ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

「じたばたするな」と、2歳10ヶ月児が。

世間のこどもたちが、
宿題やってない……
と焦り出す気持ちがよくわかる、かあさん。

東葛病院での「夏の医療連続講座」を明日に控え、
なんとなく朝から、無駄な動きが多い、自分。

午後、いつものように訪問看護師Iさんがみえ、
ほのさんをお任せして、
別室でリハーサル……などとも考えたが、

かあさん、いまさらじたばたするんじゃ、ないわよ。

と、ほのさんにまたもや、冷静なアドバイスをいただいたかあさんは、
それもそうね、
と、お昼寝させてもらうことにした。

f0199379_15412643.jpg

↑ 親に、「じたばたするな」と言う、ほのさん(2歳10ヶ月)の図



このところ、たてつづけにいろんな仕事が重なったこと、
考えなければいけない問題がたくさんあったことなどで、
結構かあさんの頭の中は、容量MAXを越えそうで、
同じ日に、用事を3つもいれたり、
予定を覚えているのに、1週間ずれてたりする。

先週のほのさん通院のあと、
処方箋を薬局にFAXしてたからまだよかったものの、
薬そのものを薬局に取りに行くことをすっかり忘れていた事件によって、
自分がいっぱいいっぱいになっているということを示され、
ひどく落ち込み、気をつけなきゃ、
と肝に銘じてみるのだが、
やっぱり頭と体がついてこぬ。

そんな頼りなげな自分を、明日引き連れていかねばならぬのは、
非常に残念だし、
予定にあわせて体調とモチベーションをコントロールできないところは、
まだまだだな、自分、と思うけど、
かっこつけてもしょうがない。

それでも、また明日、
ステキな出会いがあるのだろうと思うと、
心は躍る。

f0199379_15521261.jpg

いろいろなところで、「ほのさんのいのち」について
お話させていただいて、
増え続ける、
かあさんの「あたまのなか」ノート。
(明日のは、水玉だよ。)

ほのさんが「生きている」ので、
かあさんに、同じ話はできない。

日々成長していることの喜び、
それによってでてくる問題、
かあさんの「あたまのなか」もクルクル変わる。

お話の準備をすることは、
ただ単に「お話の準備」ではなくて、
きちんと、ほのさんと向き合い、
ほのさんへの思いを整理する作業になるから、
とても、消耗する。

消耗するけど、
こういう機会を与えてもらえなかったら、
ちゃんと、自分の気持ちを感じ、
整理することもできないまま、
日々が流れていってしまったかもしれないと思うと、
なんて、ありがたいことだろう。

夏の終わり、
これまでの、ほのさんとかあさんの総集編。

心を込めて、おはなしできますように。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-08-20 16:05 | Life
<< 暑い夏が… 家族そろって、ガッツ満タン夏休み。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧