ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:Goods( 56 )

5人、お揃いで。

ピンポーン、と、
誰か来たっ!と思ったら。

f0199379_1452826.jpg

どーん!
圧巻!

ほーのーさーん!と
5人、お揃いで。

ほのさんは、すぐに仲良しになったらしく、
一番ちびマトパンをおでこに乗せて、
戯れたとさ。
f0199379_1475977.jpg


あ、あんた、ちと遊び方が、
ちがくね?

5つの赤い口が、
そろってニンマリ……。
ほのさんと、よからぬことを、
早くも、たくらんでいる様子。

K姉さん、ありがとう。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-04-01 14:11 | Goods

ほのさんと、かあさんの鞄。

春の嵐。
我が家、ふっ飛ぶかと思ったよ。

それにしても、
「春はあけぼの」なんていうけれど、
なんでこうも、眠いのかしらん。

やうやう白くなりゆく頃は、
眠い目をこすりながら、
ほのさんのおしっこをさせ、吸引。
だんだん白くなってゆく山際なんかに、
目を向けているよゆーは、ないのだよ、せーしょーなごん。


f0199379_1783074.jpg


本が5冊もよゆーでもちはこべる、
かあさんお気に入りの、鞄(左)。

ほの本のお仕事が晴れて終わったときに、
自分へのご褒美に買いますた。

大好きなネイビーで、
底に本がごっそり入るし、
がま口型で、チャック全開にすれば、
中が見やすく、使い勝手よし。

何はなくとも、鞄が欲すぃ~、と
常に言っている、かあさん。

鞄って、何て素敵。

でも、なかなか気に入るものが見つからない。

大きさ、形、雰囲気、色、値段……
すべてを満たす鞄なんて、
一生出会えないんじゃないかと、思うくらい。

でも、このネイビーくんに出会ってから、
かあさんの鞄欲しい熱は、冷めたよ。

一生、愛してやるからな。

溺愛するネイビーくんの隣は、
一世を風靡した、キャスキッドソン。
犬柄。

犬って……。

キャスって、花柄じゃねえのかよ~って、
買うときも何度も突っ込んではみたが、
この赤い服のテリアが「連れて帰って光線」を出して止まず。

ほのさんの持ち物を入れるのに、便利だよ。
(のんさあさん、見てくれたかなー。)


明日は連休最後の日。

犬キャス持って、
ほのさん、出かけるぞ。

ほのさんよ、明日で、
冬篭り、解禁でございます。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-21 17:27 | Goods

それぞれの、おひなさま。

f0199379_15171122.jpg

もうすぐ、おひなまつりです。
ほのさん、わくわくです。
ほのさんの、おひなさま、とってもきれいでしょ。

そのむかし、とうさんとまだ結婚する前、
「おひなまつりは、女の子のおまつりだから」
といって、かあさんに、
桃のお花を買ってくれたことがあったけ……・

まずい、遠い目をしちまった……。

f0199379_1526535.jpg

訪問看護師のAさんが、今日は編みこみをしてくれた。

ううっ…かあさんよりはるかに、ウマい。

それもそのはず、お嬢さんが小さいときに、
よく編みこみをしてあげていたんだって。

そして、Aさん、「マイ雛」を今年、お買いになったそう。

Aさんの年代の方は、
こどもにはおひなさまを買ってあげたけど、
自分が幼いいときには、
自分用のおひなさまを買ってもらえるような時代ではなく、
だから、今になって、ご自分用の
「マイ雛」なるものをお買い求めになる方が多いそうな。

なんだか、とってもステキなお話だなあ、と。



女性は、いつになっても、
おひなさまに特別な思いがある。

幼いときに、おかあさんと一緒に飾った思いで。
お嫁に、行くとき。
お嫁に行って、娘に飾ってあげるとき。

そして、マイ雛……。

Aさんも、ステキなお雛祭りが過ごせますように……。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-02-26 15:28 | Goods

マイルドチョコ味、ではない。

ほのさんの、おともだちから小包が届いた。

ゆうパックのお兄さんから受け取って、
爆笑。

f0199379_12252846.jpg


だって、ハコが「シスコーン」(爆)!

「ハコがこんなのしかんくてごめんなさい!!」
って書いてあったけど、なんだかとっても、和んでしまった。

ほのさんには、
「中身はマイルドチョコレート味じゃないよ」
って必死に説明したけど。

こんな、ちょっとしたことで、
日々の生活は楽しくなる。

まだお会いしたことのないおともだちだけど、
きっと、ステキな方なんだろうなあ。

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-02-25 12:29 | Goods

荒井良二さんからの、ほのさんだけのストーリー☆

昨日は、我が家3人、本当にカンゲキの出来事が。

ほのさんはもちろん、とうさんもかあさんも
大好きな絵本作家がいる。

荒井良二さん。

はっぴいさん」の記事は以前にも書いた。

たまたま、はじめてほのさんのために
図書館で絵本を借りようといったときに、
この「はっぴいさん」を見つけて、
かあさんが幼い頃から、現在に至るまで
であったことのない絵とストーリーに一目惚れし、
そのあと、すぐに購入。

続けて、
「たいようオルガン」と
「バスにのる」
も買ってあげた。

f0199379_1211764.jpg


荒井さんの絵本の魅力は、まずその色彩感覚。

「おじさん」(失礼…)の域にはいった大人が描く絵とは思えない。

リアルな世界からは程遠い情景を、
こどものこころそのままに、
自由に、楽しく、
そして時々、深い悲しみや影が見え隠れする。

でも、いつも、希望が満ち溢れている。
エナジーが、満ち溢れている。

読むと、ガッツ満タンになるのだ。

そんな世界観のなかで、
重要なのはストーリーではない。

同じことばの繰り返し、
同じようで少し違うことばの繰り返し。

本を読んでいるというよりは、
ことば遊び、あるいは歌を歌っているような、
ウキウキとした感じ。

決められた方向が無いので、
読むその時々の気分で、
いろいろなストーリーが自分で作り出せる。

そんなステキな荒井良二さんが昨日、
新作絵本「モケモケ」の公開インタビューを、
絵本が読める小さなカフェで行った。

かあさんは、できることならほのさんを連れて、
荒井良二さんにひと目お会いしたかったのだが、
そうもいかない。
ほのさんがトーキョーまでいくのは、
かなりの冒険。

だから、仕事帰りのとうさんを派遣した。



会場は、その名の通り、「小さなカフェ」で、
このイベントの定員20名が鮨詰めだったそうな。

とにかく、持参した「はっぴいさん」と「たいようオルガン」に
荒井さんのサインを頂いてきて、
とのミッションを全うしなければ、
帰っても家に入れない、とうさん(ウソ)。

でも、ほのさんもかあさんも、
かなり、かな~り、楽しみにソワソワして待っていた。

定刻よりも1時間も延長した公開インタビュー。

参加者は我が家のようなファン、というよりは
関係者などが多かったようで、
とうさん的にはわからない話も多かったらしく。

それはともあれ、兎にも角にも、
サイン、サイン。

1番前に陣取って、会が開けるやいなや、
「荒井さん、すいません」と言って、そそくさと。

すると、荒井さんはとっても感じよく、
さらさらっとサインをしてくださったそうな。

そして、
「あたしははっぴいさんをしってます。
ぞうばすにものっていろんなところにいってるよ
ほのか」
と、一生懸命ほのさんが、
ほのさんの本「ほのさんのいのちを知って」に書いて、
それを荒井さんにお渡しした。

荒井さんは少し驚かれて、
でも、がんばってね、と。



そして、いただいたサインを持って帰ったとうさん。

ワクワクしながらほのさんと開けると…

「はっぴいさん」には……
f0199379_1155644.jpg

かわいいはとのイラストが。

かわいいはとを見た、ほのさん。
あれ~、あたし、はとさん知ってるよ、と。

そうそう、「はっぴいさん」の中に、
はとさんが出てくるの。

そして、
「LOVE & PEACE + ( ? )」
という、ステキなメッセージが!!



そして、そして、
「たいようオルガン」の方は……

f0199379_11571312.jpg


もう、これを見て、
ほのさんも、とうさんかあさんも、
涙ぐんでしまったよ。

「たいようオルガン」に出てくる
「ぞうバス」が走っていて、

「ほのさんの!たいようsound ずっと
みちいろいろ」

と描かれていた。


絵本の中で、「たいようオルガン」が鳴る、ということは
すなわち太陽がさんさんと照って、
世界を照らし、
全ての原動力となるもの。

夜になると、「つきオルガン」にかわって、
しずかな、しずかな夜となる。

そんな中を、ぞうバスが走り回って、
橋を渡ったり、
「ビル いっぱい くるま たくさん」のところや
「ウシいる ヤギいる やさいある くだものある」のところや
いろんなところを、旅する。

ときどき、雨も降る。

そして、かならず
「どうぞどうぞ のったりおりたり」
なのだ。


ほのさんは、この「たいようオルガン」を読みながら、
ぞうバスに乗って、好きなところに旅して、
途中下車したり、
バスの中でのんびりしたりして、
楽しんでいる。

「たいようオルガン」は、
「せいめい」の象徴ののうな気がしていた。

とても、力強い。

そして、ときどき雨が降って、
「たいようオルガン」が聞こえなくなるときもある。

静かな「つきオルガン」に変わるのも、よい。

そんな、おはなし。

あくまで、ほのさんと、かあさんの、
解釈、遊び方。


だから、

「ほのさんの!
太陽 sound ずっと
 みち たくさん 」

そのメッセージの、なんとすばらしいことか☆


お気に入りの絵本に、
ほのさんだけのストーリーが加わって、
またひとつ、読む楽しみが増えた。

すてきな、すてきなプレゼントを、
ありがとう。
荒井良二さん。

ほのさんの、
我が家の、
たからもの。

新作絵本の「モケモケ」も、
楽しみにしています。



ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-02-24 12:11 | Goods

もうすぐ、です。

今朝一番で、
待ちに待ったものが届きました。

f0199379_10273537.jpg


もちろん、中身は……

f0199379_1028995.jpg

かんむりょーでございます。


一方、ほのさんは、昨晩から痰がつまり気味なのか、
浮かない顔をしております。

朝からほのさんを
勢い良くブルブル、背中をトントン、
痰よでろ~と、
(たぶん)おそろしく必死な形相で念じている、かあさんです。

先ほどからようやく、
いつものほのさんのお顔になってきたかな。



そんな我が家の毎日が、
ありのままに綴られています。

必死に生きるほのさんの「いきザマ」が
みなさまのお手元に届くのも、もうすぐです。


【 はじめて「ほのさんのバラ色在宅生活」へいらしてくださったみなさま 】

昨年、3月よりこのエキサイトブログで綴ってきた、
娘のほのさんとの生活が、
このたび、
「ほのさんのいのちを知って」
と題して、エンターブレイン社から書籍化されました!

ほのさんは、生まれたときから人工呼吸器をつけて、
目を覚ますことの無い、眠り姫。

それでも数々の試練を乗り越えて、
生後9ヶ月で、ようやくはじめて我が家で生活をはじめました。

ちょっと変わった子育てがはじまった我が家……。

この本は、「闘病記」ではなく、
そんな我が家の、ドタバタ子育て日記です。

「超重症児」と呼ばれる、ほのさんですが、
毎日、一生懸命、生きてます。

ただ生きることだけに必死なほのさんの姿を通して、
いのちの大切さ、
みなさんのおこさんの、
みなさん自身の、
いのちの大切さを、
考えるきっかけとしていただければ、嬉しいです。


アマゾンでは、送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」予約





ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-01-22 10:33 | Goods

ほの本、表紙できたよ。

本の表紙が一足早く、できたみたいです。

こちらから見てくださいね。
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
ほのさんのいのちを知って



ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-01-13 18:36 | Goods

猛ダッシュ中。

はい、今日もあたくし、
お靴を履いて、訓練しとります。
猛ダッシュ中でございます。

f0199379_13424463.jpg


今晩から、雪が降るかもしれません。
あたしは、帽子をかぶって、
備えてます。
f0199379_13431783.jpg

みなさんも、あたたかくして
お過ごしくださいませ。


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-01-12 13:45 | Goods

ちからいっぱい走れ。高く、跳べ!

ほのさんに、頼まれていたことがあった。

お年玉で、買ってきて欲しいものがあるという。

よしわかった。ほのさん。
とうさんと、いいの、探してくるよ。

f0199379_16373979.jpg


ファーストシューズ。

ファーストスターだよ。


ほのおばたんに、ほのさんとお留守番を頼んで、
ほのさんから預かったお年玉をもって、
普段はあんまり行かない、百貨店の子供服売り場へ、とうさんと。

子供服のお店に、
パトリックやルコックなど、
大人さながらの、ちびっ子用スニーカーが、
ちらほら置いてある。

(お値段も、大人さながら……)

とうさんは、はじめて目にする、
ちびっこ用スニーカーに興奮して、
一件目で「これにする?」などと鼻息を荒くしていたが。

もう少し、見てみようよ、と。

すると、子供用の靴売り場があり、
一角に「ファーストシューズコーナー」が。

そこで一目惚れしたのが、
大人にはない(はず…)の、
茶と赤のハイカットのコンバース。


そもそも、ほのさんに靴を……と思ったのは、
足首の、アキレス腱のあたりがずいぶんと固くなってしまったのと、
足の親指が、内側に丸まってきてしまったことがあり。

かる~い、矯正がてら、
ほのさんも、そろそろお靴を履きたいだろう……ということで。


百貨店の子供靴売り場は、
試着をするキッズ&パパママで、あふれておった。

以前は、そういうファミリーの姿を見ると、
なんだかとっても淋しくなることもあったのだが、
最近では、その場にいない、
お家でとうさんかあさんの帰りを待つ、ほのさんを想像すると、
ちょっと、ほくそ笑んでしまう。

とうさん、かあさんが、あたしの気に入るの、買ってきてくれるもん。
あたし、試着なんかに、わざわざ、行かないも~ん。

そんな風に、ちょっぴりいばって、
とうさんかあさんの帰りを待つほのさんのお顔が、目に浮かぶのだ。


そんな、ほのさんのお顔を想像しながら、
ほのさんの足の形、曲がり具合などを、
とうさんと、あーでもない、こーでもない、いいながら、
結局、一目惚れした、このコンバースを購入。

レジで、「リボンは何色にしますか?」と店員さんに聞かれ、
なんだか、かあさんは、目頭が熱くなってしまった……。

このコンバースを履いて、ほのさんが走り回ることはできないが、
それでもほのさんが、靴を履くまで、
元気に成長してくれたこと。
それが、嬉しくないはずがない。



「嬉しい」などというものではない。




我が子の「靴を買う」、
そんな当たり前のことが、
かあさんにとっては、恐ろしく大きな幸せだった。



ところが。
……「リボンは何色にしますか?」

「グリーンでお願いします!」
と、うるうるしながら答えたら……。

「ピンクですね。」

……。

い、いえ、みどり、で。


なんだかしらんが、とんちんかんな店員さんのおかげで、
自分の世界に入り込み、あわや大泣き……
という前に、現実に引き戻された、かあさん。


そんでもって、ほのさん、
履いてみた。

f0199379_1638149.jpg


ほのさん、初めての靴に、
ちょっぴりフシギ顔だったが、
「似合う、似合う」「可愛いよ」と、
とうさんかあさん、おばたんが興奮していたら、
「そ~おォ?」と、満足げに。

ほのさんの、可愛いところ。
みんなに、いいよ~、似合うよ~、と言われると、
絶対、嫌がらない。
気に入るところ。



ほのさんは、初めての靴を履いて、
何を夢見ているかな。

はらっぱを、かけっこ。
とうさんかあさんと、お手て繋いでお散歩。
かあさんと、夕飯のお買い物……



ほのさん、
ちからいっぱい、走ってごらん。
そして、高く、跳べ!
ほのさんは、どこへでも、行けるよ。
どこまででも、行ける。

とうさんと、かあさんと、一緒に。



ほのさんは、
もうすっかり、
少女だ。


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-01-11 17:15 | Goods

Loveラブ、クリスマス

昨日いらした、
ほのさんの本の編集者M氏の奥様からいただいた、
超カンゲキの、クリスマスプレゼント、披露。

f0199379_1724191.jpg


サンタクリョーシカ!

f0199379_1742448.jpg

二人目。


f0199379_177283.jpg

三人目。


f0199379_1795338.jpg

四人目。


f0199379_17105321.jpg

さいごっ。



せいれーつっ。

f0199379_17123432.jpg


か、かわいい。
かわいすぎるっ。

しかも、このサンタクリョーシカのすごいところは、
かわいさだけではない…

みなさん、お気づきになりましたか?

それぞれのサンタさんの持っている、プレゼントに。


たくさんの、ブランドものの箱。

ドン・ペリニヨン。

フェラーリの、鍵。

金塊の山…

そして。

いっちばん、最後に登場する、
ちっちゃな、サンタクリョーシカの持っているプレゼントは…

LOVE053.gif


この、5人のサンタクリョーシカが届けてくれた、
どこか、風刺的な雰囲気も、
あったかいメッセージにも、
我が家は、とっても、感動。

ほのさんも、大喜び。

あ、でも、ほのさんは、
ブランドの包みも、
高級シャンパンも、
外車も、
金塊も、
もちろんLOVEも、
ぜーんぶ、自分のだと、思っている…

いやいや、
この世の中で大切なものを、
教えるのは、そう簡単ではないね。

だがかつて、「スカル」柄のマトを、
ほのさんに買ってやろうか、
どうしようか、
迷っていた自分は、間違いであったと思う…




そして、編集者M氏からいただいた、プレゼントは…

f0199379_17342174.jpg

一見、レコードのジャケットにも見えるが。

f0199379_17353720.jpg

飛び出す、アドベントカレンダー!

クリスマスまで1日ずつカウントダウンしながら、
ひとつずつ、日にちの窓を開けていくと、
ツリーに飾る、かざりが出てくるんだって~!

すてき~。

よく、お菓子なんかが入っている、
アドベントカレンダーは見るけれど、
こんな楽しいのは、はじめて~。


ところが、このクリスマスまでのカウントダウンカレンダーには、
編集者M氏の、恐ろしい意図が…

ほのさんの、本、
12月25日が、
完全入稿なのです…

つまり、
締め切りカレンダー…

な~んつって。

そんな、M氏からのかる~いプレッシャーも、
なんのその。

楽しんで、がんばるぞ。

ほんとは、いちばん、
プレッシャーなのは、
とうさんだったりして…

そのナゾは、
本の発売まで、
お楽しみに~。。




ほのさん、今年も「LOVE」に溢れた
クリスマスを、過ごそうね。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-11-29 17:41 | Goods


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧