ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ほのさん誕生秘話 ~もうひとつのストーリー~

ほのさんが退院2周年記念、
生まれてから2年と9ヶ月と6日目、
NICUの、ほのさんの担当看護師さんによって、
我が家に届けられた、
ほのさんとほのかあさん、ほのとうさんが家族になるお話」。


それを読んで、
3年前の、11月7日、
ほのさんの病状説明の日に、
本当は、主治医のO先生が、
とっても、とっても、
大切なお話をしてくださっていたことを、
あれ以来、はじめて思い出すこととなる……




「2007年11月7日
事前に行っていた検査の結果が出たので、O先生からほのちゃんの病状に関して
ご両親に説明することになっていた。

19時30分。
周産期カンファレンスルーム。
ご両親に対して、医療者は、主治医のO先生、新生児科長、産科主治医N先生、
看護師長、受け持ち看護師。
これは、ただごとではない説明だと誰でもわかる。

ご両親は今までにない緊張した顔をしていた。
というか、誰もが緊張している顔だった。
私も相当緊張していた。

説明を書き留める紙とともに、母が途中で泣くのではないかと、
ボックスティッシュを持って臨んだ。
ご両親がパニックになるかもしれないから、
ファミリールームも予約していた。

……。

O先生のお話の中で、私が印象的だったのは、

『私たち小児科医がどんなに蘇生しても、まったく反応を示さない子もいる中、
ほのかちゃんは私たちがいつもやる、ごく普通の蘇生で戻ってきてくれた。
何も特別なことはしていなくて、自分の力で戻ってきてくれた。
本人の生きる意志というのは、医師がしてあげられることではなく、
本人の力だと思う。
ほのかちゃんには、生きる意志を感じている。』

という内容。

O先生、すごい。

私がなんとなく感じていたほのちゃんから感じるオーラって、
それだ。

生きる意志だ。」


f0199379_123271.jpg




「病状説明の間、そして終わった直後、ご両親の表情は硬いものの、
冷静に見えた。
『このあと、面会されますか?』の声かけにも、
『はい』と。

あの説明の後で、冷静でいられる親はいるのだろうか?

どんな気持ちでほのちゃんに会うの?

このお二人ならきっと、ほのちゃんの前では涙は見せないでしょ?

私はこのまま、ご両親をほのちゃんに会わせたくなかった。

『もし良かったら、ほのちゃんに会う前に一度休憩しますか?
今は、ファミリールームが空いているので、少し休むことはできると思いますよ。
と』声をかけた。

かあさんはしばらく考えて、
『ちょっと疲れました。休ませてもらっていいですか?』

良かった。
ここでも『大丈夫です』と言われたらどうしようかと思った。
ファミリールームで、少しの間、とうさんとかあさんと過ごしてもらった。

5分位して、ファミリールームに入ると、
お2人は泣いていた。」



つづく……


今日、10月25日は、
とうさんとかあさんの、
結婚記念日だ。

3年前の今日、
結婚4年目のあの日。

鎮静剤を切っても、
来る日も、来る日も、
一向に目覚めることもなく、
ピクリともうごかなかった、
ほのさん。

とうさんと、かあさんは、
薄々、
わかっていた。

ほのさんの、脳は、
ダメになちゃったんだって。

それでも、いたずらっこが、何かをたくらんでいるような、
とても可愛らしいほのさんの様子を見るたびに、
いや、そんなはずがない、
我が子がそんなことになるはずがない、
と、お互いに言い聞かせあっていた。

「4年目の結婚記念日は、赤ちゃんも一緒」と、
生まれる前から楽しみにしていた、25日。

実際は、赤ちゃんが家にいないばかりか、
この先、どうなっていくのか全くわからず、
真っ暗闇の、トンネルの中にいるようだった。

そんなどん底の気分でも、なんとか立っていられるようにと、
記念日の夕食は、お寿司をとって、
とうさんかあさんと、実家の母と、
3人で祝った。

お寿司の味なんて、
全く、
わからなかった。




f0199379_1210235.jpg




そして、結婚7年目の今日。

夕飯は、
やっぱり、お寿司。

違うのは、
元気で、
大きくなったほのさんが、
我が家の真ん中に、いるということ、
一緒に、お祝いしてくれるということ。

そしておそらく、今晩のお寿司は、
とっても、とても、
おいしいということ。




読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-10-25 12:26 | Event
<< 排痰の、苦労。 あたしは、たいりょう。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧