ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ほのさん誕生秘話 ~もうひとつのストーリー~

「16時28分、女の子!SpO250%で挿管!」

2007年10月17日、こんな連絡がNICUに入った。

3年前の今日、16時28分に、
ほのさんが、かあさんのお腹の中を出てから、
ほのさんがどんな時間を、
どんな辛い時間を、すごしていたのか、
どんな様子だったのか、
かあさんの中では、空白だった。

空白だったのだ。

だが、その空白を、
ほのさんの退院2周年の記念日(7月23日)に、
思いがけないことで、
埋めることが、できた。



だから、3歳を迎えた今日の16時28分は、
1歳のその時とも違い、
2歳のその時とも違い、
かあさんは、とても穏やかに、温かい気持ちで、
ほのさんの手を握りながら、
しみじみと迎えることができた。


空白の時間を埋めるきっかけは、
ほのさんのNICU時代の、
受け持ち看護師Tさんのおかげだ。

かあさんが今年はじめ、
このブログをまとめた本を出版させてもらったときに、
何気なく言った一言。

「この本は、まるっきり『かあさん視点』だから、
きっと、看護師さんや先生に書いてもらったら、
また別のストーリーがあるんだろうな……」



受け持ち看護師Tさんは、
このかあさんのことばを覚えていてくれて、
退院2周年の記念日に、
次のように題されたストーリーを届けてくれた。

『ほのさんとほのかあさん、ほのとうさんが家族になるお話』




それが届けられ、かあさんは正直、
とても面喰った。

嬉しかったのだが、
自分の知らないほのさんのはなし、
医療者から見た自分たち家族、
とてもとても辛かったあの日々のことが、
どのように書かれているのか、
読むのが、少し怖かった。

しかし、受け持ち看護師Tさんは、

「これはもう、ほの家のものです」

と笑顔で言っだ。

それで、
かあさんは、
その晩、ひとりでじっくりと、読んだ。




「5時前頃に保育器に入った赤ちゃんを先生たちが連れてきた。
でも人が多くて見えない。
何とか横から見ると、ほのぼのしたお顔の赤ちゃんが保育器の中にいた。
こんなときにそのお顔?
この子、生きるな、生きられるな、と私の直感。
『かわいい子だね』と隣にいた看護師に声をかけると、
『そうなんです。かわいいですよねこの子。』って返事。
処置をしているO先生まで『うん、かわいい』と言う。
笑ってしまった。」

f0199379_19222433.jpg




「NICUの奥の方に、赤ちゃんに初対面しているお母さん、そしてお父さんの姿があった。
保育器にしがみつくようなお母さんの姿。
『必死』。
他の赤ちゃんは見えていない、いや、傍にいるスタッフも見えていないんじゃないかと
感じるほどに、ご自分の赤ちゃんにだけ必死に声をかけていた。
お母さんは、『ほのちゃん、ほのちゃん、大丈夫だよね、よくなるよね』
と、大きな声で我が子を呼んでいた。
私が近づいていることに気付いていないなと思った。」

「やっとお母さんと目があった。
『赤ちゃんのご誕生、おめでとうございます。
私、赤ちゃんの担当になりました、Tと申します。
これから赤ちゃんの成長を一緒に見守らせていただきますね』
はじめての挨拶って緊張する。
でも、なるべく明るめの声で挨拶した。」


f0199379_19292013.jpg




「2007年10月18日。
朝にはほのちゃんの痙攣は止まっていた。
生まれたときより、少しむくんだかな。
でも、相変わらず穏やかな顔をしている。」

「2007年10月19日。
一連の搾乳指導を行い、とうさんもかあさんも搾乳については積極的に聞いていた。
しかし、妊娠中のこと、出産のことなどはあまり話をしたくない感じだったので、
深くは聞けなかった。ほのちゃんのことに関しても、
『鎮静剤はどのくらいでやめる予定ですか?』
『いつ頃になると動き始めますか?』という質問が多い。」


f0199379_2032991.jpg


つづく……




読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-10-17 20:47 | Event
<< ほのさん誕生秘話 ~もうひとつ... はい! >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧