ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「あたまのなかにあるの公園」を、お散歩中。

f0199379_1355357.jpg


昨日、届いた本。

「あたまのなかにある公園。」糸井重里 著

ほのさんとかあさんの大好きな絵本作家、
荒井良二さんが表紙の絵を書いているので、
買ってみた。

しかも、荒井さんの絵が書いてある、
トートバッグつき。
(トートバッグなしもあったけど、当然買うでしょ。)

「あたまあのなかにある公園」は、
糸井重里氏が、「ほぼ日刊イトイ新聞」
というブログに書いたものを、
1年に1回まとめて出版している本らしく。

本屋では販売せず、
糸井氏セレクトのあれこれが買える、
「ほぼにちストア」で購入できる。

ほぼにちストアはこちら
(「あたまのなかにある公園。」が立ち読みできます。)

手元に届いてみて、納得したが、
表紙の紙や、ページの角を丸く仕上げたところなど、
随所にこだわりが見え、
もちろん、荒井さんのステキな絵もあり、
読む前から、大切にしたくなった。


これまで、糸井氏にさほど興味はなく、
「コピーライター」「釣り」などのイメージしかなかったが、
本当に、面白い、人だ。

「あたまのなかにある公園。」というタイトルどおり、
土曜の午後、コーヒーを飲みながら、
寝っころがってのんびりと読める本で。

名言や、格言みたいなもの、
エッセイ風、
可愛い写真、イラスト、
本当に、公園に遊びに行ったみたい。

そして、
糸井氏がこれだけ注目され、成功している秘訣が
なるほど~、とわかる。


『「楽しむ」が上手になると、
いつも「できる」こどばかりになります。』

だって。

ふむふむ。

まだ、全部読んでいないけど、
いろんあエッセンスが詰まっていて、
ワクワク。


ほのさんに、トートバッグを持たせて、
2人で、公園の中を、
お散歩中です。

ともすれば、
あたまのなかでお散歩することなんて、
ほのさんより得意な人って、
いるのかな。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

このブログ「ほのさんのバラ色在宅生活」が
本になりました♪
「ほのさんのいのちを知って」
絶賛発売中☆
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-04-24 14:23 | Goods
<< ほのさんと、創作。 通院も雨、今日も雨……。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧