ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

こんなときは、おやつでも。

全然、大丈夫と思っていたけど、
やっぱり、結構疲れているらしい。

先週の度重なる、ほのさんの痰つまり。

救急外来と2度目の受診。

昨日の、ほのさん在宅チームのカンファレンス…



昨晩も、いつものとおり、
とおさんと午前2時半に交代したが、
交代する直前に、とうさんが吸引したはずなのに、
ほのさん、おやすみ……と
電気を消すと、
すぐに変な声を出して、かあさんを呼ぶではないか。

へいへい。
と、起き出して、吸引。
結構、引けるし。

それからも、たびたび変な声を出すもんだから
気になって気になって、
決まった時間以外にも、
結局4回起きて、吸引したり聴診したり……

本日のほのさんは、だいぶ落ち着いているようだが、
午後になってから、一向にサチュレーションを100にする気がないようで。

痰はかなり減っているし、
胸の音もすこぶる良いので、
かあさんは少し、
「100にならない問題」を据え置きしていまつ。



しっかし、な~んにも、
する気がおこらんのです。

おやつでも食べて、元気出そうと、
さきほどパルシステムのおねさまが届けてくれた
岡山銘菓(なーのーに⇒)「調布」というお菓子を
頬張ってみる。

あっ。
調布って、別に地名じゃ、ないのね。

このお菓子の見てくれが、
あたかも朝廷に租税として納められた巻布「調布」に
似ていることから命名されたそうな。

岡山の方、ご存知でつか。

もちっとした求肥を薄皮で包んだお菓子で、
はじめて食べた。

そういえば、小さい頃、あんみつの中に入っている、
ピンクとみどりのもちもちしたものが
たまらなく好きで、
あんこや寒天はいらないから、
この得体の知れないもちもちだけを
たらふく食べたいと思ったものだ。


そんなことは、どーでもえー。

食べたところで、
おいしかったけど、
余計、動きたくなくなった。

ほーのーさーん。
どうしてくれるー(←ってほのさんのせいじゃない)。

読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-05-20 14:54 | Condition
<< ほのさんから、ふたっつおしらせ。 強いぞ、ほのさん&大きな声じゃ... >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧