ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

強いぞ、ほのさん&大きな声じゃ言えない、しゃぶしゃぶ

昨日の、通院のはなし。

結局、ここのところ1週間の痰の多いこと、
左胸の上がりが悪く、エアー入りが弱いこと、
すべてのエピソードと、
胸部レントゲン、血液検査など総合すると、
感染や肺炎などは起きていないが、
軽い風邪を引いたのでしょう……と。

サラサラ水様の痰が異様に多いほか、
ほのさんの体調がおかしいところがないということで、
逆に、色々なことが心配になってしまった、かあさん。

悪いところがないのはいいことなのだが、
これだけ悩まされ、
ほのさんだって、苦しかっただろうに、
風邪かよっ、みたいな感はあるが、
まあ、言ってみれば原因不明は「風邪」であり、
侮れないのが風邪である。

この1週間、考えて考えて、
答えの出なかったことについて、
ぜーんぶ、新しい主治医A先生に、ぶつけてきた。



☆まず、呼吸器の設定について。
いまのパピーⅡにしてから、
体重は2倍、身長も20センチくらい伸び、大きくなったほのさん。
もしかしたら設定があっていないのかしらん…という、不安について。

この呼吸器は、圧の設定で換気量が決まる、
「従圧式」という設定で利用している。

ほのさんに必要な圧がかかっているかどうかは、
だいたい胸の上がりで判断するのだが、
調子の良いとき、
ほのさんは、お腹の下の方まで十分に圧が送り込まれているので、
設定があっていないということはない。

また、呼吸回数もあっていないとすると、
肺の中に二酸化炭素がたまり過ぎたり、
酸素と二酸化炭素のバランスが悪くなったりするが、
血ガスの検査上、問題ないので、
これも変更は必要なし。



☆加温加湿器の不調について。

今回、ほのさんの気管の痰が増えてきたのと、
加温加湿器のアラームが頻繁になり、
回路交換などして対応したのだが、
温度が不安定であることと、
痰が増えたことの因果関係は、
これまた、「白」。

だが、通常、温度が頻繁に2℃も上下することはないので、
メーカーに要相談、と。

でもさあ、あったかい加湿と、
低温の加湿だったら、
あったかい加湿の方が、
痰って、出やすくなるような。


☆カニューレのサイズアップについて。

ほのさんは「シャイリーネオ4.0」というカニューレを、
生後五ヶ月の気管切開オペ以来使用している。

成長に伴って、リークが多くなり、
声も大きく出ているが、
それによってサチュレーションが大きく下がることもないので、
今のところはサイズアップも必要なし。

また、リーク、あるいはサイズと、
「痰が増える」ということの因果関係は、ないそうな。

そりゃ、そうだ。
痰は、多いから、多いんだ……。


☆肺のCT検査について。

退院してから、レントゲンはするけど、
CTはしたことがないんです……
とたずねると、
レントゲン上、大きな問題がないから、
今の時点では、必要なしと。



☆肉芽ができてるかも?
気管内のファイバー検査を希望したところ、
7月の検査入院で、
やりましょう、と。

ほのさん、がんばれよ。


☆逆流について。

今回の痰つまりエピソードが、
毎回、ソリタ水注入中、あるいは注入後に起きていることから、
明らかにソリタの逆流は認められないが、
とろみを1.5倍に増やし、
注入中だけギャッジアップ角度をもう少し上げる事に。

逆流の検査もあるが……と言われたけど、
入院中にやって、辛そうだったし、
逆流が結構あることもわかっているので、
もう一度しても……と思って、しないことに。

ミルク注入中にも気管の吸引をするが、
明らかな誤嚥はないし、
注入の刺激によって口鼻の痰が普段より増えはするが、
それが垂れ込んでいるかどうかをよーく考えても、
頻繁に吸引しているしなあ。


垂れ込み、って「誤嚥」のことだし、
この多量な気管からの痰がその「垂れ込み」だとしたら、
肺に炎症があっても、いいはずだ。




というわけで、
多少、「それはどうかな?」と思うところもあるが、
A先生の見解をはっきり答えてくださったので、
ずっとモヤモヤとしていた心配事が、解消された。

成長とともに見直していかねばならないことは、
これからいっぱい出てくるし、
そのたびに体調は揺れるのだろうが、
ほのさんにベストの対応を、とること。

検査してわかることもあるけど、
検査自体も、本人の負担になることであるに違いはなく、
検査して、結果がわかって、
何かケアの仕方だったり、改善することが方法としてあって、
それで本人の状態が良くなるのであればいいけど、
そこの判断は、きちんとしてあげなくては、と思った。



というわけで、
今回の件は、一件落着。

昨日から今の時点で、
痰は劇的に減っていて、
聴診しても、すこぶる、良い。

ほのさんよ、病院に行くと、
なぜ、元気になるのかね。

いやいや、元気になっていいんだけどね。


それにしても、難しい、体調管理。

原因追求が大事なときと、
原因がなんであれ、適切な処置が一番大切なときと、
まあ、どちらも、必要なのですけど。

おいしゃさんにも、
わからんことも、ありますし。




みなさんにも、たっくさん心配をおかけして、
個別にアドバイスなどもたっくさんいただき、
本当にありがとうございました。

コメントのお返事なども遅れてしまっています。
ごめんなさい。




あんまり、大きな声じゃ、言えないけど、
昨日の通院の帰り、
お得意のショッピングモールにて、
ランチして帰りました。

なんだ、風邪か~って、
おいおい、風邪なら家でおとなしく……
って言われちゃうかも……
だけど。

だって、ほのさん、
お出かけしたいがために、
「通院」のためにとうさんにお休みとってもらって、
体調も良くしたみたいで。

f0199379_16462927.jpg

で、GWのBBQ以来、
肉って、美味しい、
と目覚めた、とうさんとかあさん。
(とうさんと、かあさんは肉が苦手でした)
はじめて、しゃぶしゃぶの店へ……。

これが、結構、楽しくて。

とうさんにいたっては、
ほのさんの何かを一生懸命気にしているのかと思いきや、
テーブルサイドの「火加減」を調整しているらしく……

食べ放題だったけど、
結局かあさんは、やっと1人前食べただけ。
もと、とれませんね。

ソフトクリームも、
盛り放題……
f0199379_16515373.jpg

や、やめてください、かあさん。
つめたいです、さむいです……



というわけで、
本日より、我が家は、
通常営業に、戻れそうです。

強いぞ、ほのさん! 


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-05-19 16:53 | Hospital
<< こんなときは、おやつでも。 ほのさん、心配ありませぬ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧