ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ほのさんの在宅チームその後と、「まいど!医療的ケア」のお知らせ

元気になったらなったで、
嗚呼、主婦って、なんでこんなにも、
やることがいっぱいなのかしらん。。

と、のっけから、グチってみる。

お天気がいいので、
シーツやら何なら、たくさん洗濯した。

やっぱり、空気が春なのかな。
富士山は全く見えない。

真冬の寒さは堪えるけど、
あの張り詰めた、澄んだ空気は、気持ちいいな。



さてさて、昨日、
新しく、引き受けてくださった訪問看護ステーションの方々が、
はじめて会いに来てくださった。

みなさんとても元気で明るく、
ほのさんは、すぐに仲良しになっていた。
みなさんの呼びかけに、
元気にお返事していたよ。

同時に訪問リハもお願いしていたので、
PTさんもいらしてくれて、
ざっと、ほのさんの体を触ってみてくれた。

指示書が出次第、訪問看護と、
はじめての訪問リハが始まる。

とても楽しみだ。

ただ、訪問看護は、空きがなく、
週1回からのスタートなので、
これまで訪問看護師さんとヘルパーさん+かあさん、
というメンバーで入浴介助をしてきたけど、
その方法を見直す必要があり、
この間、色々考えて、
いろいろ調整していただき、
週1の訪問看護は当面、
ゆっくりとほのさんに関る時間にしてもらい、
ヘルパーさん2人を派遣してもらうことにした。

今朝、区の支援課に、2人体制の希望を伝え、
3月1日から開始を認めていただくことになった。

昨年11月に転居して、
以来、なかなか落ち着かないほのさんの環境。

ほのさんのことだから、
敏感にそれを感じているだろうと思うけど、
助けていただくことの大変さ、
そうしてたくさんの方々と巡り合える幸せ、
そして、なにより、
さまざまな苦労をしながらも、
たくさんの方たちに助けてもらいながらも、
あなたのいのちが大切に大切に思われていることを、
感じてくれていたらなあ、と願う。

何はともあれ、
やっと見通しが立ったことで、
かあさんは、ホッとしたぞ。



さてさて、今日はお知らせがあります。

人工呼吸器をつけた子の親の会、
「バクバクの会」主催の、
『地域で暮らすための医療的ケア研修会
日本全国 まいど!医療的ケア』が、

3月5日(土)埼玉県ソニックシティビルにて
開催されます!

内容は……


12:30  開 場 
13:00  講演会   「人工呼吸器と一緒に地域で暮らそ!」
1)人工呼吸器歴20年のツワモノたちからのメッセージ!
地域で暮らすってオモロイやん!
2)地元人工呼吸器使用者からのメッセージ!
聞いてよね、わたしたちの思い!
13:50  講習会  医療的ケアのお話
14:20  医療的ケアの基礎知識と実習
17:00  終了
○ 講習会終了後、教育、福祉、医療の個別相談受け付けます。
参加費 無料/テキスト代1000円


詳しくは、バクバクの会ホームページ⇒ コチラ


かあさんは、まだ参加したことがないのだが、
今回は地元開催ということで、
支部のみなさんと一生懸命、準備し、
当日、たくさんの方々とよい学びができるように、と思っています。

ぜひ、ご参加くださいね。

(事前申込みが必要です)




読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2011-02-22 15:51 | Event
<< 「脳死”臓器移植について考える... 復活です。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧