ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ほのさんの、お腹事情。

ほのさんは、今回の入院で、
水分確保のため、
痰をやわらかくするために、
注入量(胃チューブから摂取するミルクや水分量)を増やした。

これまで、70のミルクを90ccの白湯で薄めたものを1日4回、
ソリタ水90ccを1日1回、飲んでいた。

それを、70のミルクを100の白湯、1日4回、
ソリタ水120cc1日1回にUP.

単純計算で、
水分量は1日70cc増えたことになる。




入院すると、いつも下痢をするほのさん。

今回も、帰ってからも下痢が続いていたのだが、
その様子が、どうも、おかしい。

「いつもの下痢」という感じではなく、
ほぼ、「水」。

それも、1日10回用手排尿をさせるのだが、
そのたびにオムツをあけると、
ほぼ毎回、自分で出している。

当然、その水様便に水分を持ってかれるので、
1日70cc水分を増量したはずなのだが、
おしっこが、とても少ない。

出ても、黄色くて、
とろんとしている。

いつもと違うことは、それだけではない。

お腹が、張っている。
ガスでもない。
うんちでもない。
なんとなく水分のような。

だから、用手排尿の際も、
お腹を押しにくい。

それに、心拍数のベースも、いつもより高い。


「いつもどおり」を何よりも大切にするほのさんだから、
注入量の変化に体がなじむまで時間がかかるのでは……
と、退院後3日間様子を見ていたのだが、
注入をするたびに、
じんわりと冷や汗をかき、
顔をまだらに赤くして苦しそうにするので、
これは、何か手を打たなくちゃ、と思った。

おともだちのママによると
ミルクを薄めて飲ませると下痢をするから、
すすめない先生もいるという。

水分は、これまで以上にとっているから大丈夫、
と信じきっていたけど、
どうも、おしっこの状態からいって、
脱水気味? 


ということで、
昨日の夕方から、ミルクを白湯で薄めて飲ませることを中止して、
とりあえず十分な水分がとれるように、
全部ソリタ水に変更。

すると。

夜10時頃、
2回にわけて、ひさしぶりに透明で水のようなおしっこが
大量に出た。

その後、心拍も、
いつものように100を切る。

効果、出たかな。


そして、今朝。

昨日の最後の注入が夜中12時で、
かなり時間が経っているので、
今までは、朝はミルクだったけど、
試しにソリタ水からスタート。

食後に、ひとり踏ん張っている。
しばらくしておむつを開けると、
これまでの水様便にくらべて、
通常のほのさんの便に近い、軟便が出ていた。

不思議なことに、ぽっこりお腹も改善。

そして、お昼。

ミルクを、
90ccを薄めずに飲ませることに。


つまり、
ミルク90cc(薄めない)を、1日3回
ソリタ水120ccを、1日2回

という計画。

どうかこれで、ほのさんのお腹が復活してくれますように。。

それにしても、「生きる」ことに忠実で、
素直なほのさんのカラダ。

朝から柚子胡椒せんべいをバリバリ食べた、
自分の暴食を、
ひっそりと、反省。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-12-02 12:00 | Condition
<< お腹は張っても、ツッコミは、健在。 新生活と、振り返り。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧