ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

この夏の、おさらい的な。

なんだかね、この頃いろんなことがあって、
いつのことだったか、
どんなことだったか、
頭の中がごちゃごちゃしてます。

この夏の思い出は、
ちゃあんと残しておかなきゃ、と思いつつ……。


まずは、連載エッセイ、
『かあさんの「ほのかな」しあわせ』
第5回のお知らせですよ。

タイトルは、
「往診」、それは「子育てエナジー」。

f0199379_1021318.jpg


詳しくは コチラ でどうぞ。

ほのさんが退院以来、
我が家が転居してからもずっと、
ほのさんの往診に来てくださっているT先生のことを
書いたのです。

お読みいただければわかりますが、
とにかくなんとも素晴らしい先生で、
かあさんも少し恥ずかしいけれど、
何のお断りもなく勝手に先生のことを書かせてもらった記事を、
先日の往診の際に、
T先生にプレゼントしたとです。

T先生は、チラッとお読みになって、

「こんな風に書いてくれて嬉しいよ。
でも、恥ずかしい……」

と言いながら、
それはもう恥ずかしそうに
先生の記事の面を伏せてテーブルに置くではないてすか。

そんなところも、素晴らしくステキなT先生なわけです。



さてさて。

先日も書きましたが、
花火大会の日。

ほのさん専用のイスが間に合わず、
バギーに乗って窓際で鑑賞したお話。

カメラの整理をしていたら、
なんどか、ありましたよー、
花火とほのさんのショットが。

f0199379_10312645.jpg


あ、ええ、まあ……
ほのさんと花火、
というよりは、
かあさんが目立ってしまってはおりますが。

右の方に見える、
青い丸、が、花火です。

ほのさんは、昨年、
ディズニーランドホテルのお部屋から、
ランドの花火を見たのを

おもいだすわー。

と言って遠い目をしていました……。

そして、そんなほのさんを見て、

こうして思い出が増えていくのね……

と、遠い目になったかあさんでした。。


そして、この日曜日のはなし。

久しぶりに、
横浜のじいさん、ばあさんが遊びに来てくれたので。

ほのさんは、得意の折り紙金魚を

おってあげるの!

と張り切っていたのよ。

まずは、ばあさんの、みどり色金魚。
かあさんが折り目をつけて、
f0199379_10464898.jpg

その上から、ほのさんの手でアイロンをかけるように、
しっかり折り目をつけていきます。

f0199379_10475011.jpg

ほのさんは、一生懸命になって、
声が大きくなって、ふがふが言い出しました。

f0199379_1050635.jpg

次は、じいさんの赤い金魚を折ります。
二匹目ともなると、
ほのさんはちょっとお疲れ気味になって、
左目に涙をためて、
それでも必死に頑張ります。

f0199379_10525489.jpg

そう、だって、がんばったら、
よしよししてもらえるし、
みんながわらってくれるんだもん!



そんなふうに、できることも増え、
思いでも増えた、今年の夏。

マンションの、案外盛大な夏祭りも終わり、
夜は風が冷たくなって、
秋の虫も鳴き始めました。

もうすぐ、稲も黄金色になるでしょう。

猛烈な暑さと、楽しい出来事がたくさんあった夏。
去っていくのを感じるのは、少し淋しさもありますが、
さあさあ、もうすぐ、
実りの秋ですよー。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-08-30 11:10 | Life
<< あてもなく、祈ってみる。 蘇る『乙女坂』の記憶。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧