ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニセモノ長嶋サインボールの、せつない気持ち。

毎週、恒例。
日曜の晩のイベント。

「家族そろって、盛り上がってサザエさんを見る」。

昨日は、夏休みスペシャルで、
通常のアニメ30分に、実写版ドラマ2時間!
なんとまあ、太っ腹なこと。

前回のスペシャルのドラマを見て、
不覚にも涙してしまったかあさんは、
今回も、結構楽しみにしていた。

前回のドラマについての日記はコチラ

アニメの実写化にありがちな「ムリ」が一切なく、
タラちゃんが歩いたときの音も、
なんだかしっくりきているから不思議。

今回は、脚本が三谷幸喜さんだと。

ずっとしっかり見ていたわけではないけれど、
カツオがフネに買い物を頼まれて、
いつもより安く野菜を買うことができて、
その浮いたお金で、
ニセモノの長嶋茂雄サインボール300円をナイショで買ってしまう……
という話。

ニセモノのサインボールをつかまされてしまったことは、
後でわかるのだが、
おつかいを頼んで、どうやら浮いたお金があるのに、
それをカツオが返さないことを、
フネは勘付いていた。

そして、カツオも、フネが勘付いていることに気付いていた。

サザエに問いただされて、わけを話したカツオは、
「かあさん、気付いているんだよなあ。
でも、なぜ、何にも言わないんだろう……」
と、自分の出来心が母親を悲しませてしまったことを、
こどもながらに悔やみ、心を痛める。

結局、サザエが、波平とフネに報告し、
カツオは、波平に呼ばれて叱られる。

そのとき、フネが一言……

「かあさん、あのとき、悲しかったわ……」と。



磯野家に起きたこの事件を、客観的に見ていれば、
カツオのちょっとした悪知恵と、
サインボール(しかもニセモノ)欲しさから、
悪気なくおつりをちょろまかしたという、
何でもない笑えるエピソードに見えた。

だけど、
もし、ほのさんが、かあさんにナイショで、
かあさんのお金をちょろまかして、
欲しいものを買ってきたら(長嶋サインボールは買わないと思われる…)、
と想像したら、
なんだか、フネのように、
悲しくなってしまった。

そして、
「お金をごまかしてはいけない」なんていう道徳的な教訓よりも、
ああ、このことで「かあさんを悲しませてしまった」、
という気持ちが、
こどもを成長させていくんだろうなあ、としみじみ思った。



そういえば、
かあさんは、ほのさんを、
叱ったことが、
ないなあ。

むしろ、
かあさんが、ほのさんに、
たしなめられる、ことばかり。

ほのさんが、いいこだから、
仕方のないことだけど、
「ほのさんを叱る」、
そしたら、かあさんの心は、
きっと、とても痛むんだろうなあ。

そして、ほのさんは、
かあさんを悲しませたことを、
後悔するだろうか。



ほのさんが、これからどんどん成長して、
親離れして。

そして、もし、
「これは、ちょっと、ちゃんと叱らなきゃ」
という場面があったなら、
かあさんは、ほのさんを、
ちゃあんと、
叱ることができますように。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-08-09 11:35 | Life
<< 世の中が、変わった。 強制、お出かけ打ち合わせ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧