ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

講座報告 直前は「余裕」と「平常心」、ニンニン。

大イベントも無事終わり、
今日はふつうの、月曜日。

朝イチ、いつものようにお風呂でのびのびほのさん……

の、はずが。

なんだかものすごーく、しおらしい声をしきりに出して、
左目からうっすら、涙が。

どうやら、昨日寒くて曇っていたために
お花見に行けなかったという、
悲しい出来事を、
看護師さんやらヘルパーさんやらに
必死に訴えている様子。

その上、ヘルパーさん(メンズ)が、
「僕は、お花見行ってきたよ」なんて言うもんだから……

それから、しきりに「延期」の意味を説明し、
なんとか、なんとか、気を取り直し、
今はいい子に、ミルク飲んでます。


代々木病院、春の医療連続講座報告、つづき。



おうちを出発して駅に着く頃、
雑誌の取材や、ほの本のことで大変お世話になっている
K姉さんからメールが。

偶然にも、お仕事で、かあさんと同じS駅を目指していること、発覚。

それで、S駅カフェで、思いがけず、
ご一緒にサンドイッチを頬張ることに。

K姉さんが、ほのさんの取材にいらして、はじめてお会いしたのが
昨年の7月(か、8月…)。

その頃は今思えば、我が家も臓器移植法にずいぶんと振り回されていた。

そんな時、取材にいらしたK姉さんが、
「こういう、こたえの出ない問題こそ、一緒に考えていきたい」
と、おっしゃった。

もちろん、「一緒に考えたい」とおっしゃってくれたことは有難かったが、
「こたえの出ない問題」ということばに、
かあさんはグッときたのを、覚えている。

どうにかしなきゃ、
どうにか、ほのさんを守らなきゃ……
そんなことばかり考えていると、
それはどうしても何か「結論」、
何が正しくて、何が間違っているのか、
というようなものを求めがちになっていた自分をを、
このとき、はっきり気付かされたのだ。

世の中、こたえの出ないことばかり。
大切なことは、こたえなんかでない…


そんな、大切なことに気付かせてくれた、
尊敬するK姉さん。

しかし、この医療連続講座の大役を任された、
その直前に、K姉さんにお会いできたことで助けられたのは、
K姉さんの、そんな「世の中をみつめる目」だけではない。

毎日取材などに飛びまわるお忙しい日々だというのに、
とっても「余裕」のある生活をなさっているさま、
かあさんにとっては、「憧れの女性」なのである。

ちゃんと、コーヒーを淹れたり、
季節感溢れるお料理をしたり、
はたまた我が家に「愛情小包」を送ってくれたり……。

それで、もしかしたら、テンパッテしまうかもしれなかった、
講座直前のかあさんにも、
少し、「余裕」オーラをわけていただいたといわけ。

たった、15分程度の「ティータイム」で、
とにかく急いでサンドイッチをかじるさまは「余裕」からは程遠いのだが、
多くは語らずとも、なぜか心が通うような時間が過ごせ、
K姉さんが去った後は、
講座で話すアウトラインの書いたノートをパラパラと。



しかし、何を隠そう、このカフェ、
代々木病院の目の前で、
窓に向かうカウンター席に座ったもんだから、
会場案内に立つ担当者に、
無防備に、あるいは眉間にしわがよっていたか…
かあさんがノートに目を通す姿が、スケルトン状態。

かあさんも、手を振る担当者T氏の姿に気付き、
あ、もうそんな時間なのね……
と、そそくさとカフェを後にし、
T氏とともに、会場へ向かった。

会場は、病院の横にあるビルの1階で、
スタッフの方たちに、
「今日は遠くから、ありがとうございます」
と、言われる。

そこで、かあさん、
星占いで言っていた、
「双子座は平常心……」という言葉を思い出し、
「あの、そんなに遠くないですよ、さいたま、そんな田舎じゃないですよ」
と、言ってみる。

ちょっと、平常心のイミが違うんじゃね、と思いつつも、
いつもの自分が言いそうなことを言って、
安心してみたのだった。


会場はとても明るく、イスが46席。
ちらほら参加者も集まっている。

持参したメモリのパワーポイントを確認し、
用意してくださった控え室へむかって、
担当者T氏と、軽く打ち合わせを…ということになった。


まだまだ、続くよ。


読んでくれてありがとう。
ポチッとな↓ も、お願い!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入
[PR]
by honohono1017 | 2010-04-05 12:06 | News/Report
<< 講座報告 同期の桜、T氏の威力。 いざ、出発だ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧