ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

菌の名は…。

無事、通院から戻りました。

いきは、強風、
帰りは、病院を出ると大雨……。

このー、台風め!と思いきや、
ほのさんの家の上の空は、奇跡的に晴れており、
濡れるることなく帰宅。

なんとまあ、ほのさんの、
いつも「ギリギリラッキー」なこと。



お盆だから、病院は空いているかと思いきや、
その、真逆。

小児科の前は、大混雑で。

7月に入院したときに行った、
痰の培養検査結果を聞く。

気管から緑濃菌と、
鼻水から黄色ブドウ球菌が、検出。

悪さをしていないから問題ないと言われるも、
黄色ブドウ球菌を、とっさにMRSAと勘違いして、
焦るかあさん。。

だから、先生、丁寧に、
MSSAだと、説明してくれたじゃないか。

RじゃなくてSだからといって、
じゃあ、何が違うのかも、正直よくわからんが。

以前も、培養検査ってしてますか?と聞くと、
2008年12月にも行っていたようで、
同じ菌が出ています…と。。

あ、検査もして、菌も出てたけど、
かあさんが知らなかっただけね、
知らされなかっただけね。

それで、なんか、ホッとした。

2008年12月といえば、
自宅で痰詰まりで瀕死状態となった、
忘れもしない、あの時だ。

おそらく当時の主治医も、
特に心配に及ばない検査結果だから、
かあさんに報告しなかったと思われるが。

そしてあの時、
我が子が目の前で死にかけたという大きなショックの中で、
緑濃菌がね、とか言われても、
ちゃんと聞けたかどうかもわからないが。

だが、いまとなっては、
ほのさんが飼ってる菌の名前も、
ちょっとしたことでも、
なんでも知っておきたいわけで。

今日は主治医A先生が、
ご丁寧に検査データコピーもくださり、感謝。



その後、カニューレ交換をすると、
月曜日からは入りにくかった吸引カテーテルもするするは入り、
ふらつき気味だったサチュレーションも100で安定。

5月の連休明けからずるずる引きずっていた風邪が、
ようやく治ったというのに、
またか……と思っていたが、
カニューレ交換で解決の模様。

スッキリしたほのさんは、
外来看護師Mさんに、
ひたすら、スカル柄のピン留めを自慢して、
ご満悦の模様。

きょうは、ろっくなきぶんで、きたのよ。

と、ほくそ笑む。




はー。
これで今月も、苦手な通院を無事クリア。

来月も、元気に行きましょう。

読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-08-12 17:55 | Hospital
<< バス最後部座席の、幸せ者。 通院 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧