ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ビックサプライズ♪

昨晩、もうすぐとうさんも仕事から帰って、
いつもと同じように、夜の一家団欒がはじまろうという時間……

ほのさんもかあさんも、
そらもー、びっくらこいて、腰抜かしそうになった事件アリ。

夕方、ひいママ☆からメールが。
「夜、ちょっといってもいい?」


ひいちゃんは、先週から調子が悪く入院していた。

ほのさんの通院のときに、
ひいママとは病院で待ち合わせして、ちょっぴりお話。

そのとき、とーっても疲れた顔していたのが心配で。

今週にはそろそろ退院……とは聞いていたが、
週も半ばの水曜日、どうしたかなあ……。。
と、かあさんも悪い癖で、ついつい心配が先にたってしまう。

「なんかあった?うちは大丈夫だからおいで~」
と返事したものの、
ーーー。返事ナシ。

まあ、病院にいるんだしなあ、
会えばわかるしなあ……
と、ほのさんと2人、あーでもない、こーでもないと、そわそわ。

でも、その後、
何時ごろ着く?などのメールのやりとりをすると、
なぜか、
「イヒヒヒ~」と返してくる、ひいママ☆

まったく、
?な、ほのさんと、かあさん。

とりあえず、面会帰りで、お腹をすかせていることは間違いなく、
急なので、我が家の冷蔵庫も淋しく、
苦し紛れに、キムチチャーハンと春菊スープを、
ひいママ☆(と、とうさん)のために作る。


そうこうするうちに、
ピンポーン!
と。

は~い、どうぞ~!と、叫ぶかあさん。

いつもなら、勝手にドアを開けて入ってきてくれるはずなのに、
いっこうに、その様子がない。

おかしいな……
と思って、慌てて玄関に出ると。


…………。


ひいちゃんを抱っこして、
酸素ボンベをおんぶした、ひいママ☆が、
立っているではないか~!!!!


そ、そういうことであったか~!!!!


と、とにかく、入って。寒いから、入って。
と、ワナワナしながら。

でもね、靴が脱げないの。

ひいママの足元を見ると、
コンバースのハイカット。
そりゃ、ひいちゃん抱っこしてたら脱げますまい。

え、じゃあ、わたし、ひいちゃん抱っこすればいい?
どうすれば、いい?
と、あまりに突然のことでアタフタする、かあさん。

そんなことをしていたら、
こんばんわーと、ひいパパ遅れてとーじょー。

ぬおー!!!

家族、総出ですか。
そうですか。
いやはや、驚きました、あらためて。


パパ登場で、ひいちゃんの抱っこを代わって、
ひいママも無事靴を脱いで、家の中へ。

何事よ。
と、ばかりに待つほのさんのお部屋へ、
いざ。

ひいちゃんが来たよ、ひいちゃんが来たよ、
と、バカの一つ覚えのように唱えながら、
そそくさと、ほのさんをベッドの右端に寄せて、
ひいちゃんが添い寝できるスペースを作る、かあさん。

それでも、ほのさんは何が起きているのか、
まだわからない様子で。

あれよあれよという間に、
ひいちゃんが、ほのさんのベッドの上に、
ほのさんの横に、おさまった。

そして、すぐに写真撮影大会が、はじまる。

パシャッ、パシャッとシャッターの音が鳴り響き、
ほのさんはようやく、ああ、おとなりに、
ひいちゃん、寝てるのね、
ひいちゃん、いるのね、
って、わかったらしく。
f0199379_10285721.jpg


ひいちゃん、あんた、よくきたね。

ええ、ええ、ほのさん、こんばんわ。

おんなのこ同士、はなしもはずむだろう。



そうこうしていると、今度はとうさんが帰ってきた。

ひいママ☆が来ることは、話してあったが、
こんなことになっているとは、知らないとうさん。

玄関で、ひいパパと対面して、
あれ~、パパも一緒だったの~って、
驚きその1。

手洗いうがいをして、やっとほのさんの部屋へ来たとうさん。

ふつーに、ひいママに「こんばんわ~」と挨拶。
一瞬、ひいちゃんが、
ほのさんのベッドで添い寝していることに気付かない。

一瞬ののち、
あ、あれ~!!!!
と、声を裏返して、驚くとうさん。

とうさんは、ナマひいちゃんと初対面なので、
感動もひとしお。

そこから、またひとしきり、びっくりしたトークと、
写真撮影がはじまり……。




わずか、1時間半くらいの滞在だったけど、
ほんとうに、ほんとうに、
うれしい、うれしい、サプライズ♪

こんな夜に、退院の足で来てくれるなんて!
ひいちゃんの体調が一番心配だったが、
とっても落ち着いて、とってもいい子だった。


f0199379_10395216.jpg


ほのさん、あんた、さむいの?ねえねえ。

ひいちゃん、あたし、さむがりなのよ。
ひいちゃん、あんた、さむくないの?

ええ、ええ、あたしは、へいき。



こどもたちは、こどもたちで、はなしもはずみ。


おとなたちは、おとなたちで、
そんなこどもたちの、可愛らしい様子に微笑み、
元気付けられ、力が湧いてくる。


娘たちの、元気な姿。

ステキなおともだちが、いること。
ガンバルおともだちが、いること。

なによりもの、励み。




なんだか夢のような出来事で、
ひいちゃん一家が帰ってから、
なんだかさっきまでここに、ひいちゃんがいたこと、
ウソみたいだね~、と3人で話した。

ほのさんは、すっかり、
暖かくなってから、一緒におでかけをすることで、
アタマがいっぱい。

そして、最近会っていない、
たくさんのおともだちの顔を、
ひとりひとり、思い浮かべて、
どうしているかなあ、会いたいなあ、と
思いを馳せた。



ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-02-18 10:54 | Event
<< ハハ譲りの知りだがり。 祝、2歳4ヶ月! >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧