ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

目覚めろ!無意識、新年度だぞ。

ここのところ、便通がすこぶる快調なほのさん。

夕方5時20分くらいになると、
か、かーさーんっ!
と、真っ赤になって、呼ぶ。

その前から、
じわじわと一人、
格闘している様子を、
少し離れて、見守るかあさん。

呼ばれて、待てましたとばかりに飛んでいくと、
自分で少し、出しているのだよ。

おー、なんと偉い、ほのさん。

かあさんの助けナシに、
たとえ、ちょっとであっても、出せるなんて、
スバラシイことじゃないか。

ご褒美に、ほのさんの大好きな歌を、
「あっるこー、あっるこー、
ほのかは、げんきー♪」
と、そりゃあもうでっかい声で歌いながら、
おしりを洗ってあげるのさ。


そんな、エライほのさんに比べて、
かあさんは、
期限付きでやらねばならないことがあると、
決まって、
今やらなくても支障がないことを、
そそくさと、やりはじめる始末。

もうかなり前からやらねば…と放って置いた、
ボタン付けを始め…

裁縫箱を開けたら、
これまた縫いかけの、
ほのさんのニュークッションが出てきて、
ちょっと取りかかり、
ハッとする。

f0199379_18131978.jpg


おっと、いけない、
こんなことをしている場合ではない……

こんなことをしている時は、
かあさん、決まって、
無意識がカタカタと働いている。

その無意識のほうが決着つかないと、
なかなか、作業にとりかかれない性質で。

だからといって、
医療連続講座の開催される明後日までに、
決着つきますか、どうですか、
と迫ったところで、
そこは、無意識のことだから、
かあさんは、なんとも言えんのです。


一休さんみたいだな、こりゃあ。



今日から、4月。
新年度。

キモチも新たに、スタートです。

そして、明後日、
楽しみです。


ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-04-01 18:20 | Life
<< 気分は、「遠足の前の日」なのだ。 5人、お揃いで。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧