ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Condition( 73 )

ほのさんのフシギな力

昨晩は春の嵐。雨、風、雷がすごかった。

朝になると、風は強かったがスッキリと晴れていた。嵐と共にほのさんの不調もどこかへ吹き飛んでいますようにと願いつつ朝起きて、いつものように父さんから昨晩の様子の申し送りを受けた。(我が家では、夜中ほのさんのお世話をするのは、父さんと母さんが1日交代で行っている。)

父さんの話によれば、

 ① 食後にサチュレーションを下げた
 ② うんちは出ない
 ③ ガスは出た
 ④ 気管の痰は少ない
 
それを聞いた母さん、ちょっとホッとした。口腔内の痰と鼻水が減ってきたのなら、峠は越した。

②うんちが出ないから①サチュレーションを下げるけど、③ガスが出てるから、腸は動いている。今日は念入りにお腹をマッサージして、うんちがでるようにしてあげよう。うんちさえ出れば、普段の絶好調ほのさんに戻るはず、と母さんはよんだ。


ほのさんは、自分でおしっこができない。だから、用手排尿という方法で出している。簡単に言えば、手でお腹を押してあげて、おしっこを出してあげるのだ。うんちは自分ですることはできるにはできるが、ごく稀で、用手で「むにゅ~」と出てくることがほとんどだ。だが、うんち事体をほのさんが腸の下の方まで下ろしてくれないといくらお腹を押してあげてもでてこない。

この排尿・排便のコントロールがヒジョーにムツカシイ。

ほのさんを在宅でみるにあたって、父さん母さん、たくさんのことを覚えた。カニューレを交換したり、鼻から胃チューブを入れたり、吸引をしたり、呼吸器の扱いを覚えたり…。

だけど、それらのことは大したことではなく、練習さえすれば誰でもできる。ただ、この用手排尿や排便コントロールだけは本当に難しい。




 

続きを読む…
[PR]
by honohono1017 | 2009-04-02 21:45 | Condition

生きていれば風邪も引く!

このところ不調続きのほのさん。昨晩からまたちょっと優れない。

f0199379_1441613.jpg



気になるのは…

  ① 口腔内の痰と鼻水がかなり多い
  ② その上粘張度が高い
  ③ サチュレーションが低めで心拍が高め
  ④ ガスが出にくい

暖かかったり寒かったり、気圧の変動も激しい今日この頃。敏感にその辺のことを体全体でキャッチしているほのさんだから、用心しなければいけない。

ほのさんは自発呼吸が全くない。つまり、息を吐いたり吸ったりするのをすべて人工呼吸器におまかせしているのだ。だから、痰が固くなってうまく吸引してあげることができずに、肺のどこかが詰まってしまって、肺の中に酸素を送ることができなくなることが何より恐ろしい…。

昨年末にそのような事態を経験済み。ほのさん、本当に危機一髪だったのだ。

その経験をして以来、父さん母さん、かな~り排痰に魂込めている。
  
     右側臥位にして背中を叩き、さする  ⇒  左側臥位にして背中を叩き、さする
  ⇒ 仰臥位にして両胸をバイブレーション ⇒  左背中に手を入れて背中をバイブレーション
  ⇒ 右背中に手を入れて背中をバイブレーション ⇒ 両手を左右の背中にいれて胴体を掴み、腰から浮    かせるようにしてスクイ-ジング

これを少なくとも1日に10回。ほのさんもすでに9㌔超えのため、結構一仕事なわけで…。

だけどこれをやり始めてから、確実に胸の上がりは良くなったし、気管吸引すると以前はほとんど引けなかった痰が引けるようになった。

最初は、背中を叩くのにも抵抗があった。結構力を入れないと、背中に流れてへばりついた痰は取れないから手加減したら何の意味もない。片手で横を向かせながらもう片方の手で叩くので、顔をおさえてあげられない。

背中を叩くたびに、顔が大きく揺れて、やってる母さんも、ほのさん自身も「これ、大丈夫っすかね?」「いいんっすかね?」みたいな感じだった。

だけど近頃は慣れてきて、背中が逞しくなったこともあり、ほのさん結構薄笑い的な顔をする。

そういえば、自分たちも、あのサザエさんのエンディングでおせんべかなんかを喉につまらせ「フンガッフッフ」ってなった時や、ティラミス食べてて間違ってココアパウダー吸っちゃった時なんかに、背中叩いてもらうとすっきりするもんね…。あれ、それちょっと違うか…?





 

More
[PR]
by honohono1017 | 2009-04-01 14:42 | Condition

ほのさんちょっと不調

ほのさん、3日くらい前からちょっぴり調子が悪い。

ひどい時は5分くらいで気管から「ゴーッ」と痰の音がしてくる。

それで吸引してみると、たまに薄黄色のちょっとイヤな色をしている。

口腔内の痰や鼻水も結構多い。

サチュレーションも低めで、昨日は常に酸素を流しっ放しだった。

ミルクの残しはまったくないし、便通も良い。その他変わったところは無いのだ。

聴診器で胸の音を聞いてみても、特に悪そうな感じはない(あくまで母さんの判断…)

これらのことを総合して客観的に考えれば、ちと痰が多めで、だけどその他変わりないから、

まめに吸引してあげて様子を見るという結論。

だが、母親と言うものはだれでもそうなのだろうか…。

私が倒れたせいで、入院なんかさせたから何か悪いものもらってきちゃったのかな…
(でも入院させてから2週間経つから、そんなに潜伏しないはず…)

真冬は細心の注意を払ってきたけど、ちょっと暖かくなって、母さんの気が緩んじゃったのかな…

などと、あ~でもないこ~でもないと、しょ~もない考えが頭の中をグルグル014.gif

続きを読む
[PR]
by honohono1017 | 2009-03-30 11:43 | Condition


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧