ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

田植えと、「つきのわぐま」。

だいぶ、水かさが増してきたな……

何日か前、とうさんが、
ベランダから、マンションのすぐ横を流れる綾瀬川をのぞいて、
つぶやいていた。

水かさが増すほどの大雨は降っていなかったし、
どういうことなの、と聞いてみると、

もうすぐ田植えがはじまるからだよ、

と説明してくれたけど、
あまりピンとこなかった、かあさん。



昨日の明け方、
雨の音が強かったので、
カーテンの隙間から外をのぞいて、ハッとした。

f0199379_11442396.jpg


とうさんの言っていたとおり、
田んぼに水が、引かれていた。

この時期に、田植えがはじまること、
川から水を引いていること、

そんな大事なことを、
かあさんはこの34年間知らずに生きてきたのか、と、
少し、呆然とした。

昨年の11月にここへ越して来てから、
初めて見る、風景。

ここで、我が家は暮らしていくんだな、と
ぼんやり眺めた。

知らなくても生きていけるけど、
知っていたら、なんだか豊かになることって、
たくさん、あるんだろうなあ。




さて、ほのさんは。

明日、はじめて、小さな動物園に行く予定。

下見に行って来たとうさんが、
何枚か、動物の写真を撮ってきてくれて、
ほのさんに、見せた。

かあさんは、きっとかわいいピンク色した、
フラミンゴを、
ほのさんは、気に入るんじゃないかと思っていたけど、
予想外にもほのさんは、

「つきの わぐま!」

と言う。


だって、かあさん、
ただの、くま、じゃないんでしょ?
つきの、わぐま、なんでしょ?
なんだか、すてき!

ほのさん、
つきの、わぐま
じゃあ、ないのよ。
つきのわ、のあるくまさんなのよ。
のどのところに、おつきさまみたいな、もようがある、
っていういみの、おなまえなのよ。

つきのわぐま!
つきのわぐま!



今朝も、お風呂にはいったほのさん。

かゆいところ、なあい?


と、かあさんが聞いても、
つきのわぐまのことを考えているのか、
お返事がない。

実際のつきのわぐまは、
檻をガタガタやったり、
ほのさんの思っているような「ステキな」くまさんじゃあ、
ないかもしれないけど。

つきのわぐまに、思いを馳せる、
かわいい、ほのさん。

百聞 は一見にしかず、
ではあるけれど、
「一見」のまえの、「そうぞう」も、
ずいぶんと、楽しいものだわね!



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-05-02 11:56 | Life
<< 噛みしめるべき、こと。 「BROOCH」 ブローチ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧