ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

太っ腹な自分よ、続け。

昨日の、くるり@武道館ライブは、
すばらしかった。

ここ何年も、かかさずみてきたが、
格別だった。

くるり本人たち曰く、
武道館は4回目だけど、
「はじめて国旗が掲げられているのをちゃんと見ることができた」
と言うほど、
なんというか、
なんかいままでと違った。

人間的に、なのか、
プライベートなことなのか、
音楽的に、なのか、
なんか、
「あるところ」に達したような、
「吹っ切れた」ような、
「ある結論に達した」ような、
そんな印象があって、
同年代のかあさんとしては、少し悔しい気がした。

若さゆえの「とんがり」とか、
突っ走る感じが、いい感じに抜けて、
「余裕」みたいなものも漂っていたし、
その余裕から、
これまで以上に丁寧で気持ちがこもった表現だった。



そんな濃密な2時間半を過ごしたとうさんとかあさんは、
ほのさんとほのおばたんの待つ家に帰りついたのは、
もうすぐ日をまたぐという頃。

とってもいい子に待っていたというのに、
とうさんかあさんが帰るやいなや、
サチュレーションを下げ、
鼻息荒く唸りはじめ、
目をキョロキョロし、
酸素をいれるほどに。

久々のおばたんと楽しくお留守番していたものの、
とうさんかあさんの声を聞くと、
寂しさが募ってしまったようだ。

かわいいヤツめ。


そんなこんなで、ここのところ忙しく
恐ろしく寝不足な日々だが、
昨日の雪がウソのように晴れた今朝は、
おばたんと2人、優雅に朝食をとり、
楽しくおしゃべりしながら迎えた1日だったため、
そのテンションで1日を過ごすことができた。

普段は、忙しく家事をしながらパンをかじる、
というような1日の幕開けの繰り返しであり、
いかに「はじめるか」ということが大事か、と思い知った。

午後は、お仕事の打ち合わせ。
以前、講演でお世話になったかたたちであり、
少し距離も縮まって、
「打ち合わせ」にとどまらず、
お互いの人生に触れるという「醍醐味」を味わった、
楽しい時間となった。

ほのさんも、絵本を読み聞かせしてもらい、
大満足。

お2人が帰られた今、
心地よい眠気に襲われている。

取り込んだ洗濯物も、目の前で山積みのまま。

だが今日は、
全細胞を満たしているすばらしいミュージックと、
ほのさんのもたらしてくれた出会いの膨らみとで、
自分のダメさが、ちょっとだけ愛しく。





今月は、忙しく過ぎる。

自分のダメダメも、
繰り返しの毎日も、
了解できる、
太っ腹な自分よ、続け。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-03-08 18:18 | Life
<< みんな、みんな、ありがとう。 パワー漲る、あれこれ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧