ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Event( 196 )

「ほのか」な、ゆずの香り。

f0199379_12574986.jpg


冬至。

暦にふさわしく、寒い朝。

ほのさんの朝ごはんがはじまる、
7時にカーテンを開けると、
外はやっと明るくなり始める頃。

窓は結露でくもっていた。

寒さはどんどん厳しくなっていくけど、
季節は目に見えないところでもっと先に進んでいて、
春の訪れの準備にだんだんと向かうのかと思うと、
少し、ホッとする。

たまたま冷蔵庫にあったゆずとともに、
ほのさんの大好きな、朝風呂。



ほのさんは、手のひらでごつごつしたゆずを、
くりかえし、なでなでしていた。

近頃は、自分のほっぺや鼻の頭を、
自分の手指でなでて確かめる動作を一緒にするが、
ほのさんのお顔は「すべすべ」「つるつる」。

ゆずの厚い皮のごつごつ感に、
少しびくりしたかな。

ひとしきりなでなでしたあとに、
ほのさんの手のひらからは、
ゆずのいい香が、ほのかにしていた。





読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-12-22 13:06 | Event

ドット柄の結婚記念日と、歯科検診。

f0199379_1445656.jpg

昨日、10月25日、
とうさんとかあさんの、結婚記念日でした。

8周年。

その半分は、
すでに3人で歩いているのか……。

記念日だというのに、
体調は絶不調(体じゅう、赤いドット柄の蕁麻疹……)、
睡眠時間ものきなみ2時間、
考えなければならないたくさんのこと。

おかげでステキなディナーを用意することもできず、
妻としてはどーかと思われるが。

かろうじて用意していたプレゼントは、
2人のスリッパ。

とうさんからも、
いただきました、プレゼント。
これがなんとまあ、なんのめぐり合わせか、
ブルー地に、赤のドッドガ柄!のハンカチ……。



そして、今日。

f0199379_17928.jpg

お誕生月恒例の、歯科検診!

口の中をこじ開けられ、
最後の方は、フガフガいいながら、
ちょっとふてくされ気味のほのさんでしたが、
歯も、舌も、とってもキレイ!と100点満点をいただいて、
すごく嬉しそうにしていたよ。

歯は、上の両奥歯がはえてくると思われるあたりの歯茎が白く盛り上がってきていて、
下の奥歯は、もう頭を出しているので、
そこが出てくれば、乳歯が全部揃います。

これからも、歯を大事にしようねー、ほのさん。
[PR]
by honohono1017 | 2011-10-26 17:20 | Event

4歳になったどー。

f0199379_1135257.jpg

10月17日、ほのさん4歳のお誕生日を迎えました!

今年はおいすに座って、
みんなに囲まれながら、
楽しいたのしいお誕生日になりました。


f0199379_11532070.jpg

4年前のあの日には、
こんな風に家族そろって楽しくおうちで暮らしているいまを、
想像することもできなかった。

でも、いろんなことが変わり、
何より、ほのさんが喜んで日々を過ごしてくれて、

f0199379_11564237.jpg

1さいの、あたし。

f0199379_21154081.jpg

2さいの、あたし。

f0199379_15364186.jpg

3さいの、あたし。



f0199379_1262439.jpg

そして、そして、4さいのあたし。
(おちゃめさは、年々増していくようで。。)


これからも、みなさんのちからを借りながら、
ますますバラ色生活を続けていきたいと思います!
[PR]
by honohono1017 | 2011-10-18 12:13 | Event

恒例クッション作りと共に現れる客人と、「いのちの誕生」の記憶。

このところ、いろんなことがあって、
少し、疲弊していた。

ほのさんの肺のコンディションも、
ちょっとも油断できない。

少し気が緩むと、
どちらかの胸に、カエル(痰が動く音が、まるでカエル……)が現れる。

「えがお」に通う、送迎問題も、
少しずつ動きはあるが、なかなか解決できず。

いろんな方法を試したり、交渉したりで、
かあさんの頭の中も、気持ちも、
ちょっと、いっぱいになってきていた。

今日、金曜日は、「えがお」に行く日だったけど、
色んな方々が知恵を絞ってくれて、
なんとか足は、確保できそうだったけど、
はじめての方法で、しかも「外出」となれば、
少しでも不安がある場合は辞めておく、
という「セーフティーファースト」が原則としてやってきたので、
今日は、おうちでのんびりすることにした。

自分が「いっぱい」になっていると、
何のために頑張っているのかを見失うことはなくても、
何を優先させていいのか、
「なにがなんだかわからない」という心境にもなって。

本当は、
お誕生日を前に、
ほのさんとふたり、
ゆっくり過ごしたかったのかも。



ほのさんは、「えがお」に行けなくてがっかりするかしらん、
と思っていたけど、

「またいけるし」

といった様子で、
とうさんに、

「おたんじょうびには、
おなまえいりの、
かあさんおてせい、くっしょんがほしいな」

と、言っていたらしく。

横向きをしたときに、
腕の下にいれるのに使うクッションなのだが、
去年のお誕生日にも、
使っていたものが破れてしまっていたので、
せっせと縫っていたのを思い出す。

いつも、どこかにほのさんの名前を刺繍して作ってきたが、

「おなまえいり」
と指定を受けたのは、
今年がはじめてだ。

f0199379_178584.jpg

いつものごとく、
デザインは、まったくの思いつき 笑

毛糸のお花のモチーフは、
小さい頃からほのさん愛用の帽子についていたもの。

茎と葉っぱにした、緑色のベルベットのリボンは、
かあさんが昔していたチョーカーのもの。

まあ、よく言えば、「リメイク」的な。

それで、お花を縫っている時に、
そうだ、名前は、漢字にしてみようかな、
とひらめいた。

そう、「帆花」 。

ほのさんの、花。

そう思ったら、ひと針ひと針が、
なんだかとても楽しくなって、
自然と、ほのさんの生まれた日のことを、
いろんなことを、思い出してきた。

大切な、たいせつな、
「いのちの誕生」のことを。

そんな時間が必要で、
いまのいろんな辛いことや、
乗り越えるべき壁が、
一体何のためなのか、
ゆっくり向き合うべきで、
ほのさんがきっと、「くっしょんつくって」と言ったのは、
かあさんにとっては必然だったのかな。


f0199379_17352078.jpg

できあがったクッションのラッピングが終わった頃、
ピンポーンと、突然の来客。

お誕生日をお祝いしにきてくださったカップル。

そういえば、去年も、
かあさんがクッションを縫っていた時に、
来てくださったなあ。

すっかり「おうちの子」になったほのさんは、
年々、たくさんの方に囲まれ、
たくさんの愛情を頂いて、
大きくなっている。

客人とともに、
いつしか、ほのさんの生まれた頃や、
入院中の小さかったほのさんの写真を、
一緒に見て、その頃の思い出話をすることになった。

最近、あまり出してきて見ることのなかった、
NICUに入院中に、
受け持ち看護師Tさんが作って下さったノートなどを、
懐かしく読み直したりした。


「H19.10.17(水) 日令0
体重 2830g 」

と書かれて始まったそのノート。

受け持ち看護師さんが、
1日1回1時間しか面会できない家族のために、
成長の記録を残してくれるものだが、
ほのさんが生まれてから日が経つにつれ、
かあさんやとうさんが、
自分の気持ちを長く書く日も増えていった。

客人のカップルは、

「ほのちゃん、生まれたときの写真、
とっても幸せそうなお顔をしている!」

と、嬉しそうに見てくださっていた。

それがとても、嬉しかった。



ほのさんが生まれた4年前の、
あの日に起きたことは
時が経っても、何も変わらないのだが。

事実が思い出となって、
記憶となるには、
そこに色々な経験が重なって、
「解釈」も変わってゆくんだと、つくづく。

かあさんの「解釈」を変えて、
次第に幸せに包まれた「H19.10.17」となってゆくのは、
いま、我が家を支えて下さる、
たくさんの方たちのお陰だと、心から。




お2人のおかげで、
お誕生日を目前に、
ほのさんの誕生の喜びに包まれることができた。

ほのさんの、お誕生日まで、
あと、3日。
[PR]
by honohono1017 | 2011-10-14 17:55 | Event

「えがお」で、散歩。

金曜日、2回目の通園。
元気に「えがお」に行ってきました。

f0199379_17573492.jpg


「送迎問題」は相変わらず、
解決の糸口もなく、
とうさんが(喜んで)お休みして、
みんなで行きました……。

道をおぼえなきゃならんのに、
工事中のところがあって、迂回などし……

f0199379_1981335.jpg


無事にとうちゃーくー。

f0199379_1991998.jpg

ほのさんは2回目にして、
すっかり慣れた様子で、
ついてからずっと、大きな声でおしゃべりし、
お顔もとっても、ごきげん。

f0199379_19104128.jpg

酔芙蓉のお花も、
見事に開いて、
ほのさんを、お出迎え。

ほのさんが松潤ファンなので、
嵐のCDをかけてくれてました。

ほのさんは、「えがお」にきたら、
看護師のKさんがみてくれる、とわかってきたようで、
お腹を押しておしっこを出すのが、結構難しいけれど、
Kさんにお腹を押してもらって、
ちょっとずつ出していたよ。


f0199379_1914429.jpg

お昼には、愛情たっぷりの
手作りおにぎりを、いただきました……。

午後は、とうさんのすすめもあって、
かあさんは、「えがお」の近辺を、
少しお散歩することにしようかと。

f0199379_19395596.jpg

もちろん、ほのさんのお許しがないとダメなので、

ほのさん、かあさんすこし、
おさんぽしてこようと、おもうんだけど……

と、言い終わるかおわらないかのうちに、
ほのさんは

ふんふんー。

と、大きな声で

いってらっしゃい。どうぞ、どうぞ。

と言ってくれました。

そのお返事があまりに早くって、
あれれ、ほのさん、ちょっと強がっていないかな……
と、ちょっと笑ってしまったけど、
ほのさんも、「えがお」に来て2回目で、
かあさんをお散歩に行かせてあげた、となれば、
自信もつくだろうし、

ほのさん、おねえさんになったね。

と言って褒めてやれるし……

とか、
まあ、結局、
かあさん自身も、
なんだかんだと理由をつけないと、
なにか不安というわけではないけれど、
思いきってほのさんをおいて出れない……
というのが、ホントのところだったのかな。。

「えがお」のみなさんに、
どこにどんなお店があって、どんな道で……と
いろいろ教えていただいて、
念のため(読めない)地図を片手に、
思いきって、初散歩へと出かけたわけです。

f0199379_19463655.jpg

まずは、梨園の間の細い道を行きました。


自宅の最寄り駅から3つしか離れていないところですが、
最寄り駅付近もまだあまり知らないので、
当然、このあたりもはじめての町。

ほのさんが「えがお」に通うことにならなかったら、
この道を歩くこともなかっただろうな……
なんて思いながら、
一歩いっぽ踏みしめながら歩きます。

f0199379_19495018.jpg

もうすぐ線路が近いのでしょう、
かすかに踏切の音が聞こえる一本道は、
なかなか風情があります。

ちょっとした、旅行気分。

f0199379_1953671.jpg

線路、は、
希望。

どこまでも、つづく。

O駅付近の商店街は、
小さい古いお店が軒を連ねて、
結構、活気があります。

いまはあまり見かけなくなった町の電器屋さんとか、
写真屋さんとか、呑み屋とか、
「ブティック」って言うような洋服屋さんとか……
見てるだけで、わくわくします。
(ほのさんのところに、デジイチくんを置いてきたことを、少し後悔……)

途中、日用品を買う用を思い出して、
とこにでもあるおなじみの100均ショップに立ち寄ったところ、
有線などではなく、
珍しく山崎まさよしのアルバムと思われるものが流れていて、
それがなんだか妙に心に沁み、
初散歩の静かな感動を、
ひとり、店の片隅で涙こらえて噛みしめる……
という、
はたから見たらただの怪しいオバサンです。

f0199379_2024888.jpg

自分の怪しい姿に少しハッとして、
そうだ、みんなにお土産を買おうと、
和菓子やさんに立ち寄ったところ、
まだ何も買うと言っていないのに、

お茶を淹れましたのでどうぞ。

と店員さんが、
お茶と大福を出してくださいました。

初散歩の感動テンションが再び上がり、
ほんとうにありがたく、いただいたわけです。

(写真を撮ってもいいですか、と一応店員さんにお尋ねしたところ、
ブログですか~、となんだか笑われてしまい、
ものすごく恥ずかしかったです。。)

和菓子の十万石さん、
すばらしいサービスをありがとうございます。。



お土産もゲットし、
来る道で気になった喫茶店で一休みすることに。

f0199379_207597.jpg

どうです、この外観。
立ち寄らないわけには、いかない。

f0199379_20103325.jpg

店内も、すばらしく、「喫茶店」の雰囲気。

どうやら1972年創業らしく、
かあさんよりも、歴史があるっ。

マスターの初老の男性は、
ピシッと蝶ネクタイを締め。
いいですね、ひじょーに。

初めて来て、なかなかカウンターには座れないもので、
カウンターが見える席から、
マスターが珈琲を淹れる姿をストーカーのごとく眺め、
気付かれそうになると、鏡越しに……と、
本当に、「喫茶店」って、いいですよね。
常に湯気の立ち上っている様子なんかを眺めていたら、
きっと、一日中、居ちゃうんでしょう。。

f0199379_2017205.jpg

せっかくだから、いつも飲まない珈琲をと、
モカマタリをオーダーしてしまいましたが、
よくよく考えたら、かあさん、
酸味、苦手だったんですよね……。

でも、酸味、といっても、
決して嫌な感じじゃなく、
なんというか、味わい深く、思い出深い味となりました。

確か、このカップは、

「TRUE LOVE」ってヤツじゃ、ないですか……。

そして、何度か鏡越しにカウンターを見ていて気付きました……
f0199379_2022216.jpg

鏡の右下のイラスト……

フランス語で「休息」を意味する、店名に由来するキャラ、
ルーちゃんと、ポーちゃん……。

なかなかのセンスです。

いまどきのオサレカフェーもいいけれど、
やっぱり、味のある「喫茶店」の雰囲気は、
なんともいえない時間を過ごせます。

(これから、金曜日にはたびたび、
この喫茶店に足を運んでしまう、予感……)



およそ1時間の、かあさんの休息。

「えがお」さんとのご縁で、
歩くことになったこの道や、
珈琲の味や、
9月の終わりにしては暑い日差しとか、
いろんなことを思う間にポッポッと浮かぶ、
ほのさんの可愛らしい「えがお」……

これから長く「えがお」にお世話になる中で、
きっと今日のことは、
忘れられない「お散歩」になるでしょう。


f0199379_20292769.jpg


再び、「えがお」に戻ると、
ほのさんは元気な声で

おかえり、かあさん。
あたし、いいこにしてたわよ。

と、迎えてくれました。

かあさんは、ほおずりしました。



こうしてだんだん、
「えがお」さんにお世話になって、
ほのさんは、おねえさんになって、
かあさんも、「ほのさん離れ」していくんだな。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-10-02 20:33 | Event

「えがお」溢れる、スタート。

9月23日金曜日、
ほのさん、記念すべき通所デビューの日。

前の晩から明け方にかけて、
ヘルパーTさん(メンズ)が来て下さる日だったのだが、
Tさんからの報告によれば、

眠ったかなと思うと、小さな声で少しお話して、
また少し眠る、という感じで、
なんだか眠りが浅い様子でした、
とのこと。


あした、はじめていくんだから、
こんばんは、Tさんとよふかししないで、
ちゃんとねるのよ

とかあさんにも言われていたし、
なんとか眠ろうとしたけど、
やっぱりちょっと、緊張しちゃったのかな。


朝は、いつもより1時間早く5時半に起きて、
ケアをして、朝のミルク。

f0199379_11461121.jpg


かあさんも、なんだかソワソワして、
ほのさんの持ち物はほとんど準備していたけど、
最後の点検や、
なまえを書いたり、目印のマトリョーシカのシールを貼ったりしつつ、
まあ、なんと余分な動きの多いこと。。



台風が通り過ぎて、すっかり秋の陽気になって、
ほのさんには少し肌寒いくらい。
お空は少し、曇りがち。

ちょっぴり不安なほのさんの気持ちみたい。


f0199379_1154056.jpg

一度、見学に行ったかあさんだけど、
やっぱり道は覚えられず、
これからいっしょに通うことになるおともだちのパパ&ママの先導により、
なんだか楽しく出発。
(振り返って変顔するとか、やめなさい)


これからお世話になる「えがお」は、
風致地区に指定された閑静な住宅街にある。

結構な細い坂道の途中、
我が家の大きな車で入って行き、
折り返してなんとかスロープを出して、
やっとほのさんが車から降り、
出迎えてくださったみなさんと、
「えがお」のごたいめーん。


所長さんは、
「やっぱり行けません」って、
朝、電話がかかってくるんじゃないかと思ってたの、
と、ちょっと涙ぐんで、
ほのさんの到着を喜んでくださった。

向かう途中、車の中で、

ほのさんが、ほんとうにくるかどうか、
しんぱいになってるんじゃないかしら

とこちらはこちらで話していたので、
受け入れる側も、通う側も、
何分、初めてのこと、
どちらも不安な気持ちがありつつ、
今日の日を迎えたんだなあ、と。



f0199379_1719462.jpg


お部屋に入った、ほのさん。

病院とは全然違って、
誰かのおうちに遊びに来たみたいな雰囲気。

知ってる声や、知らない声や、
あちこちから、ほのちゃん、ほのちゃんと言われ、
初めての場所に来て戸惑っているのか、
ほのさんのお顔は、
ちょっとこわばっていたよ。

f0199379_17221382.jpg

さあ、べっどにうつるよ!

寒がりほのさんのために、
ぽかぽかと陽射しのふりそそぐ窓際に、
ベッドを移動してくださっていて。

f0199379_17243928.jpg

ほのさん、どう?
おちついた?
おにわ、みえる?
これからここに、かようのよ。
どう?すてきでしょ?


ほのさんは、まだちょっと緊張気味で、
かあさんが話しかけても、
お返事があんまり返ってこず……。


f0199379_17324646.jpg

痰を出したり、おしっこを出したり、
ほのさんのケアは、少しばかり難しいので、
看護師さんに覚えていただくまで、
しばらくは付き添うことになります。

f0199379_1735462.jpg

てへっ。
なんか、たのしくなってきた。


だんだんと、どの手が誰で、
ああ、ここに、あたし、かようわけね、
とわかってきたのか、
お顔の緊張がとけてきて、
ケアも終わって、ミルクタイム。

f0199379_17382185.jpg


とうさんやかあさんは、
ヘルパーさんお手製の美味しいカレーをご馳走になったのです。

みなさんとお話しながら美味しく頂いていると、
ほのさんが

ふーん!

と大きな一声。

はい、はい、と駆け寄る。

吸引してみると、痰が引けた。

ああ、そう、
ほのさん、たんがでたのね。
かあさん!って、よんで、
えらかったね。

と言って、またカレーに戻る。

しばらくすると今度は、

ヒーッ!

と、叫び声に近い声。

走り寄りると、
顔の左半分を真っ赤にして、大汗をかいていた。

あらら、おしっこかうんち、
したくなっちゃたのかな……。

こんな時間に踏ん張るのは珍しいけど、
いつもと違うから、ほのさんもリズムが狂ったかな。

一足先にごちそうさまをしたとうさんに、
ほのさんのお腹を押してみてもらったけど、
おしっこもうんちも、まったく出ず。

きっと、何かがイヤで、
どうにか伝えたいんだ、ほのさん。

それともみんなが一斉に食堂でカレーを食べていたのが、
淋しかったのかしらん。

お庭が見えるようにと、左向きをさせていたけど、
ひょっとしたらそれがイヤだったのかもしれないから、
仰向けにして、様子をみていると、
だんだん赤みも汗も引いてきて。

いつものように自分が呼べば、
すぐに誰かが来てくれるとわかって安心したのか、
その後は、いつものようにご機嫌になって、
お話もいっぱいするようになった。

f0199379_1749328.jpg


午後になると、ほのさんの不安と一緒に、
お空の雲も、どこかに消えてなくなり、
お日様がぽかぽかと、
ほのさんのベッドまで差し込んできた。





ほのさんの一日の流れは、
おうちにいても、ここへ来てもほとんど一緒だけど、
時間の流れは全く違い、
いつもより長く感じるようで、
でも帰る時間になれば、なんだかあっという間だった、という感じもして。

ほのさんも1日で、いろんな気持ちがしただろう。

バギーに乗り込む頃には、
なんだかちょっと淋しくなってしまったみたいで、

また、らいしゅう、よ。

と言うと、

あ、そっか。



帰り際、所長さんが、

「またひとつ新しいことに挑戦できましたね」

と何気なくおっしゃったことばが胸に響いた。

そう、今日はスタートの、日。

これからここで、
おともだちも作って、
いろんな遊びをして、
ほのさんは成長していくんだ。

かあさんも。。


スタートの日は、慌しく、
でも、大きなトラブルもなく、
忘れ物もなく、
たくさんの「えがお」に包まれていた。

そして、

また、らいしゅう……。

何かの魔法のように、
ほのさんと何度も唱えてみた。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-09-26 18:39 | Event

夏の終わりの、あれこれ。

なんだか近頃、更新もままならないほど、
慌しい毎日を過ごしております。

ほのさんは、いたって元気です。

先週木曜日には、
月1回の通院に行き、
ついに、4歳目前にして、
ミルクを卒業しよう話を先生と相談してきました。

栄養剤にトライするわけですが、
以前、1年半くらいまえにトライした時には、

まずい

とか言って、
下痢などが続き、
飲み残しも多く、
断念してミルクに戻した、
という悲しい経緯がありますので、
かあさんも、慎重になっており、
ほのさんの機嫌のよさそうな時にスタートしようと、
いまそのときを見計らっているところであります。


さて。

先週の金曜日。

座位保持椅子の、最後のフィッティング。

何も問題なければ納品かしらんと思って
家族そろってワクワクして出かけたわけですが。

その前に、みんなでランチしよう計画があったのですが、
大雨洪水警報が発令されるほどの大雨にみまわれ、
まあ、そんなことに負けていられるかとばかりに、
とうさんかあさんはずぶ濡れになりながらも、
ほのさんを車に乗せて出発いたしました。

そして。

f0199379_10262023.jpg


今回は、中華にトライしたわけです。
(まあ、ほのさんが食べたわけではないですが……)

店員さんはほとんど中国の方でしたけど、
ほのさんに対してとても親切で、
バギーが落ち着けるスペースを作ってくれて、
とても楽しいランチタイムとなりました。

ほのさんの食事の準備がまだ終わらないうちに、
とうさんがオーダーした、
マーボー豆腐&エビチリ定食と、
かあさんオーダーの、
ふかひれ入りあんかけ炒飯は、
あっという間に運ばれてきて、
中華屋さんの調理の早さに感心し、
火力が強いからかしらん……などと、
いらぬ想像をしたものです。。
(しかもですよ、杏仁豆腐とアイスコーヒーまでついて、
1000円というおそるべきコストパフォーマンス……)

さて。

これまた大雨の中、
工房の方も、ほのさんのイスを、
療育センターまで運んでくださり、
ありがたいことです。

そして、お待ちかねの、
フィッテイングー。

f0199379_10312658.jpg


どどどどどんなもんでしょー。

ほのさんのご機嫌な様子は、
もはや説明する必要がないほどです。

ツートンカラーにした机もえらく気に入り。

もうあたし、このまますわっていたいわ。

と言っておりましたが、
さらに少しの調整が必要となりまして、
納品にはならなかったとゆーわけです。

もう目の前、となると、
人は我慢ができなくなるもので、
帰りの車の中では、
ほのさんは、左目に涙をためておりましたが、

きっと、きょうできあがるわよ!

とけしかけてしまっていたかあさんとしては、
かける言葉もなかったとゆーわけです。


とはいえ、
ほんとうに、ほんとうに、
もうすぐ我が家にやってくる、
ほのさんのステキなイス。

楽しみです。



そして、日曜日。

近所の花火大会がありまして。

予定では、イスに座らせて、
みんなでおうちの窓から観賞しようと思っていたわけですが、
まあそんな事情だったもので、
ならば仕方ないと、
ほのさんをバギーに乗せて、
窓際まで連れて行く作戦に変更。

え?
これからどっかいくの?

みたいな、わけわからん、とゆー顔をしていたほのさんですが、
窓際まで連れて行って、

f0199379_10401928.jpg


ほら、ほのさん、はなびよ!

と指差し、
耳を済ませれば、

ドーン ドーン

と涼しげな音がするもので、
ほのさんも、
ああ、そう、そうね、はなびなのね、、

となり、ついでにみんなで食卓を囲んで
食事となりました。

ああ、イスができあがったら、
ダイニングテーブルを囲んで、
3人で食事できるんだなあと、
ビール片手にヘラヘラと妄想してましたら、

急に、ほのさんのモニター音が急降下して、
パッとほのさんの顔を見れば、
真っ赤になって汗をかいているではないですかー。

どうやら、いつもと違う状況に興奮したのもあったのか、
普段なら絶対に踏ん張ることのない時間にもかかわらず、
どうしてもおしっこがしたくなってしまったようで、
花火も食事も束の間、
あれよあれよという間に、
ベッドに戻っておしっこをしたほのさんでした。。



夏の終わり、
なんだか忙しくなって、
また新しいことをはじめていくわけですが、
それに対する踏ん切りといいますか、
親としてのフクザツな心境とか、
なんやかんやと心が決まらず、
モヤモヤとしたりしてましたが、
また新しい助っ人などにも恵まれ、
こうしてまたすばらしい何かを見つけていくのかと思うと、
幸せな限り。

また今週も忙しくなります。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-08-23 10:52 | Event

たろさんに会う、の巻。

日曜日。

大阪から、 たろさん がやってきた!

f0199379_1047950.jpg

にゃはーん。


ほのさんは、朝からオサレして、
たのしーみに待っていたものの、
相手がメンズということもあってか、
やっとご対面したときには、
なんだか静まり返って、
おすまししていた。。


たろさんとは、ブログを通したおともだちで、
いっつも、そのひょーきんなお顔を
パソコンの画面を通してみていたので、
なんだか、初めて会った気がしない……。

アクティブでアグレッシブな楽しい生活っぷりを見ていたので、
たろ父も、たろ母も、
さぞ楽しいお方だろうと妄想が膨らんでいたが、
おふたりとも、想像を裏切らなかった~。



実物のたろさんは……というと、
思っていたよりもスリムで、
これまた男らしく、
けっこーカッコよくて(←失礼?)
びっくりした(←これまた失礼?)。

だから、ほのさんがキンチョーするのも、
ムリはない。



f0199379_1111015.jpg


みんな、ごたいめーんに興奮気味で、
最初は撮影会のようになり。

撮影会をしている人を撮影する人もおり。


f0199379_1132753.jpg


たろ父がね、
うまいことたろさんを操って、
何度もなんども、ほのさんのベッド付近を訪ねてくれて。

それで、ほのさんも、

おとなりどうぞ。

と、言ったのさ。

f0199379_1152339.jpg

たろさんは口元がゆるんでおりますが、
ほのさんは、自分で誘ってみたものの、
なんだかやっぱりメンズと添い寝はキンチョーしたようで。

かお、固まりっぱなし……。

f0199379_1165656.jpg

おーい、ほーのーさーん!

と、ついに雄たけびをあげる、たろさん。

いえね、あたしだってね、
うれしいのよ。
そう、うれしいの。
でもね、どうしていいのか、
わからないのよ。。

f0199379_1182199.jpg

で、思いきって、
たろさんの手を握ってみる、
意外と積極的な、ほのさん。

「ツンデレ」なのか……
と、言われても、しかたあるまいな。

f0199379_11103177.jpg


ほのさーん、ねねねーってばー。

たろさん、あんた、そんなに
みないでよっ。


f0199379_1112025.jpg

そんなこんなで、

けっこー、ツンデレオンナのあいてもらくじゃない……

と、くつろぐ、たろさんと共に、
彼の愛車を。


ハンドルの下の箱には、吸引器が。
バギー下の箱には、呼吸器が、
整然と収納されておりますが、
聞けば、たろ父のお手製と言うではありませんかー。

呼吸器の箱、
目を凝らしてみると、
鉛筆でうっすら「仮」と描いてありますが。。

色をね、塗ってないみたいなんですけどね。

いえ、ホント使い勝手の良さには、びっくりしました。

シートのチェックのカバーは、
たろ母お手製ですので、
そちらもよろしく。

f0199379_11174999.jpg

そのうちにですね、
たろさんの愛らしさに酔わされた人も。

f0199379_1120483.jpg

そいでね、
たまらず抱っこさせてもらう人も。

※揺れてないと、機嫌が若干悪くなります。

f0199379_11212199.jpg

しまいには、
腹話術まで、見せてくれちゃったわけです。。
にゃは。

f0199379_1122406.jpg

せっかくの集合写真。
ほのさんは、踏ん張り気味で、
赤い顔になってますが。



たろさんがなぜこんなに愛らしいのか、
ご両親にお会いして、わかった気がします。

はるばる会いに来てくれて。
ほの家は本当に嬉しかったし、
たろ家のパワーを、
いっぱいもらったぞ。

遠い空の下にも、
こうしておともだちがいると思うと、
マジ勇気100倍~。

次は、ほのさんがたろさんを訪ねられるよう、
がんばりまうす。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-08-16 11:34 | Event

金魚と、楽しいおでかけの巻。

先週の金曜日。

ヘルパーTさん(メンズ)が、
こんなに可愛く、涼しげな子たちを、
ほのさんのとこに連れてきてくれた。

f0199379_1171826.jpg


金魚を作ってきてくれる、とは聞いていたけど、
こんな、「金魚すくい風」になっているとは、
夢にも思わなかったので。

ほのさんも、かあさんも、大喜び。

それで、ほのさんが、
じぶんで、つくってみたい!

と言うので、
ヘルパーTさん(メンズ)に、折り方を教えてもらった。

「かぶと」からの変形で、
よく考えるなー、と感動しながら、折ってみた。

ふんふん。。

でも、1回折っただけではきっとすぐに忘れてしまうから、
ヘルパーTさん(メンズ)が帰ってから、
2つほど折ってみた。

それから、ほのさんのミルクが終わってから、
どのいろにしようか、
どんなめにしようか、
と、騒ぎながら、
2人で折っていると、
いつの間にか、こんなにできちゃった……

f0199379_1111762.jpg


ほのさんは、
ひとつもおんなじ目にならないように、
小さな頭を悩ませて、
いろんな種類を頑張って描いたというのに。

かあさん担当の、
ハサミで切り込みをいれて作る「口」が、
なんでか、みーんな「うけぐち」になっちゃって。。

ヘルパーTさんがくれたのは、
ちゃあんと、金魚が「ぱくぱく」している口になっているのに……。

ほのさん、かたじけない。



さて、週明け月曜日。

8月最初の日は、
ほのさん、待ちにまった、
座位保持椅子の、フィッティング。

ほのさんの「モノ」が届いて、
今回はその実物で、実際の詰め物や、机などのサイズを合わせていく。

はいっ!
すわってみましたよー。
f0199379_11154815.jpg

にゃはーん♪

がっちりと支えられて、
でも適度に自由さもありつつ、
すわり心地は、聞くまでも無く、
はい、この顔でつ。


それでねそれでね。
あたしがすっごく、たのしーみな、
つくえ。

f0199379_11185778.jpg

おてがみかいたりー、
おえかきしたりー、
あー、ぬりえもしたいしー、
あと、きんぎょもおりたい!

ええっ、まだ、きんぎょ、おるの……


いろいろ、あちこち調整してもらい、
ほのさんにぴったりの椅子に。

今月中に、出来上がる予定と聞いて、
内心、小躍りしちゃったねー。


その後は、テラス席があるところで遅いランチ。
f0199379_11232086.jpg


風が心地よく、
ほのさんの頬を撫でます。

8月になったというのに、
先月の夏の猛威はなく、
テラスでのんびりするには、
サイコーの日。

かあさんは、かなり長いこと食べたかったコレ。
f0199379_1127174.jpg

オムライス!

気持ちイイし、美味しいし。

だけど、よりによって、
すぐ目の前のアリーナで、
今晩、エ〇ザイルのライブがあるらしく、
ファンでごった返しており。。

そりゃまあ、
ものすごい、若者で、いーっぱい。

ほのさんと、食事の後に、のんびりお散歩計画だったけど、
この人ごみでは、
ほのさんのバギーを安全に押すのも、
ままならなくて。

でも、せっかくきたので、
珈琲など飲みながら、
みんなでお話して、
ライブが開演するのを待って、
夜のお散歩をすることに。

っと、その前に、一応、記念写真。
f0199379_11381522.jpg

ああああ圧巻。

f0199379_11391783.jpg

すっかり、日も暮れて。

f0199379_11431139.jpg

こうばんも、ひかってるー。

f0199379_11435927.jpg

とうさん、きれーだねー。



そんなこんなで、
久々の、楽しいおでかけとなったとさ。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-08-02 11:46 | Event

乗ります乗ります、かあさんの夏休み日記 その1。

ほのさんは、昨日の朝まで酸素を切れなかったのだが。

お風呂にはいりながら、

ほのさーん、いつまでもさんそいれてると、
おでかけできないぞー。

と言ったのが効果的だったのか、

ほのさーん、よーくかんがえてみて。
おとまりのときは、さんそいれてたけど、
そのまえは、おうちでずっと、いれてなかったよね?
ほのさんに、さんそは、ひつようないのよ。
よーくかんがえてみて。

と言って、
ほのさんも、「お泊り以前」をよーく思い出してみて、

あっ、あたし、さんそつかってなかったんだわ!

ってなったのか、
まあ兎に角、
酸素を切ってもサチュレーションを100点にすることができるようになったわけです。


かあさんも、ホッと一息なわけで。

せっかく、ほのさんにもらった夏休み、
楽しく過ごした思い出を、
ここに書き残しておこうではないか、と。



7月16日(土)晴れ  (ほのさんお泊り3日目……)

かあさんは、マブと旅に出たわけです。

f0199379_13371131.jpg

まずは、これに乗ってね。

f0199379_13383959.jpg

まずは、茅野を目指すわけです。

茅野駅からバスに乗って、
20分くらいかな~。

お目当てのコレ、目指して。
f0199379_13395033.jpg

予約しないとなかなかありつけないらしく。

「黙坊」という小さなイイ雰囲気のお店で。
1枚木のテーブルで、
向かいのお客さんにご迷惑にならないようにと
パシャッと1枚撮ったので、
映りがいまひとつですが、
お味はとても上品で薫り高いお蕎麦でございました。

再び茅野に戻って、今度はコレに乗って、
小淵沢を目指します。
f0199379_1343246.jpg


この旅のテーマは、
ひとつ、電車に乗る
ひとつ、食べる
ひとつ、写真を撮る

でしたので(私の中で)……
電車の写真が多いです、あしからず。

ここからは、
電車に乗り倒すスケジュールでしたので、
ええ、もちろん、購入いたしましたよ、
地ビール。。

f0199379_13464683.jpg

「よなよなエール」ですよ。
なんて、かわいい、ネーミング。

いろんな種類が売ってましたけど、
コレが一番目を惹いたとです。

まあ、このよなよなちゃんが、
のちのち、大変な事件を引き起こすとは、
知る由もなかったとです……。


小淵沢までの道のりは、
ふたりして、デジイチくんをいじって、
特訓しておりました。

マブは、なかなかどうして機械類にも強く、
かあさんとは違って、既に使いこなしておりますが。

かあさんは、部屋の中で、
専らオートで、ほのさんを映しか能が無く、
そのうえ、本を読んで勉強するというタチでもないわけで。

ふたりの機種は違いますが、
いろいろと指導してもらいながら、

思わず車内で撮った写真が、
コレですよ……まったく。。
f0199379_1352273.jpg


ええ、何に反応して本能的にシャッターを切ったかというと、

「モハ」

ですね……。

モーターついてんだ、みたいなー。

まあ、そんなことで、
たのしーく過ごした車内。

小淵沢に着くと、
この旅のメインイベントー、
「小海線」に乗るのですー。

f0199379_13584258.jpg

でもでも、なんだかね、
何年か前に乗ったときにはなかった、
ちょっとあれーと思うようなキャラクターが車体に描かれておりまして。。

ちょっぴり、なーぬー、
と思いましたが……。

小海線は、小淵沢と小諸を結ぶ、
JR最高地である野辺山駅を通る、
世界初のハイブリッド車なのですよー。

最初は高原の中を走り抜け、
そのうち、のどかな田園風景に変わっていきます。

何年か前に乗ったときは、
「松原湖」駅で降りて、
松原湖畔でシャンパン飲んで、戻ってきてしまい、
「もう一度乗りたいいつか乗りたい」と思っていたわけですー。


2両編成が単線を走ってゆきます。

車内はたくさんの登山客、観光客でにぎわっており、
野辺山か、清里辺りで空くだろうと読みつつ、
最後部に陣取ったとです。

f0199379_1454223.jpg

まっすぐのびる線路は、希望そのもの。
わくわくしますねっ。

「ワンマン」と書かれているのに、
最後部には運転士さんが乗っていて、
眠りこけていました。
ええ、彼の鞄です。

きっと、どこかの駅で、
運転士さんと交代するのでしょうねー。

f0199379_148742.jpg

そして、電光掲示板まで、
とっても親切です。

繰り返し、
「乗り心地はいかかですか?」
と、聞いてくれるではありませんかー。

それを見るたび、

「サイコーでーす」

とつぶやくのは、
かあさんだけではないはずです。


こんな感じで、
旅は、まだまだ続くのです。

後半は、ハプニング続きですよー。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-07-26 14:40 | Event


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧