ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

意外と保守的ほのさんとの攻防戦、の巻。

f0199379_1039992.jpg


今週はじめから、エンシュアという栄養剤を、
新たに飲み始めた、ほのさん。

新しいことをはじめる時はいつもそうなのだが、
ほのさん、いっちょまえに「様子見」をする。

なんかちがう、って あたし わかってんのよ

というアピールなのか、

残してみたら、いつものに戻してもらえるかなとか、
ほんとうに、これをずっとのむのかしら、とか、

まあとにかく、彼女なりにいろいろ思うことがあるのだろう。


とりあえず、がっつり、残す。



今まで飲んでいた栄養剤よりも、負担がかかる種類なので、
無理もない。

だが、負担がかかろうが、かかるまいが、
好きだろうが嫌いだろうが、
保守的なほのさんにしてみれば、
「がっつり残す」という反応も、
かあさんの想定内。

それでまずは、繰り返し、

「ほのさん、これをのんで、おおきくなろうよ。
のこしたら、おおきくなれないよー。」

と言ってみる。



作戦は、それでは終わらない。

今度は、
「のこさずのもう」を、
とにかく色んな人に、言ってもらう。

そうすると、
「ああ、かあさんだけじゃない。
みんながそう いっているから のんでみようかしらん……」
と、なるはずなのだ。



それで、
昨日の、ほのさん大好きなお風呂タイムに、
ヘルパーさんたちに、

「ほのちゃん、のんだほうがいいよー」

「ばにらあじ、おいしいはずだよー」

と、しきりに言ってもらった。

最初は大きな声でおしゃべりしながら、
楽しい入浴タイムを過ごしていたほのさんだったが、

「がっつり残してる」

とみんなに話されてしまったことがバツが悪かったのか、

「ああ、やっぱり のんだほうがいいんだ……」

と骨身に染みたのか、

そのうち、シーンとしてしまった。




お風呂上り、早速、
ウワサのエンシュアを飲ませた。

夕方、飲み残しをしていないか確認すると、
わずか、4cc !


なんだかんだ、
ほのさんは、まだかあさんの手のウチか 笑

なーんて思っていると、
そのうちほのさんに、思わぬ「しかえし」をされることも承知。


なにはともあれ、
残さず飲んで、大きくなるのだよー。



f0199379_1027361.png



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村


このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2012-04-27 10:51 | Life
<< 「これから」に、思いを馳せる福... のんびり進め。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧