ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

お腹は張っても、ツッコミは、健在。

ほのさんの、だいじなだいじなお食事計画を変更して、2日目。

水様便は完全に止まり、
おしっこもきれいになり、
量も増えた。

薄めないミルク1回量90ccも残さず飲むし、
ご機嫌も、とても良い。

だが、お腹の張りが、
全く普段通り…というわけにはいかず、
食事の後、必ず心拍を上げて、
大きな声を出す。

まだ、何か、
苦しい様子……。



昨日、約2週間ぶりに、
訪問看護師さんがいらした。

いつもの看護師Iさんと、
ほのさんが緊急入院するときにお手伝いしてくださった、
H所長さんも一緒で、
なんだか2週間ぶりとは思えない、
なんともいえない懐かしさと、安心感があった。

入院中のあれこれなど報告し、
いま現在の一番の心配事である、
ほのさんのお腹事情をお話した。

注入計画の変更や、
これまでの経過などを、
在宅医の先生にもお知らせしておいてくださるとのこと。

いまにも緊急事態、というわけでもなかったから、
日々の忙しさと、
もうすぐ往診の日……
ということもあって、
先生に連絡していなかったから、助かった。


すると、今日のお昼過ぎ、
心配して在宅医のT先生が電話をくださった。

いまは、水様便もおさまっているとお話したら、
それならば大丈夫かもしれないけど、
あまり続くようなら、
「乳糖不耐症」が心配される、と。

だとすると、
下痢用のミルクにかえたほうがいいかもしれない、
とアドバイスしていただいた。

「乳糖不耐症」……。

聞きなれない言葉だったので、
さっそく、ケンサク。

「乳糖不耐症は牛乳に含まれる糖質である乳糖(ラクトース)が分解できずに、
体内で異常発酵するために起こる病気。
別名を乳糖分解酵素欠損症(にゅうとうぶんかいこうそけっそんしょう)。」

一時的な乳糖不耐症は、
ウイルスや細菌性の腸炎で起こるという。

対処法としては、普通のミルクを飲ませると下痢をするため、
乳糖を含まないミルクや、ガラクターゼ入りのミルクを小児に飲ませる。



ほのさんは、入院中から下痢が続いていたし、
すっぱい臭いも、した。

先生のおっしゃるとおり、ソレなのかな……。

下痢が続くときは、
ミルクをやめて、ソリタ水に変更したりしていたから
理屈的にはあっているけど、
念のため、ラクトレスのミルクを買ってきてみよう。

はやく、いつもどおりのほのさんに、なりますように。



さて、今朝は、雷と大雨だったのに、
お昼前から日が照って、
薄手のセーター一枚でいても、
暑いくらい。

師走だってのに、
変な天気だ。

アドベントカレンダーも開け始めた。
後もう少しでクリスマスとは思えない、暖かさ……

アイスコーヒーに、しちゃおかな?
冒険しすぎ?

吸気時間が長くなったほのさんは、
いつもより長めの声で、

「やめたほーがええーよー。かーさん。」
だとさ。

よし。
ツッコミ健在。
心配ナシ。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-12-03 14:06 | Condition
<< あたしは、げんき。 ほのさんの、お腹事情。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧