ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「誰もが地域で暮らせる地域づくりフォーラム」のお知らせ

少し先のお話ですが、
今日は、とあるフォーラムのお知らせです。

「誰もが暮らせる地域づくりフォーラム2012」

今、取り戻す「存在の価値」
誰にも在る「命のこと」について考えましょう


主催:NPO 法人地域生活を考えよーかい

日時: 2012年9月1日(土) 10:00~17:00(9:30 開場)
会場: 伊丹商工プラザ 伊丹市立産業情報センター マルチメディアホール

内容:
10:00 開会 お礼とご挨拶 李 国本 修慈 主催者代表

10:15 講演「語り継ぐあの日からのこと、語り伝えるいのちの授業」
  田中 総一郎 さん(宮城県拓桃医療療育センター 地域・家族支援部 小児医療部長)
11:45 質疑応答

12:00 休憩

13:30 お話「いま、そこに在るいのち それぞれの『わたし』を生きる」
  西村 理佐 さん(「長期脳死の愛娘とのバラ色在宅生活 ほのさんのいのちを知って」著者)

14:30 休憩

14:45 シンポジウム「私たちは、こうして生きていきたい」
 シンポジスト
  大坪 雅子 さん(七海さんのお母さん)
  西村 理佐 さん(帆花さんのお母さん)
 コーディネイター
  尾瀬 順次 さん(NPO 法人てくてく)
  篠原 文浩 さん(社会福祉法人イエス団)
 コメンテイター
  田中 総一郎 さん
  清水 明彦 さん(西宮市社会福祉協議会)

16:45 今日のことと、これからのこと 李 国本 修慈

17:00 閉会

お問い合わせ・お申し込み: NPO法人地域生活を考えよーかい・有限会社しぇあーど迄
電話 072-785-7873
FAX 072-711-1203 または072-785-7873


※ 参加費は不要です
※ ご参加いただける方は、代表者名と参加人数をお知らせ下さい。
※ 手話通訳、要約筆記が必要な方はお知らせ下さい。
※ 昼食は近隣の飲食店でお願いします。
会場アクセス: 阪急伊丹駅から7 分
JR 伊丹駅から徒歩8 分
駐車場は、宮ノ前地下駐車場をご利用ください

くわしくは こちら

☆みなさまどうぞ、ご参加ください☆




f0199379_1027361.png



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2012-06-26 10:34 | Event
<< 大切にしなければならない、「ネ... 半ベソほのさんと、聴診器のはなし。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧