ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

にぎやかで、心温まる新生活の etc.

話は先週末にさかのぼる。

ある団体の代表がいらして、
年明け2月の、お仕事の依頼があった。

臓器移植関係のことは、
改正臓器移植法施行の日から遠ざかっていたので、
アタマをそちらに切り替えねば……
と、少々焦っていたが、
そもそも臓器移植云々ではなくて、
人のいのちってなんなんだ、
生と死ってなんなんた、
って話だから、
ちょっと荷の重い仕事の内容ではあったけど、
快くお引き受けすることにした。

代表の方とも、
じっくりとお話しする機会がこれまでなかったので、
信念と熱意を持って、
行動し続けていらっしゃるわけをうかがうことができたことは、
それだけで、かあさんやほのさんの力になる気がした。


そんなこんなで、打ち合わせラッシュがひと段落。

前日から風邪も引いていたが、
土曜日は、どうしても行きたいところがあったので、
気合で風邪を吹き飛ばす。

f0199379_1234968.jpg

午後から、マブと愛車をフッとばして(←チャリ)、
片道20分くらいだろうか、
住宅街や、田園風景や、紅葉のきれいな沼などをみながら走り、
目指したのは、1世紀半の時をくぐりぬけてきた
古い家屋を改造したギャラリー&カフェ。

先日、また別のお仕事の打ち合わせの時に、
担当者さんが教えてくれたカフェなのだが。
(Oさん、Kさん、行ってきたよ~。)

教えてもらったその日から、
そわそわするほど、行きたくて仕方が無かった。

期待通り、とても素敵な雰囲気で、
全面窓からは、夕暮れの空と椛の木々たちが、
まるで一枚の大きなキャンバスに描かれた絵画のように、
それはそれは、すばらしく、
時が経つのを忘れてしまうほど。

連れ立ったマブは、コーヒーのプロなんだけど、
マブも「旨い」と、
2人しておかわり(2杯目に限り250円くらいだったような)。

スコーンに目がないかあさん。
迷わずオーダーしてみたが、
全粒粉を使ってるのかな、
手作りの素朴な味が、
甘さ控えめの生クリームとコンフィチュールに、合うあう。

このスコーン、テイクアウトしたかったけど、
無かった~(泣)

楽しくおしゃべりもして、
お腹も心も満たされて、
帰る頃には、外は真っ暗。

最近、「真っ暗」というのをあんまり見なかったけど、
田園風景の中では、
「夜って暗いんだ」と思うほど。

引越しをしてから、
近所を散策することもこれまでなかったけど、
「住めば都」とは、よく言ったもの。

また、あちこち探検してみたいと思った。



そして、昨日の日曜日。

朝、かあさんは密かにたのしみにしていることがあった。
マンションの管理組合(自治会?)主催の、
餅つき大会があると、
エレベーターの中の張り紙で、見ていた。

本当は、ほのさんを連れて行って、
そんな楽しそうなイベントならば、
ぜひ体験させてあげたかったけど。

どんなもんなのかもわからないし、
朝から冷たい北風も吹いているし、で、
かあさんも、一人で行ってもなあ……
と、思っていたら。

ご近所さんのMちゃんが電話をくれて、
「来ない~?」って。

それで、つきたてお餅を頂いてくるタッパーをかかえて、
そそくさと、管理センターを目指した。

すでに、すごい行列。

お餅はマンション内の公園でついているというのだが、
そのついている様子を遠くから見る限り、
それほど盛り上がっている様子はなかった。

(おもちついているところ、しゃしんにとってくるね。)

と、ほのさんに話して出かけてきたけど、
ちょっとカメラを向ける雰囲気でもなかったので、断念。

結構、並んで、からみもち、きな粉、あんこ、のり、の四種類をゲット。
Mちゃんちの長女のRちゃんが、
一杯100円で買えるトン汁を、
我が家まで一緒に届けてくれた。

それで、Rちゃんにも、ほのさんに会ってもらった。
中学生の新しいおともだちができた、ほのさん。
Rちゃんの部活の話や、好きなアイドルの話などを聞かせてもらった。

地域の楽しいイベントと、新しいおともだち。
新生活は、何かとにぎやかで、
心温まる。



午後からは、東京大学の「自立支援」を学ぶ学生さんたちの、
フィールドワークを受け入れた。

つづく。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-12-13 13:39 | Event
<< かあさんに、泣が入る、の巻。 午後の、客人。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧