ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ご褒美スイーツを、思い出せ。

昨晩の、ほのさんは、
夜のヘルパーTさん(メンズ)に、
「色んな声」を出して、しきりに話していたそうな。

隣の部屋で寝ていたかあさん、
ときおり、Tさんの、
「ほのちゃん、どうしたの?」
という声が聞こえてきて、
おおっ、どーした、ほのさん、何か起こったか……
と一瞬身構えるのだが、
一向にTさんに呼ばれる気配もなく。

きっと、Tさんが風邪で1回お休みしたから、
積もる話が、あったんだとさ。



さて、復活の兆しのかあさん(←気力?)。

先日、「ほのさんのバラ色在宅生活」1周年を記念して、
とうさんが買ってくれたケーキ(←催促したけどね)を
ここらで思い出して、元気を出すのだよ。

f0199379_10554424.jpg


赤い花びらが目を引く、
この店の看板「アントワネット」。

近所のケーキ屋さんなのだが、
結構遠くからも買いに来るという、名店。

かあさんの好みとしては、
「見かけ地味でもなんだか超おいしそう」みたいなのが好きで。

だから、もし自分で買いに行っていたら、
間違いなく手を出さないはずの「アントワネット」。

でも、食べて、びっくりしたよ。
いや、ホントに。

上に乗っている薄ピンクのクリームは、
ほとんど甘くなく、ほのかに酸味があり、爽やかで軽い。
赤スグリの実の食感もよし。

その下に小さなシューが3つ。
底はパリブレスト風なシュー生地のリング。
その間に!
カシスのクリームに、カシスの実や、ラズベリーの実がたくさん!

食べごたえのあるサイズなのだが、
食べ進めるうちに、何度も新しい味に出会えて、
甘さが本当におさえられているので、
とても爽やかに、ほんのりピンクな気分になれる。

最近は、ほのさんの意向を重んじて、
ペコちゃん家でケーキを買うことが多かった。
もちろん、ペコちゃん家は、すばらしい。

だけど、この「いい仕事」をしているパティスリーのケーキ。
久々に食べたけど、
幸せの余韻が続くのだよ。



おーい、かあさん、よいんっていうか、もーそーしてないで、
おしごとしたほうが、いいんじゃないの。

おおっと、ほのさん、そんなこと、いっちゃいますか(泣)。



ここは、ほのさんの親身な忠告を聞き、
また、とうさんにご褒美スイーツ買ってもらえるように、
がんばるもん。(←なぜか、すねてる)



ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-03-31 11:17 | Event
<< ほのさんの、未来を、さ。 みなさん、お会いしましょうよ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧