ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ディナーの後は、花火だよ。

楽しい、ディズニーランドホテル、
シャーウッドガーデンレストランでのディナータイム。

ほのさんとひいちゃんのテーブルを担当してくれた、
キャストの可愛いFお姉さんが、
テーブルに来るたびに、
ほのさんとひいちゃんに、
「ほのかちゃん、たのしんでる?」「ひいちゃん、おいしいかな?」
と、こどもたちの名前を呼んで、
笑顔で話しかけてくれる。

そして。

「イースターワンダーランド」といって、
ディズニーランドでは、イースターのお祭りを開催していたのだが。

いくつのタマゴが隠れているかな?、探そう!というイラストと、
裏側が、かわいい塗り絵になっているシートをいただいた、
ひいちゃんと、ほのさん。

f0199379_13364318.jpg


かあさん、かあさん、
ちょっと、いっしょにみてくださいな。
たまごがいっぱいあって、あたしには
かぞえきれないみたい。

あらあら。ほのさん。
ほんとうに、たくさんあるわね、たまご。
おうちにかえって、ゆっくりかぞえましょうか。


のんびりしたディナータイム、
片時も、こどもたちを飽きさせない、
これぞ、ディズニーマジック!

さてさて、とうさんかあさんたちは、
そろそろデザートタイム。

デザートに突入する前に、
みんな、かなりお腹いっぱいだったけど、
デザートは、別腹であることは言うまでもナシ。

(あ、とうさんだけは、
デザートに行く前に、
フルーツ一皿、食べてたけどね……)

そして、かあさんだけは、
デザート、全種類食べたい……
と、はじめから思っていたので、
おかわりに。

かあさんがブッフェボードに行って席をはずしている時に、
「あれ、絶対、気持ち悪い……」って言い出すよ、
と、とうさんが言っていたらしく。

案の定、2皿目のあまーいあまーいスイーツをたいらげたかあさん、
「あー、この一皿、余分だった!」と。

ほーら、言ったこっちゃない、的な顔の、とうさん。

ふーんだ、ふーんだ。
気持ち悪くなるくらいいっぱい食べるのが、
ビュッフェの醍醐味だもん。

……と、
とうさんの「揚げ物てんこもり事件」に引き続き、
事件勃発な、我が家。

それに比べて、
ひいちゃんのパパママは、
ビュッフェだからといって、
食べ過ぎることもなく、モメることもなく、
なんだか、オトナ~な、感じで。

それを見た、とうさんとかあさん、
ひょっとして、わしら、
普段の食事、
足りてないから、
たまにビュッフェに来ると、
こーいう事になるんかね……との疑念が……。

ほのさんは、とうさんとかあさんを、
微笑んで(え?失笑?)見ていたよ。



なにはともあれ、
ワイワイと、楽しいディナータイム。

レストランを後にする前に、みんなで記念撮影をしよう、と、
バギーを移動させようとしていたら、
ほのさんが真っ赤な顔になって、
「オシッコしたい!」と叫び始めた。

ほ、ほのさんよ、い、いまかい。
これから、しゃしんをとろうっていうのに……。
もうすこし、がんばれ!

と、本人の必死さには申し訳ないが、
爆笑してしまった。



この後は、それぞれのお部屋に戻って、
花火を見ることに。

「6階だよ~」
はーい、ミッキー、ありがとう。
f0199379_1357018.jpg

お部屋に戻って、急いで、ほのさんオシッコ。
そして、ミルクの準備。

やっとホテルのお部屋のレイアウトにも慣れ、
大急ぎでケアを済ませ、
バギーに乗せて、窓際へ。

すると……

f0199379_142923.jpg

お部屋の窓から見えるシンデレラ城の上に、
打ち上げられた、花火。

可愛らしく開いた、ほのさんの瞳にも、
花火が映っているようで。

目も見えない、耳も聞こえない、
そんなことは関係ない。

ほのさんは、はじめて見るもの聞く音を、
全身で感じ、
全身で楽しんでいるのだ。

ほのさんの可愛い瞳を見て、
かあさんは、胸が熱くなった。

そして、ドーン、ドーンと
花火の打ちあがる音が、心に響く。

この、光景を、
家族3人の、思い出を、
胸に、
刻もう。



花火も終わり、ほのさんがミルクをごちそうさました後に、
リゾートラインに乗りに、
夜のお散歩に行こう、と相談していた。

ほのさんは、まだ、電車に乗ったことがない。

だから、ディズニーリゾート内を走る、
この電車に乗ることを、ずいぶんと楽しみにしていた。

明日は、朝からディズニーランドで1日遊ぶ予定なので、
乗るのなら、今晩しかない。

それじゃあ、ほのさん、いってみようか。
ふだんはできない、よるのおさんぽだよ。

うーん。。


ほのさんは、なんだか気乗りのしない様子。

行きたくないはずはないのだけれど、
やっぱり、盛りだくさんの1日だったし、
もう夜で、いつもだったら、
ベッドでくつろいでいる時間だし。

そんなほのさんの様子を見て、
とうさんとかあさんは、
リゾートラインは、また来年のお楽しみに見送ることを決め、
ほのさんを、広々ベッドに寝かせてやることに。

じゃーん。
f0199379_14123223.jpg


じゃじゃーん。
f0199379_1413585.jpg


じゃじゃじゃーん。
f0199379_14152493.jpg


ほのさん、この
ひろーいマット、
たかーいヘッドボード、
枕元のミッキー、
何もかもがお気に召したようで、
すぐに100点満点の数字を出した。

ほのさんは、
リゾートライン乗車も楽しみにはしていたが、
どうやらこのベッドで眠ることも、かなりワクワクしていたようで。

そして、1日中、バギーに乗っていたから、
体も姿勢も、疲れていたみたいで、
もしも、ほのさんが、「やすみたいわ」とちゃんと言ってくれなかったら、
「うかれポンチ」なとうさんかあさんは、
調子に乗って、リゾートラインの夜のたびに連れ出していたろうから、
ああ、なんて、ほのさんは、
えらいこちゃん……。

ちゃあんと、自分の体調を、わかっている……。

こんな楽しいときでも、
調子に乗ることなく、明日に備えるあたり、
ほのさんが、我が家で一番のオトナであることは、
あいもかわらずで。





可愛い、ほのさん、
ゆっくりおやすみ。

たのしいゆめが、みれますように……。

そして、明日も、
可愛いひいちゃんと、
たっくさん、遊ぼうね。

つづく。

読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-06-20 14:25 | Event
<< てんとうむし。 Yくんの、旅立ち。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧