ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

呼吸器設定と、「育ての親」ごたいめーん。

うだるような暑さって、
それすなわち、「うだる」のですわ。

ほのさんの通院は、雨ばかり……
と嘆いていたのが懐かしいわー、
と、通院後のほのさんを連れて帰り、
お部屋で現状復帰させてから、
よくないとわかりつつ、冷たい飲み物ばかりを飲む、かあさん。。

だって、この暑さブラス、
ホッカイロやら電気毛布やらで温められた、
ニンゲン湯たんぽなるほのさんのお世話をしていたら、
そらー、ゆだりますわ。



さてさて、本日の通院で先生に相談してきたことを、
忘れないうちに書いておく。

4月の痰つまり後の通院で、
呼吸器の設定について相談し、
結局、いまのところは、変更必要ナシという先生の見解に、
納得して合意して帰宅したのだが。

ほのさんの状態から、胸の上がり、エアー入りの音、
呼吸器の圧、リーク音、サチュレーション……

その後も、いろーんなことを考えていたところ、
吸気圧低下のアラームが鳴り止まないというエピソードが
続いたときが、しばらくあった。

ほのさんの吸気圧は28設定。

吸気圧低下アラームは「8」に設定され、
すなわち、吸気圧が「20」を切ると、
アラームが、鳴るよ、ということ。

だから、アラームが鳴っていたときは、
ほのさんの圧は、実際20にも満たなかった、という話。

ほのさんのつけているパピーⅡという呼吸器は、
「従圧式」といって、
設定した圧によって換気量を決めるというもの。

だから、基本的には設定した圧、
ほのさんの場合は「28」に上がるはずなのだが。

でも、実際には、リークや、
肺の抵抗、痰の多少により、
圧は変動しており。

ほのさんの体調と合わせてみても、
痰が多くて不調なときに、圧がきっかり、28。
針の振れもシュッと早くなり、
痰が少なく、体調が良いときに、
肺の抵抗がないためか、圧は低めになっていた。


そのように、理解していた。


実際、圧が20ギリギリであっても、
サチュレーションが下がることもないし、
胸の上がりも良いし、
圧がかからないのなら、それに超したことはないだろうと。

だが、それなら、
そもそもなぜ、圧の設定が「28」であるのか、
ということになる。

ほのさんくらいの体型のこどもの設定平均は、
吸気圧が「25」、吸気流量が「40」と聞き、
ならば、ほのさんの設定、
吸気圧「28」吸気流量「20」というのは、
圧が高くて、流量が少ない、ということになる。
(あくまで平均であり、
こどもそれそれの肺のコンディションによって異なるのだが)

そのことも鑑みて考えると、
単純に、
圧を下げて、流量を上げてみては、どうか、と……。

余分な圧は、肺にとって負担だし、
実際、圧が20の時でもサチュレーションが保てているのだし。

だが、設定「28」でやっと「20」という時があると考えれば、
そのようなときに、
流量をアップすることでカバーできるのならいいが、
やっぱり圧が必要、ということなになるのかもしれないし。

というような話を、先生に相談し、
先生は、変更しようか……とおっしゃいましたが、
来月の検査入院のときにお願いすることに。



そもそも、病院の呼吸器から、現在のパピーⅡに変わったとき、
NICUから小児科に転科してからだったのだが、
かあさんも、ほのさんの肺の状態がどんなもんで、
そんでもって、それに呼応した設定というものが、どんなもんで……
というようなことには、全く考えが及んでいなかったわけで。

来月の検査入院で、
ピッタリとはまれば、いいのだが。。
(あ、本人には、まだ入院ことは話していませぬ……)




そんなこんなで、
方向性がきっちり決まったという点で、
なんとなくわからんな~、
というようなモヤモヤが消えた。

そして、何より、
NICUの時の、『育ての親』お2人
(主治医O先生と受け持ち看護師Tさん)
にお会いすることができ、
ほのさんも、ごきげーん!

とってもお久しぶりで、
ほのさんは元気に大きくなっている姿をお見せすることができて、
どこか誇らしげにしていた。

今日は、ほのさん2歳と8ヶ月のお誕生日。

記念すべき日に、
ごたいめーんできて、かあさんも、
嬉しかった~。



ふー。

うだったかあさんも、
やっと余熱が、冷めてきたとさ。

読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-06-17 17:46 | Event
<< Yくんの、旅立ち。 いっただきまーす、と思いきや、... >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧