ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

おひとりさま時間と、戦利品。

月曜日の晴れは、とっても気持ちがよい。

朝日の差し込むこの部屋で、
ほのさんをお風呂に入れるのも、
引越しまで、もう数えるほどになった。



さて、先週の通院時の検査で、
データ上は全く健康だった、ほのさん。

なのに、通院前よりも、
サチュレーションを下げることが多くなり、
昨晩は、久々にアラームで起こされた。

しかも、右向きにすると下がりやすく、
仕方なく、左向きと仰向けを交互にすることに。。

それほど痰も多くないし、
胸の音も、これまで悪かったときのような、
良くない音はしないのに。

明け方、様子がおかしいから、
電気をつけてみたら、
両目から涙を流していた。

どうした、ほのさん。
こわいゆめでもみたの。
それとも、おなかがいたいのかな。


なかなか、ほのさんを苦しめる正体を突き止められず、
かあさんも、なかなか疲れてしまい、
昨日は、なんだか自分の精神状態の限界を感じ、
夕方から、ちょっと家を出た。

ほのさんの通院以外で、
外に出たのは、2週間ぶり。

冬が近い風、
夕方の、晩御飯の仕度の匂い、
行き交う見知らぬ人の流れ、
明かりのともりはじめたイルミネーション……

そういうものを、少しの時間感じるだけで、
体中に酸素が行き渡る感じがして、
また、頑張れる!
と、思った。

ひょっとしたら、ほのさんも、
こうして、ちょこっと町にでて、
いろんなものを感じたいのかもしれないなあ。

引越しが近いし、
寒くなってきたから、厳戒態勢のため、
ほとんどどこへも連れて行ってないし、
ゆっくり遊んでもいないから、
ほのさんも、
ひょっとしたら、ストレスかね……。



かあさんが、遅くから出かけたのは、
新しいおうちの、ほのさんのお部屋の、
照明を探したかったから。

なかなか、コレだ!というものに出会えず、
それほどあちこちに行って探すこともできないから、
なかば、妥協して決めかかっていたけど、
せっかくだし、と思って、
お気に入りの家具屋さんに行ってみた。


f0199379_10221867.jpg


そしたらね、
ほのさんにぴったりなのが、
ちょうどよく、見つかった。

早速、こっそり写メを撮って、
ほのさんに送り、
とうさんと見てもらって、
ほのさんもとうさんも、ひと目で気にいったらしく、
迷わず購入したよ。

で、その後、
大喜びのほのさんの顔を想像しながら、
ナイショの、おひとりさまを、楽しんで。

f0199379_10265967.jpg


イルミネーションをみたら、
たまらなくおうちが恋しくなって、
結局、2時間ほどで、帰宅したのだった。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-11-08 10:29 | Goods
<< ミルク、増量。 1杯、やりどき? >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧