ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

かあさんかあさん病

ほのさんのここのところの不調。
なかなか100にしない。

顔色は、すこぶるいい。
表情も、いたってご機嫌。
胸の音もかわらず。
うんちも出ている。

ここ2,3日は、だいぶ落ち着いた。

そして、明らかにそれ以前の不調のときと違う。

かあさんが、離れると、
サチュレーションを下げる。

どうした、どうした、ほのさん。
あーでもない、こーでもないと言って、
ほのさんのおでこを撫でたり、
体をマッサージしたりすると、
うふふふふ~、
とばかりに復活するのだ。

かあさんと、音の出る「うた絵本」で、
カラオケを流して2人で歌っていると、
さっきまでスースーと静かだったのが、
フガフガ言って、
興奮気味に騒ぐ。

ちからいっぱい、歌っているのだろう。

その様子を見た、とうさん。

毎晩、ほのさんと一緒に絵本を読んでいるとうさんは、
絵本より歌の方が好きなのかな…
と、少し淋しそう。


そして。

今日も、ちからいっぱい、走ったよ。
f0199379_1645724.jpg


ほのさんの中にも、
しっかりとした自我が芽生え、
きっと今は、かあさん、かあさん、と
言いたい時期なのかなあ。

いつ、かあさんうざい~、
などと言われかねないので、
今はかあさんも負けないくらい、
ほのさん、ほのさん~、と、言おう。

かわいい、ほのさん。



さて、いよいよこんなほのさんの本が、
明日発売となりました。

そこで、みなさまに少しだけ内容を。

かあさんがブログをはじめた昨年3月から、
臓器移植法案が衆議院を通過した6月までのブログの内容を
3章仕立てに。

1章は、ほのさんとかあさんの日常を。
具体的なほのさんとの生活やケアの仕方、体調など。

2章は、ほのさんがお家に帰ってからのサービス利用や
役所とのやりとりなど。
ほのさんのようなこどもがお家で暮らすということの大変さなどを、
制度のことを中心に。

3章は、やっぱり臓器移植法改正のこと。
昨年の国会での審議中に思ったリアルな感情を。
何が正しくて何が間違いなのか、ではなく、
ほのさんの母としての素直な気持ちを伝えることに終始して。


合間に書き下ろしや、
可愛いイラスト、
ほのさんの写真などもたっくさん。

ほのさんのお気に入りは、表紙だそうな。
表紙をはずすと、ちょっとした仕掛けがあります。



なんだか、かあさんが紹介すると、
うまく表現できませぬ。

イラストを描いてくださったmappyさんが、
その可愛いイラストを交えて紹介してくださっているので、
そちらもご覧くださいね。
↓  ↓  ↓  ↓
mappyさんのほの本紹介


ほのさんとかあさんの思いだけではなく、
この本にかかわってくださった、
たっくさんの方々の愛情がたっぷりつまった、
一冊となっています。

みなさんのお手元にも届くことを祈って。


アマゾンでは、送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」予約





ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-01-28 16:23 | Condition
<< そうして、Lifeは続くのです。 良い1年に、なる予感。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧