ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

「遊び」を、侮るな。

連休4日目の、昨日。

ほのさんは、おともだちを、
ご近所のオサレカフェーにご案内したかったけど、
連休はお休み……

計画は延期となった。

楽しみは、とっとこうね。

それで。

とうさんは、朝も早よから
釣りキチと化し。

久々の釣りは、さぞかし楽しかったと見受けられ、
帰ってきて、
コーフンを押し殺そうとヘイジョーシンを保とうとしている様子が、
ウケた。

その間、かあさんは、
ほのさんとカラオケ16曲(童謡)を熱唱。

童謡といえども、本気で歌うと、
声はかれ……

歌いながら、考えたこと。

昨年のゴールデンウイークとは違い、
ほのさんを連れて本気で遊んでいる、この連休。

ほのさんと一緒にいろんなことに挑戦してみると、
ますます、いろんなことにチャレンジしたくなると同時に、
自分自身のしたいことも、しようと思えるようになった。

今思うと、
これまでは、
ああ、ほのさんも一緒だったらなあ、とか、
ほのさんも連れてきてあげたかったなあ、とか、
かあさんだけで何かを楽しんでいると、
心のどこかに罪悪感というか、
そこまではいかなくても、
なにかが引っかかる感じが、あったな、って思う。

それは、きっと、
ほのさん自身は、できるはずのことも、
かあさんの心配が先立って、
チャレンジしないできたことが、たくさんあった、
ということかもしれない。

そういう意味で、
今回の連休は、
「ためらわず挑戦」、「気軽におでかけ」を
キャッチフレーズに(←今、決めた)過ごしてみた。

やってみる前は、
かなりの「冒険」と思っていたことも、
体験してみれば、
次はもっとハードルの高いこと、
その分、もっと、楽しいこと…と
チャレンジはとどまることを知らないわけだ。

「遊び」をあなどること、なかれ。

「準備万端」に骨折って、
リサーチに時間を費やし、
家族と、おともだちと、
真剣に、遊ぶ。

楽しい思い出は、あしたのパワー。




と、いうわけで(どんなわけ?)、
以前だったら、
とうさんが(あるいはかあさんが)午前、自由に過ごした日は、
午後からは、ほのさんのために家族そろって過ごす…
というのが、どうしてもかあさんのなかでの鉄則だったのだが、
昨日は、
釣りキチの帰宅後、
どうしても、見たかった映画(のだめ)を見に行くことに。
(急な話なのに、のだめ見たい人が、いたもんで、爆)

かあさんは、こう見えて、
かなり(クソ)まじめ、結構、頑ななとこアリ。

ほのさんとの生活の中で、
見たいな、この映画…
と思うことが、これまでなかったわけではないが、
いろんなことの優先順位をつけていくと、
自分の見たい映画なんぞ、順位的には、
ほぼビリッケツ。

だから、
映画のために時間が割ける、自分、
というものに、結構、感動。

憧れの、「余裕」
という二文字が、浮かんだ。

在宅生活2年を目前に、
やっとだよ。

ま、そんな大げさな話ではなくても、
ただ、ムショーに、
のだめちゃんが、見たかった、ということもあり。

のだめちゃんは、再(再?)放送で、
ほのさんに見せていて、見始めたのがきっかけだったが。

最初は、ウソクサイキャラ設定に、
ムリ、あんじゃね?って思いながら見ていたのだが。

いつしか、のだめの変態カワイ子ちゃんっぷり、
ジャンバースカートっぷりに、魅了され。

続きが、見たい!
という気持ちだったのだが、
映画館で見ると、やっぱりオケの音はいいし、
景色はキレイだし、
映画として、良かったのだよ。


「とにかく音楽を楽しみたい」という強い気持ちと、
千秋センパーイと同じ舞台に立ちたい、という夢と。

そのどちらにもきっと必要だった、
「きちんと、音楽と向き合う」という姿勢。

自分の中の、カッコたる「音楽」というものと、
千秋センパーイに対する、音楽家としての憧れ、恋心、
そのどちらにも妥協せずに、
悩みながらも進むことのできる、
愛すべき変態、のだ~めちゃ~ん(シュトレーゼマン風)。

たかが、ドラマ、映画、
たかが、のだめ。

しかし、どうしたって、かあさんのツボらしく、
のだめちゃんのように、生きたい(←ムリ)とまで思う始末。



そんな、のだめ話を帰ってすると(←ウザイ)、
ほのさんは、
自分が見られなかった悔しさでふてっているし、
とうさんは、
心底、キョーミなさそうで。

いいもんね、ほのさん。
DVD出たら、一緒に、見ようね。




そんなこんなの、連休4日目。

ほのさんも、
とうさんとかあさんの楽しみのために、
家族の一員として、
しっかりと、時間をくれた。

ありがとう、ほのさん。

こんなに、いろんなことを、
心から楽しめるのは、
ほのさんのおかげだぞ。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-05-05 20:51 | Event
<< 愛しい、フツーの日。 従姉妹の、ぴろちゃん。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧