯ひっかけに行くお約束が、
あるもんね~。

それだけが、心の支え……なんちゃって。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-27 12:37 | Life

主治医T先生の「駅員」デビューを、祝福して。

昨日の、かあさんが壊れつつも、
無事終わった、通院……。

昨日の通院は、
我が家にとって、
春のお別れとなったのです。

ほのさんがNICUから小児科に移動した、
2008年4月17日、ちょうどほのさん6ヶ月のお誕生日の日から、
主治医としてお世話になったT先生が、
今月いっぱいで、退職されるのです。

(ほの本を読んでくださったみなさん、
そうです、そうです。119ページの注の、
あtの、T先生です……)

前回、3月5日に通院に行ったとき、
冬の間は3週間に1回の通院だったのだが、
調子がよさそうなので、
次回からは1ヶ月に1回にしたいと言ったところ、
T先生が、
「あのですねーっ」、
と、ニタニタしている。

「はっ?」と言うと、

「実は、今月いっぱいで退職することになりまして……」
と、おっしゃる。

2ヶ月くらい前に、
先生、春に異動とかないですよね……と
心配でうかがっていたところ、
よその病院に行く事は多分ないです、
とおっしゃっていたので、
ちょっと安心していたのだが。

なーぬー?

っと、思ったが、
「退職」とおっしゃるではないか。

「えっと、よその病院に行くのではないんですか?」

「そ、そうなんですよ。全く別の職業につくことになりまして……」

……。

ま、全く別のしょくぎょー、ってあんた。

かあさんはとっさに、T先生データを頭の中で引っ張り出してきて、
車好きだから、車関係か?
メカ好きだから、機械関係か?
と、考えるも、
あまりに突然のことで、
結構、鳩マメ状態で……。

それで、聞いてみた。
「何をするんですか?」

T年生、ニタニタしながら、
「実は、駅員になるんですよ。」

「えきいん?」

「えきいん、ですか?」

「え、ほんとに、駅員?」

……。

かあさんは、一体、何度聞きなおしたことだろーか。
(だって、フツー、自分の耳を疑うでしょう)

そのたびにT先生は、
「そうです。駅員です」(キッパリ)、とね。

その後、かあさんが、
「え~っ!!!!」
と、絶叫したことは言うまでもありませぬ。



その日は、なかなかその衝撃の事実を受け止めることができず、
今後のほのさんの新しい主治医の心配まで気も回らず、
とりあえず帰って、とうさんに報告するも、
かあさんが冗談を言っていると思われるのも、
無理はない……。

だって、俄かに信じられんでしょうよ。



だが、日が経つにつれ、
ほのさんやとうさんとも色々話し、
T先生の新たな出発を応援せずにはいられない。



毎回、診察のときは1時間近くT先生とお話しするのだが。

ほのさんがだいたい落ち着いているから、
かあさんのグチだったり、
全然関係ない話をすることもたくさんあって。

かあさんも軽く鉄子気味なので、
鉄道の話をしたときに、
(なんとなくT先生からもその匂いを感じていたのだが)
T先生の鉄道好きはだいぶ前に、発覚済み。

でも、それはあくまで「趣味」であり、
T先生は、どっからどーみても「小児科医」であって。

それを。

小児科医という職業、あるいは世間的地位みたいなものをなげうって、
鉄道の世界に身をおこうという……。

はじめは、正直、
「変わったオトコだな、やっぱり」
と思ったのだが。

「やりたい」と願うことは容易くとも、
実際、行動を起こし、
その上、実現させるということは、
並々ならぬことだと、思うのだ。

びっくり、したけど、ね。



「駅員になる」ということとは別に、
「ほのさんの主治医」であるT先生とのお別れということを思うと、
また、色々な思いがする。

NICUという温室の環境から小児科に移ったあの日。

それまで1日1回1時間という面会時間の中で、
できる限りのほのさんのケアの特訓を、
NICUの看護師さんがはりついて教えてくれていた。

それが小児科に移動して、
朝から晩までほのさんと一緒にいられる喜びとは別に、
「ここで自信をつけなければ」と、
在宅生活を夢から現実にするための、
かあさんの中での特訓の日々が始まったのだ。

病室では結構、孤独な闘いだった。

「小児科生活3ヶ月で退院」という目標を持っていたかあさんは、
焦るというのではなく、
ひとつずつ着実に在宅生活に向かって、
色々なことを進めていかなくては、
3ヶ月で帰ることは難しいと感じていた。

そこへきて、穏やかでのんびりとした雰囲気のT先生。

はじめは、頼りねーなー、
はっきりしてくれよー、
などと、血の気の多いかあさんは、
時々イライラすることもあった。

でも、徐々に、
いろんなことがあるなかで、
先生の医師としてのお考えや、お人柄がわかってきた。

結局、目標の3ヶ月で、
我が家の強い希望を押し切る形で、
ほのさんを、退院させた。

2008年7月23日のこと。

それからは外来の診察室でお会いするようになったT先生は、
病棟でお話しするときの印象と、少し違ったように思った。

とにかくゆっくりと、かあさんの話を聞いてくれた。
かあさんの、こころの叫びを、聞いてくれた。
それが、何よりだった。

そして、これからもずっと、
ほのさんの成長を見守っていただく、はずだった。


しかし、主治医として、見守ってもらうことはできなくなったが、
新たな楽しみが増えた。

ほのさんを、電車に乗せて、もらおう。
先生の駅員姿を、見に行こう。



新しい出発をなさるT先生と、
ほろ苦い(衝撃の)お別れをすることになった、我が家。

別れと新たな出会いの季節を、
いっちょまえに経験することとなったほのさんを思うと、
なんだか、ちょっと、誇らしくもある、かあさん。

こうやって、また、新しい季節を、迎えていくのだ。
こうやって、季節を、重ねていくのだ。



とうさんも休みをとってご挨拶にいった昨日。
自慢のデジイチを取り出して、
記念写真をとお願いすると。

「デジタル一眼レフー!」
と反応するT先生。

「先生も持ってるんですかー?」
と聞くと、

「撮りはじめたのが早かったので、
フィルムの一眼レフです……」と。

「あ、先生のご専門は『撮る』方ですか?」

「いえ、乗る方です。でも、乗れば、撮ります。」

「そうですよね~。」

と、鉄道な会話を。
(てゆーか、専門、「小児」でしょうよ……)



T先生に、大橋トリオカバーの、
しみ度120パーセントな、この曲を。




そういえば、先日おとめ母さんから受け取った、バトン。
ひぃママ☆が受け取ってくれることになったのだが、
もう一人、絶賛募集中♪
頼むよ~、誰か~(涙)

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-26 17:34 | Hospital

明日の、朝日新聞ですぞ。

関西地方にお住まいの方にお知らせです。

明日の朝日新聞関西版の「こころ」という欄に、
先日、大阪本社から我が家に、
取材にきてくださった時の記事が掲載される模様です。


昨年は「臓器移植法改正」という内容の取材を別の記者さんから受けましたが、
今回は「ほのさんのいのちを知って」を読んでくださった、A記者さんが、
毎日毎日、かあさんが考えている、
生と死について、
ほのさんの生きる意志についてなどについて、
取材させて欲しいと、言ってくださいました。

在宅で過ごすためにのたくさんのハードルを
ひとつひとつ超えるたびに、
「生きる」意志がますます強く響き合っていると感じました、
とのA記者さんのことばには、
ほのさんも、かあさんも、ずいぶんと励まされたのです。



それなのに……
なぜ、我が家は関東なのだ~と、
しょーもないことを叫びつつ。

関西にお住まいの方は、
どうぞ、我が家よりも先に、
記事をお楽しみください。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-26 10:19 | News/Report

かあさん、壊れるの、巻。

雨……。

さぶっ……。

通院……。

3拍子そろったのです。



行かないわけにはいかないのはわかっていますが、
ただでさえ苦手な、通院。

未だ、パジャマです。
ノーメークです。
布団敷き放しです。


これが、かあさん渾身の、
反骨精神です。

ロックです。

パンクです。

限界です……。

ほのさんよ~、大志を抱け~。


そして、定刻どおり、
病院に向けて、出発するのでせう。

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-25 11:08 | Hospital

「みすゞ」飴で、元気だせ、の巻。

ううっ。

朝イチ、布団を片付け掃除機をかけ、
ほのさんのお風呂準備、シーツ交換、
ほのさんのケア…ケアグッズ洗浄…
そして、お風呂、洗濯。

午後イチ、マッサージ。

とゆー、ほのさんのいつもの予定をこなすだけで、
息切れがしてしまいそうな、本日のかあさん。

ほのさんも、遊びつかれたのか、
(昨日もわけあって、お留守番もしたし)
お風呂の中でも、
ハーア、みたいな声を出していた。

そんなとき、こんなプレゼントが。
f0199379_16442579.jpg

(デジイチで構える気力がなく、ノキア映像にて…)

「せんとくん」ハンカチは、ほのじいさんから。
奈良に旅に出るという、ほのじいさんに、
ぜひぜひ「せんとくん」ぐっずをかってきて、
と、お願いしていたほのさん。

「せんとくん」本人を目の前にして、
にやりとほくそ笑む、ほのさん。
なんか、仲良くなりそうだよ、このこたち…。

みすゞ飴」は、ほのばあさんから。

ほのばあさんは、よくこの
「みすゞ飴」を、かあさんに買ってきてくれる。

どんなお菓子かというと、
昔懐かしい、「ゼリー」みたいなの。
f0199379_16534759.jpg


信州上田の銘菓らしく。
おそらく、百貨店の銘菓コーナーで、
ほのばあさんは、買ってきてくれるのだろうが。

みすゞ飴の「みすゞ」とは信濃の国の枕詞らしい。

いまどき、目にも鮮やかなお菓子が、
これでもかっとお店にも並ぶご時勢で、
この「みすゞ飴」を買ってきてくれる、ほのばあさん。

保存料や着色料が使われていなくて、
もも、りんご、三宝柑、あんずなど、果物そのものを味わえる、
「体に良いお菓子」ということで、選んでくれるのだろうが、
2度目、3度目、と貰うたびに、
なぜか、嬉しさがこみあげる。

かあさんの、かあさん、
ほのばあさんを表しているような、
「みすゞ飴」。


さてさて、
昨日のはなし。

都内B区の、社会保障協議会主催の勉強会に
とうさんと出席させていただいた。
(ほのさんは、ほのおばたんと、お留守番…というわけ。)

かあさんの元上司のHさんが主催者のお一人で、
ほのさんのことをお話する時間をくださり、
本の販売もさせていただいた。

そればかりか、
奇遇にも、この勉強会の講師に、
かあさんの母校の副学長である、
社会学部教授をお迎えしていて、
貴重なお話をうかがう機会となった。



みなさん、お仕事を終えられてからの勉強会。

貴重なお時間の中の5分を頂いて、
ほのさんのことをお話したのだが。

社会保障や制度について、
かなり知識をお持ちで、
自ら権利を勝ち取ろうという方々を前に、
「その場の雰囲気で」、
みたいなノープランで(もちろん話したいことは、ちゃんとある)
出かけていき、
そのうえ、以前職場でお世話になった方々の面々もあり、
キンチョー。

でも、そのような方たちが聞いてくださるということなので、
ほのさんにまつわる問題を端的に話そうと決め、
大きく3つ、

①周産期医療にまつわる問題
②障害者自立支援法の問題
③臓器移植法あるいは脳死についての問題

について、述べてきたよ。

ありがたい、機会となりました。



そして、ほのさんとほのおばたんの待つおうちへ、
ほの本の入ったダンボールを抱えて、小走りに駅へ。

I 駅で乗り換えしようと降りたところ、
地下自由通路は人、人、人、でごったがえしていた。

あー。
こりゃ、事故か……。

拡声器で状況を説明する駅員の声に耳を澄ますと、
どうやら、とうさんとかあさんが乗るはずのS線の線路内に、
何か投げ込まれたために、
上下線とも不通……。

その影響で、Y線も、Sラインも、不通……。

なんでまた、こんな日に。。

と、しばし、とうさんと途方に暮れる。

ほのさんは、いいこにおばたんとお留守番しているのだが、
そのおばたんが、今晩中に、帰らなければならないという状況で。

遅くとも22時には、とうさんかあさんが帰宅する約束だったのだが。

しょうがない、タクシーで帰るか、でも、きっと行列だろうし。

地下鉄で近くまで行って、そこからタクシー?

いや、もう少し動かず、復旧を待つべきか。

そうこうしているうちにY線が動き出したので、
それに乗って、なんとか近くの駅まで行くことができた。

だが。
言うまでもないが、車内はものすごい混雑で。

そんなときに、カートに乗せたダンボール箱……。

こんなときに、「カート?」みたいな視線が、とうさんに突き刺さる。

それでも、もみくちゃになって、
なんとかなんとか、たどり着いたK駅。

終バス前に間に合って、
タクシーを拾わずに済んだのは幸運だが、
結構な勢いで雨が降っており、
ダンボールを抱えて、
バス停からおうちまで猛ダッシュとなりますた。

まったく、踏んだり、蹴ったり。


まったくもって、ほのさんは、
いい子にお留守番できるのだが、
こういった不測の事態にまきこまれるということも、
考えておかなければならないのだということを、
教訓にするほど、余力が残っていなかった……。



そして、明日は、
よーしゃなく、通院の日。

楽しかったおでかけのことを思い出せ~、
チカラ出せ~、と
かあさんは、己に向かって念じとります。

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-24 17:54 | Life

「浮かれすぎた」おでかけ、の巻。

昨日の、ほのさんおでかけ報告。

朝、9時に出発。
前の日の春の嵐はどこへやら、
穏やかに晴れた、朝。

我が家のテンションも、あがります。

今日は、お外でほのさんもミルクを飲む予定。
忘れ物ないか~、準備万端か~。
とうさんと、かあさんの声かけで、
おそらく(?)だいじょうぶ(なはず)。

サクラにはまだ早いし、
お外はまだ少し冷える。

とゆーことで、行き先は、
ほのさん得意のショッピングモールだよ。

10時には着いたので、
まずは、とうさんかあさんがモーニングコーヒー。

あ、そういえばかあさん、
はじめて「ほうじ茶ラテ」を飲んだけど、
こりゃ、美味ですわ。

ほのさんは、本当に、本当に、
久々のおでかけが、心から嬉しいらしく、
顔がゆるみっぱなしで。

そんなほのさんを見ていると、
とうさんもかあさんも、ゆるみっぱなしで。

デレデレ、我が家。
薄気味悪し。
f0199379_11165346.jpg


あったかコーヒータイムを満喫し、
「みんなのトイレ」に移動。

「みんなのトイレ」は、
車いすの人はもちろんのこと、
ストマーの人なども利用しやすくなっていて、
ストレッチャーのあるから、
広々していて、
オムツ交換だけではなく、吸引などもとってもしやすい。

おうちと同じように、
バギーに乗ったほのさんの、
用手排尿、オムツ交換、吸引……
をかあさんが。
ときおり、「酸素入れて~」とか、
「吸引ビンのフタ開けて~」とか、
とうさんに助けを求めながら。
とうさんは、とうさんで、ミルクの準備……。

どっちが何をする、と話し合って決めたわけではないが、
お互いの動きを見ながら、
いかにスピーディーに済ませるか……
ほのさんが寒くならないように……
自分の仕事をこなす自分らの姿に、
我ながらちょっと感心したのが、
まずかった……。

事件は、のち ほど、発覚する……。

20分ほどで、
ほのさんのケアと、
ミルク準備が終了し、
ほのさん、一足先に、「いただきます」。

11時開店のレストラン街に移動して、
とうさんかあさんのランチスポットを、
3人で、真剣に、吟味。

f0199379_11281139.jpg

ほのさ~ん、どうすっぺ。
とうさ~ん、いろいろ、あるな~。まような~。

f0199379_11312714.jpg

と、とうさん、すごいです、い、いっぱいあります。
こんなに、たべれないです……。

f0199379_1134442.jpg

結局、店内も可愛らしい、
オムライスのお店に、決定。
赤いギンガムチェックのエプロンが可愛い店員さんたちも
とっても、親切にしてくれたよ。

以前、このショッピングモールに来たときは、
ランチに和食のお店に入ったのだが。
味はとても美味しかったのだが、
バックミュージックが、なぜか
テレサテン「つぐない」のインスト……
みたいなことになっていて、
3人してなんだかしみったれた感じになった反省を活かし、
今日は、明るく可愛いお店にしてみたが、
グッチョイ、軽快なジャジーなミュージックだったのでした……

いやあ、ほんとうに、ほんとうに、
楽しい楽しい、ランチタイム。
家族そろってのおでかけが、
こんなに幸せなんて、
このながーい冬篭り生活で、
ちょっと忘れてしまっていたよ。

ほのさんがこうして、元気で、
とうさんとかあさんとのおでかけを、
こんなに楽しんでくれるなんて。

ミルクを飲むほのさんと、
オムライスをぱくつく、とうさんとかあさんと、
何度、「おいしいね」と言い合ったことだろう。


ゆったりランチタイムを満喫し。
店内が混みあってきた頃にはタイミングよくごちそうさま。

その後は、ほのさん待望のショッピングタイム。

ほのさんの大好きな雑貨屋さんへ。

ピンクとか、ハートとか、キラキラとか、
ほのさんの大好きなものがいーっぱい。

かあさんと、「どれにする、どれにする」と、
あーでもない、こーでもない言いながら、
ショッピングを楽しんだほのさん。
f0199379_1146148.jpg

あたし、けっこー、かいものじょーずよ。

ほのさん、とうさんにたっくさん買ってもらって、
大満足でお店を後に。

そろそろ、ほのさんのケアの時間だね~、と
かあさんが言うと、
とうさんが、突然、
「あ~っ!!!!」っと、叫ぶではないか。

「ど、どうしたの?」と恐る恐る……。

「酸素切るの、忘れた。もう、空だわ……」

……。。


ほのさんは吸引のとき、
陰圧で苦しくならないように、念のため酸素を流して吸引する。

ランチの前に、吸引したとき、
「酸素入れて~」とかあさんが頼んで、
とうさんが、オンに。

その後、かあさんがいつもなら
「酸素切ったあ?」と確認するのだが。

かあさんもかなり、浮かれていたし、
とうさんと2人で行う、外出先でのほのさんのケアが
だいぶスムーズになってきたことでの「気の緩み」もあって、
「切ったあ?」との確認をすっかり忘れてしまっていたのだ……。

だから、一概に、とうさんの責任、というわけでもなく。

だが、ほのさんのショッピングは「これから」というときに、
酸素ボンベが「空」って、どーゆーことよって、
しばし、3人、
沈黙。
とほーに暮れる。

吸引のとき以外、
ほのさんは酸素が要らない。

だから、空のボンベでこの後遊びまわっても、
おそらく、平気。

でも、「有事」に備えては、
あってはならぬ、事態……。。

……。。

「帰りますか……。」


普段なら、こんな事態になったら、
とうさんのせいではないとしても、
カッチーンときて、イライラするかあさんだが、
あまりに幸せな気分だったのと、
こういう失敗も、
ほのさんを外に連れ出せばこそ、
経験できるものであると思い、
「帰りますか……」と薄笑って言ったたものの、
かなすぃ~よ~、ほ~の~さ~ん~、ごめんよ~。
と、意気消沈。

いやいや、イチバンン悲しかったのは、
ほのさんだろうよ。

えっ?かえるって、なんでですか?
まだ、おひるすぎですよ?
おみせやさんも、まだそんなにみてませんよ。
あたしなら、げんきですよ。

そんな「?」だらけのほのさんを前に、
ただただ、「ごめ~ん」と薄笑うしかできない、
とうさんとかあさんでありました。

「教訓:酸素ボンベの予備は、必ず持って出るべし」

肝に、命じました。



ほのさんに合わせる顔なく、
そそくさとほのさんを車に乗せて、走り出そうとしたとき、
とうさんが、
「お家に寄って、ボンベを取って、
もう一度、でかけよう!」と。

ほのさんに、一筋の光りが……。

そ、そうしよう、そうしよう、ほのさん。
どこへいこうか。
きょうは、2かいもおでかけで、とくしたきぶんだね。

と、徐々に、ほのさんも、
「そ、そうね、2回もね…」みたいなことに、なってきて。


ということで、
若者が集う、パルコに初挑戦してみた。

f0199379_129197.jpg

とうさん、なんだか、オサレなおみせが、いっぱいだね~。


f0199379_12105995.jpg

あっ、ここで、おちゃ、しましょうよ。
そうしよう、そうしよう。

とゆーことで、
とうさんとかあさんの思いがけない失敗から、
思いがけず、いーっぱい遊んだほのさんでした。

ほのさんも、外で2回注入したのは、
これが、はじめて。

おかげで、とうさんかあさんも、
モーニングコーヒーにはじまり、ランチだけではなく、
おいしいお茶まで、飲めたとさ。

f0199379_12141836.jpg




ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-23 12:21 | Event


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧