ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

講座報告 かあさんの、丸秘ノートの巻

医療連続講座報告、つづき。

f0199379_1752321.jpg


これが、今回のかあさんの、
アンチョコノートにゃり。

かあさんは、どこかでお話しするとき、
その内容を、
ほのさんが、あとで見られるように、
ノートに残す。

全回は、コレ。

f0199379_17144149.jpg

ムジルシヨイシナで購入した、
本型のノート。

パワーポイント映像と、台本を貼っつけて。
f0199379_171643.jpg

これが、ほのさんの本棚に、
荒井良二さんの絵本と一緒に、並んでいるのだよ。


このときは、
かあさん自身が主催者であったので、
運営のこととか、なんとか…
色々心配事がたーくさんあり、
その場で「湧き出ることばを話す」などというわけにはいかなかったし、
お話しする時間も30分だったので、
この台本をほぼ、丸読み……

その反省を活かし、
今回はもう少し自分に余裕を持って、
「経過」や「事実」よりも
「こころのなか」をできるだけわかりやすく伝えたい、
というのが、かあさんの中での課題であった。

そこで。

パワポ映像を貼るという手法はそのまま、
おおまかな「こころのさけび」をいくつか書いておく、
というアンチョコとなった。

前日(!)に、
まずノート、買わにゃあー、ということで
なんだか知らんが、スクラップブッキングのノートを購入……。

あれれ、台本的なものじゃあ、なかったっけ……

と、思いつつも、
ほのさんの写真貼ったり、シール貼ったり、
かわいくしようという思いつき。
f0199379_17291663.jpg


でも、そこは前日のはなしであって、
到底、かあさんが憧れるかわいいノートには
仕上がらなかったのだが。
f0199379_17312983.jpg


そして、
このアンチョコを作りながら思い出した、
数々の辛い思い出、嬉しかったことなどの、
写真も何枚か貼って、
ほのさんと、とうさんの顔を見ながら、
かあさんは、お話しするに当たって、
気持ちを高めたのでした。
f0199379_17583612.jpg

(ちなみに、↑左の写真は、
ほのさんが生まれてはじめて「外」に出た時の。
「外」といってもまだ入院中だったから、
病院の建物の「外」に一歩出ただけなんだけど。
それでも、嬉しくて、嬉しくて、
とうさんもかあさんも笑顔なんだか、泣きそうなんだか、
ビミョーな顔をしているのだ。)

もう少し、手を加えて、
ほのさんに、じっくり見せてあげよう。

ほのさんも、思い出すには辛いことが
たくさん書いてあるけど、
それをみんなで乗り越えてある、
今の、バラ色生活だもん。

辛い思い出は、もはや
「我が家の、歴史」にゃり。

医療連続講座報告、まだまだ続くよ。



読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-04-05 18:00 | News/Report
<< 講座報告 おはなしの構想 講座報告 同期の桜、T氏の威力。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧