ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

かあさん復活月曜日、笑顔の、解散。

久々の更新。

先週木曜日から、
おそらく風邪で、
ほのさんのお世話以外、ほとんど立ち上がることも
できなかった、かあさん。

風邪を引いても熱を出すことはあまりないのだが、
微熱が続き、食欲も無く、
弱り果てていた。

この土日、新しいおうちのリフォーム進行状況の確認、
必要なものの買出し、
なにより荷造りを徹底的にやるはずが、
「無理」がどうにもきかず、
とうさんに甘えて、
ほぼ、横になって過ごした。

「しょうがない、しょうがないよ」と、言い聞かせ。

ほのさんにも、必要以上に近寄らないようにしていて、
なんとなく痰が出し切れてない感があったのだが、
案の定、
昨日の朝、
痰がつかえたのか、急激にサチュレーションを下げて、
アンビュー登場。

アンビュー⇒体位ドレナージ⇒スクイージング⇒吸引
を、何セットか繰り返し、
呼吸器に繋ぎかえて、ようやく大丈夫かな、
というときに、なぜか、
まだ休んでいたとうさんを起こした。
呼ぶタイミング、おかしくね?
と自分でも思ったけど、
なんとなく、これで大丈夫、
という確認を一緒にしてほしかったのと、
病み上がりのかあさんには、少し、
体力を使いすぎたのとで、
思わず、とうさんを起こした、というわけ。

痰が抜けてしまえば、
ごきげんな、ほのさん。

今週末から、預かり入院を控えているが、
楽しみな、新しいおうちでの生活を考えたら、
本人も、シブシブ、
「がんばってくるわ」みたいな感じで。

f0199379_14122267.jpg

Tさんと、とうさんに買ってもらった
千歳飴を抱えながら、
まつじゅんのドラマ再放送を、
ほくそ笑みながら見ている、なう。

ほのさんが、ご機嫌にしていてくれる間に、
かあさんは、せっせこ、せっせこ荷造りでつ。

最初は、いらないものを一掃処分!と意気込んできたが、
作業が続くと、もう惰性で、
いるんだかいらないんだか、どーでもえーから、
さ、ダンボールへ!
という流れへ……。。


そんな自分を鼻で笑いながらも、
このおうちでの思い出が、色々とよみがえる。

今朝は、月曜日の訪問看護師Nさんと、ヘルパーTさんと、
月曜日の、このおうちでの最後のほのさんお風呂タイムとなった。

NさんともTさんとも、これでお別れ、
というわけではないのだが、
このメンバーで、この場所で、
こうして楽しくほのさんをピカピカにするのは、
もう今日しかないのかと思うと、
なんだかウルッとしてしまう。

訪問看護師Nさんには、
まだ小さなベビーバスの頃から、
ほのさんをピカピカにしてもらってきた。

Nさんは、ほのさんの「ビューティー担当だね」と言って笑ったけど、
ビューティーどころか、
ほのさんの安全を、ほのさんの健康を、
いつも、ここで、守ってきてもらったんだ。

新しいお家に行ったら、
Nさんとは、お風呂介助はなくなってしまう。
次に会えるのも、きっと12月に入ってから。

だから、今日が、一区切り。

帰り際、ほのさんと、握手してもらい、
それじゃあ、かあさんとも、してください、と、
訪問看護師Nさんの、手を握った。

たくさんの思いと、感謝と、涙が溢れて、
何にも言えなかったけど、
心から、感謝しています。

Nさんは、
新しいスタートを、これからもずっと応援しています、
と、笑顔で言って下さった。

月曜チーム、笑顔の、解散。

さあ、気持ちも新たに、
荷造り、にづくり……。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-11-15 14:24 | Life
<< yukiちゃんからの、贈り物。 ほのさん、とうさん、許せ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧