ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

超、しあわせ!

どなたでも、どうぞお越しください!と、
大型台風まで呼んでしまった、太っ腹ほのさん…。

お申込みいただいた100名近くのみなさまの足を心配していたが、
昨日の、
「輝け!地域で育むいのち ~重症キッズの楽しい在宅ライフ~ 」には、
160名もの方々にお越しいただいた。


ご協力いただいたたくさんの「なないろ応援団」の方々や、
パネラーをつとめてくださったほのさんの在宅チームのみなさま、
あたたかい声援と、活発な議論にご協力くださった会場のみなさま、
本当に、たくさんの方々への感謝の気持ちや、
本番を迎えるまでのウラ話など、
気持ちも新たに、
この、「ほのさんのバラ色在宅生活」に
もれなく書きたいのだが…


まずは、ご本人の、ご満悦な表情を…
みなさまからの贈り物にうもれる、ほのさん。
f0199379_18512172.jpg

キレイなお花まで!
f0199379_1851572.jpg



マジ、死に物狂いだったこの3ヶ月。

やっと迎えた、当日。

記念の家族写真を撮りたかったのに。

ほのさんは、たくさんのお客さんに取り囲まれてるし、
かあさんも打ち合わせや、ご挨拶で、
気付いたら、開会…。

そんなわけで、今、一枚も写真が、ないのです…。。


と、書いていたら、
ここのところでは珍しく、ほのさんが、
「ヒーッ!」と大声で、かあさんを呼んだ。

急いで飛んでいくと、顔、真っ赤…。
うんちね…。

ほのさーん、今日は、かあさんのこと呼んだの~。
かあさん、今日は暇そうにしているから、
呼んでもいいかなーって思ったの?

と、なんだかウキウキして、おむつを開けると、
最近、こっそり自分でうんちをしていたほのさんだが、
出ていない。

で、お腹、押してみた。
すると。

ボンッ!

という、でっかいおならが。



血眼になって、シンポの準備におわれるかあさんの手を煩わすまいと、
ここのところこっそりうんちを一人でしていたほのさんが、
今日は、
おなら、
するために、
大声で、かあさんを、
呼んだらしい…。。

ほのさん、あんたって…。

なんて、可愛い子!



かあさんは、少し、心配していた。

このようなシンポジウムをただの思いだけで企画して、
突っ走って、
ムリして、
なんとか終わって、
その、
次の日、
自分が、どんなキモチでいるのか…と。


燃え尽き症候群で、腑抜けになってるのか、
疲れ果てて、何にも考えられないのか、
充実感に舞い上がっているのか、
もっと、こうすればよかった…と、心残りなのか…。


どれでもなかった。


かあさんのこころの中は、
昨日までよりも、
ずっとずっと、
ほのさんのことを「可愛い」と、
「たいせつだ」と、
「愛しい」という、
あったかーい、あったかーい幸せでいっぱいだった。

そして、この部屋の風景が、
なぜか少し、新鮮に見えた。



かあさんは、自分のそんな気持ちを感じて、
昨日のシンポジウムの充実感の中に留まることなく、
ほのさんと、とうさんと、
また、もっともっと、
楽しく、前へ進んでいけると思ったんだ。

そして、
そう思えたことを、
みなさんに、何よりもまず、伝えようと思った。


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-10-08 19:21 | Event
<< 不敵な笑み 明日だよ。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧