ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お雛祭りに、備えるべし。

家族楽しく、通院をした晩から、
かあさん、ダウンしとりました……。。

疲れ、月のモノ、
気圧の変動、花粉……
アレルギー体質、自律神経のバランスを崩しやすい人には、
辛い、つらい、季節の到来。

昨年の3月には、
かあさん救急搬送で、
元気なほのさんともども、
同じ病院に一つ屋根の下、入院……
という事件があった。
(ほの本、ご購入いただいたかた、
135ページの「点滴を引きずるかあさん」は、そのときの図。
肩のすくめ具合、酷似らすぃ。)

そのような事態にならないように、
くれぐれも気をつけなくては、です。


今朝は、みぞれの降る中、
あまりにも重く、ガチガチに凝り固まったカラダを
ひきずるようにしながらやっとたどり着いた、
「全国冷え性研究所」。

具合が悪いからと言って、2週間行かなかったら、
肩はガチガチ、頭痛もでてしまい、
アトピーも酷く、
とにかくボロボロ……。

このままでは、また昨年の二の舞……
と、カラダに鞭打って、
片道1時間半かけて行った甲斐があった。

足やお腹をあっためながらウトウトし、
全身をマッサージしてもらい、
爽やかS先生のウンチクを交えた癒し系トークを聞けば、
フシギと底力が湧いてくる。

この治療が効くって、
かあさんよ、あんたの内臓、どんだけ冷えてんじゃ~って、
おのれにツッコミ入れつつ、
帰り道は軽やかな1時間半。

ほのさんと、とうさんの待つ、
スイートなホームへ。

途中で、電話でおしゃべりしたほのさんの声が弾んでいたのは、
とうさんが、お雛さまを飾ってくれたからだった。

はじめてのお雛祭りは、NICUで。

昨年、はじめて、我が家で。

今年は、ほのさんまだ、3回目のお雛祭りだというのに、
ちっちゃな雛飾りが、年々増えて、
おひなさま、おだいりさま、ごにんばやし……
たくさんの目が、ほのさんをあたたかく見つめている。

かあさんも、完全復活して、
楽しいお雛祭りを、むかえなきゃ、ね。



ほの本発売中。
紀伊国屋書店
TSUTAYA ONLINE
eb!STORE

アマゾンでも入荷したみたい。送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」購入


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-02-13 21:17 | Life
<< 夜遊び、疑惑。 家族3人、珍道中。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧