ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ボーダー女子の、初リハビリ。

今年初の、訪問リハ。

ここのところの痰の多さから、
今日は、まず、
がっつり横を向いて、胸郭を動かし、
バイブレーションをかけてもらう。

f0199379_15231148.jpg


背中が逞しく見えるのは、
ボーダーのせいではなく。


(今思い出したが、今朝、TVで、
ボーダー女子はモテない…?
というのをやっていた。
それを見てなお、娘にボーダーを着せる母……)

このところ、なんだか急にふっくらとしてきた、ほのさん。

会う人、あう人に、
あれ?大きくなった?
と言われるので、かあさんの見間違いではないようで。

かあさんの印象では、
腸の動きがよくなった感じで、
調子がよい時でも、常に腸の動きが聴診できなかったこれまでと違い、
コンスタントに動いており、
何より、快便。

ミルクに加えて開始した、
ツインラインという栄養剤もどうやらお気に召したようで。

お正月、計測したところ、
100cm、13,1㎏ 。

大きくなれよ。
(かあさんもガンバルから……)



左肺が詰まりやすく、痰も出しにくいため、
どうしても左の胸郭を念入りに動かすことがどうしても多く、
その影響か、右の胸郭のふくらみの方が悪いらしく。

うまくいかないな。。



今日は肺がメインになったので、いすには座らず、
寝転んだまま、手も動かした。

はじめ、ほのさんの目の前でわかるように、
手と手を摺り合わせていた。

指先に刺激を入れることは多いのだが、
掌をこすりあわせたことに驚いたのか、
両目をあけて、ビックリ顔をしていた。

f0199379_15311728.jpg


それで、ほのさんの愉快な仲間を、すりすりしてみた。

馴染みの仲間のはずが、
これまた、自分の顔の前でまじまじと見たからびっくりしたのか、
ビックリしつつ、結構な笑顔になった、ほのさん。

自分で持ってみると、新鮮なんだろう。



f0199379_15352278.jpg


今度は、得意の右手の動きの訓練。

ただ動かすだけではつまらないので、
指人形を、はめてみた。

目もキョロキョロさせながら、
先生の「エイッ!」という声に合わせて動かそうとするものの、
なかなか難しい。

鼻息を荒くしてしばらく頑張っていたけど、
そのうち、いつものように、
本人的がんばりの限界が(突然)訪れ、
気が抜けた顔に変わった。

わかりやすい……。。



きっと、こちらが思う以上にエネルギーを使うのだろう。

今は、おやつを飲みながら、
すやすやモード。


今年も、がんばろー。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2012-01-11 15:44 | Life
<< 待ちにまった、ブツの到着。 大切なもの、そして祈り。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧