ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

サイン中止。

ほのさんの、原因不明のサチュレーション低めな状況は
相変わらず、続いております。

このところ、
「出た!」と満足のいくほど、
毎日コンスタントに、うんちが出ていなかったから、
お腹が膨らんで、
肺を圧迫しているのかしらん……とも思っていたけど。

今日、朝お風呂から出た後、
吸引カテ-テルの先端の穴のところで、
ズズズズっと、
重くて動かず、
そしてとってもいや~な黄色をしている、
痰の一塊をキャッチ。

ぬォ~、こいつか~、
ほのさんを苦しめていたのは~!
と、吸引カテーテル(太さ2.7ミリ)を相手に、
睨みつける、かあさん。


お昼のミルクのあとには、
うんちもたっぷり出て、
お~、やっとサチュレーション低空飛行も終焉を迎えるか……
と、思いきや。


穏やかなほのさんと、いっしょに筆ペンを握って、
一足早く出来上がってきた、
ほのさんの本「ほのさんのいのちを知って」に
サインを始めると……

突然、ほのさん、
心拍がトットットット……と、急激に130までアップ。
サチュレーションを94まで下げた。

ど、ど、どうした、ほのさん。
ほのさ~ん。。

慌てて、酸素濃縮器のスイッチを入れ、
軽く胸をタッピング、
体をブルブル揺すって、すかざず吸引。

透明でサラサラとした痰が、引くには引けたが。

その痰が、ここまで急激にほのさんを苦しめた、のか、
興奮させたのか、
その原因とは思えない……。


ほの本に、サインイベントも、そこで中止。

その後は、
約12キロのほのさんの体を
持ち上げたり、
振るったり、
揺すったり、
ほのさんの痰が出やすい体操を念入りにして、
かあさんの心拍もUP……

息切れしてきたところで、吸引。

ズズズズっと、また。



その後、また何セットかこれを繰り返し、
その度に、痰が引け、
今に至る。

サイン中のように、急激に変化することはないが、
それでも、サチュレーションは、
全く100にならない。

ほのさんよ~、
キミはいったい、何を思っているのだよ。

編集M氏の言うように、
なんだか、緊張しちまってるのかい。


f0199379_17344423.jpg



アマゾンでは、送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」予約





ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-01-25 17:35 | Condition
<< ふしぎな、かあさんのおひざ 構って欲しい、病? >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧