ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

構って欲しい、病?

昨日からのほのさん。
なんだかよくわからない、不調。

不調、と言っても、
本人はいたってご機嫌な表情で、
かあさんにも、なんだかよくわからん。


サチュレーションが、下がり気味なのだ。

普段のほのさんは、酸素濃縮器から濃い酸素を流さず、
部屋の空気を利用している人工呼吸器だけで、
サチュレーション、ほぼ、100。

90台後半あれば、全く心配ないよ、
などとよく言われるが、
絶好調のときは必ず100であるから、
それが時々90台前半まで下がったり、
ほとんど100にならないという事態は、
おそらくほのさんが、何かを訴えている信号であると考えるべきで。

確かに、乾燥しているし、痰は多いのだが、
肺のどこかに痰が詰まっているとしたら、
呼吸器の圧が高くなって、閉塞気味になるはずなのだが、
むしろ圧は低めで、
ほのさんの声も、こもったようにはならず、
ご機嫌なのである。

痰自体も、そんなに固くないし、
詰まっている感じもしない。

なのに。

なんでだろう。
本当に。

2日前にモニターのプローブ(指に巻いて、酸素の値を感知する部品)を
新しいものに交換したばかりだったが、
もう一度、新しいものに変えてみたりもした。

でも、変わらず。

胸の音も、特にいつもと変わらず、
左右の差も無い。


う~ん、ほのさんよ~。。


結論としては、
何か急変するという事態ではない、
ということなのだろうが。

さきほど、往診のT先生も定期の訪問でみえて、
おんなじことをおっしゃった。


ただ、ほのさんが、かあさんに何か言っていることは確か。

数字を下げる。
でも、いつも通り、ご機嫌で可愛らしい顔。

一体ほのさんは何を言っているのだろう。

構って欲しいだけなのなら、いいんだけど。



アマゾンでは、送料無料ですので、ぜひ。
↓  ↓  ↓  ↓
アマゾンで「ほの本」予約





ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2010-01-23 15:03 | Condition
<< サイン中止。 もうすぐ、です。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧