ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

コレぞ、支援。

先日、引越しにまつわるあれこれで、
とうさんが役所にいった。

障害の窓口である「支援課」にもたちより、
10月17日で3歳になるほのさんの、
オムツの支給などのことを、詳しく聞いてきてもらった。

すると、オムツの支給に関することはもちろんだが、
担当のIさんが、
引越したら、転居先で必要となる手続きなど、
考えられるすべての項目について、
「印鑑が必要」とか、「手帳が必要」とか、
そんなことまでも、書き出した文章を作っていてくれた。

とうさんに仕事を休んでもらわないと、
役所に出向くことも出来ない我が家にとって、
こういった手続きは、
どんなに考えて考えて準備して行っても、
あー、あれ忘れてた……
ということで、1回で済まないのが関の山。

ほのさんにまつわる必要な手続きを考えて、
支援課のIさんが用意してくれた資料を見て、
かあさんは、なんだかとってもうれしくなってしまった。

これぞ、支援。

こちらが頼んでもいないのに、
作成してくれたという、心遣いも、
なんと温かい。

そんなIさんとも、引っ越してしまえば、
区が変わってしまうので、
お別れとなる。

Iさんのように、
元気でヤル気があって、
ちょっとした心配りから仕事をできる人たちが、
支援課にどんどん増えていってくれたら、
どんなに心強いだろうか。

制度に精通しているだけでは、
利用者にとっては、有難くない。

ひとりひとりにあわせて、
カスタマイズしたものを。

痒いところに手が届く、支援。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-09-29 11:18 | normalization
<< 近う寄れ、かあさん。 ほのプー。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧