ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「家族」ということ。

ほのさんが入院中、
かあさんは3年ぶりに実家に帰った。

駅前は再開発が進み、小さなお店は立ち退き、
マンション建設中。

学生時代にちょっとだけアルバイトしたファストフードは、
スタバにころもがえ。

町並みは3年の間にずいぶんと変わっていたが、
爽やかな海風と、のどかで清々しい雰囲気はそのままに。

ほのさんを、病院できちんと看ていていただいているという安心感もあり、
これまでのいろんな思いも溢れて、
赤い電車を降りた駅から実家までの道のりは、
ちょっと涙が出たりして。


f0199379_103908.jpg

ベランダには、母の日に贈った白い花が風に揺れていた。

妹の3年ぶりの帰省にあわせて、
かあさんの姉も、
イヤイヤ期に突入したという、
ほのさんの年下の従妹ちゃんを連れて、
はじめて2人で電車に乗って来ていた。

思えば、3年前に帰った時は、
このやんちゃ盛りの従妹ちゃんを妊娠中の姉が、
悪阻に苦しみ、里帰りしていた時だった。


f0199379_18344632.jpg

あの時、姉のお腹の中にいた子が、
アンパンマンの形をしたパンをおばあちゃんにせがみ、

どこをたべるの?

と聞かれて、

容赦なく目の上にナイフを入れさせる、
逞しい女の子に成長している。

(ちなみに彼女は、『あんこ入りアンパンマンパン』が好きらしいのだが。
この日、おじいちゃんが買ってきたのはチョコレート入りで、
ちょっと不本意らしい。

なんでわざわざ「あんパンマン」に「チョコ」を入れるのさ、
と、一瞬思ったけど、
ちびっ子にしてみれば、食べることを考えたら、
断然、あんこ入りより、チョコ入り派が多数だろうよ……。

ああ、少数派の渋い従妹ちゃんの食の好みは、
間違いなく姉譲り。)




かあさんが両親と会うのも、
ほの家を訪ねて来てくれる時がほとんどで。

電車を乗り継ぎのりつぎ、2時間半かけて会いにきてくれるおじいちゃんおばあちゃんに、

「よくきたね」

なんてほのさんが言って、
どっちが孫だかわからないというようなやりとりを繰り広げる、
ほのさん&おじいちゃのばあちゃんの姿を日頃見ているものだから、

のべつ動き回っている従妹ちゃんに振り回されて、
それでも優しく相手をしている「おじいちゃん」「おばあちゃん」らしい、
両親の姿を見るのも、なんだかとても新鮮だった。


従妹ちゃんは、義兄さんのケイタイをいつも一緒にいじっているらしく、
かあさんのケイタイを、指でいじりたがる。

写真を出して、ほのさんの顔を見せると、
従妹ちゃんは自分の小さな指で上手にスマホをスクロールさせ、

「ほのかちゃん!」

と言う。


いつも姉が、ほのさんの写真を見せては、
ほのかおねえちゃんよ、
と教えてくれているのだ。

それにしてもまだ3歳にもならない従妹ちゃんの成長に、
本当に驚かされるし、
その場には不在だったが、
かあさんにこの貴重な帰省の時間をくれたほのさんも、
確かに、家族の輪の中にあるのだった。





かあさんは、この賑やかな家族の時間に、
ある場面を思い出していた。

ほのさんが生まれた、翌日。

4人のおじいちゃんおばあちゃんが、
NICUにいるほのさんにはじめて面会している間に、
産科の病室で、姉と2人きりになったときのこと。

かあさんは姉に、

「なんでこんなことになったんだろう……」

とひとこと言って泣いた。



あの時の自分が、
何を指して「こんなこと」と言ったかは、
いまとなってはわからない。

きっと、あの時の自分には、
もっと、わからなかったのだろう。



混乱していたのは、きっと私だけではなかった。

生まれてきたいのちが今後、
どうなっていくのか、誰にもわからず、
家族が増える喜びが一転、
行く先の見えない不安と悲しみに包まれたのだ。

だが、消え入りそうにみえた弱々しいいのちの灯は、
やがて、とても力強くあたたかな光となって、
逆に、とうさんとかあさんを導いていってくれた。

それは、ほのさんのいのちの力でもあり、
一緒に歩んでくれた、家族の力でもあった。



時は経ち、
こどもたちは健やかに成長し、
家族もそれと共に変化した。


この次はきっと、とうさんと一緒にほのさんを連れて帰ろう、
そう思った。




f0199379_1027361.png



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2012-05-29 20:19 | Event
<< 誕生日は、なぜか……。 おかえり、愛しい日常。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧