ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

かあさんと、加温加湿器の不調。

f0199379_1075017.jpg


かあさん、きょうも、あめですね。

そうだね、ほのさん。
こんなひは、どうしてすごそうか。



ただでさえ、薄暗い部屋の中、
洗濯物という名のカーテンが、
気分まで、ゆーうつにする……。

ゴールデンウイークの晴天が、ウソのよう。

そういえば、ゴールデンウイーク直前まで、
まだ冬かってなくらいの寒さだったけ。


日曜日に公園へピクニックに行った晩、
水のように流れ落ちる鼻水、
ぐわーん、ぐわーん、という頭痛、
体中ほてったような熱っぽさ……

おかげで、昨日の朝イチイベント、
ほのさんご入浴~、
は、半休をとってもらったとうさんに任せて、
お昼前まで、ボロ雑巾のように眠っていた、かあさん。

風邪、では、ないのだ……

花粉なのか、黄砂なのか……

参ったね、
この、自然現象に負ける体質。。


異常が起きたのは、かあさんだけではない。

ピクニックから帰って、
ほのさんの人口呼吸器に、加温加湿器をつけると、
「加温」の温度が全く上がらないという、トラブル。

電源をおとしてみたり、
接続部をもう一度はずしてしっかり接続しなおしたり……

でも、一向に温度が上がらない、
ばかりか、
下降……。

なーぜーにー。

とゆーことで、
メーカーに電話しても良かったが、
指示されるであろう対応が予想できたので、
呼吸器の回路交換を行ってみることに。

回路内に、コイルが入っており、
そのコイルで熱が伝わって、加温されるという仕組みなのだが。

そのコイルが、何かの拍子に断裂したという可能性も。

とうさんをかりだして、そそくさと、回路交換。

しばーらく、加温加湿器の温度表示とにらめっこ。

上がりは鈍いが、
なんとか、36度台まで上昇。

その後もしばらくにらめっこを続けたが、
下降してくることもなく、
どうやらなんとか凌げた様子。

外気の気温や湿度、隙間風などに敏感だという、
この機械。

ちと、調子、狂っちゃったかな。


カンジンカナメな、
ほのさんは、というと、
いたって、元気印。

まったく、偉いもんだ。

ただ、蚊に食われたのか、
青春のシンボルなのか、
おでこに二ヶ所、
赤いポチットなスイッチができ。

かあさん、それがうつらないようなあんぐるで
おねがいしますよ。

だとさ。

さっすが、姫。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-05-11 10:24 | Condition
<< ただちに、社会にインクルージョン! 母の日は、はじめてのお絵かき。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧