ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

謝謝!

ここへ来て、シンポジウムでお話しする内容をひっくり返してしまい、
結論がまったくわからなくなって、
奇声を発していた、かあさん。

ほのさんは、そんなかあさんを横目に、
「自分でできることは自分で…」と思ったのか、
この2、3日、自分でこっそりうんちする。

かあさんの手を煩わせまいとする、ほのさんの優しさに、
どして、かあさんを、呼ばないのだよ~と、
ちょっぴり淋しさを感じながらも、
相変わらず、奇声を発する。

これじゃあ、呼ぶに呼べんのだよ、きっと。

天気予報を見ると、10月7日、台風で大荒れ…らいしよ…。。
なんとか進路を変えて進んでくれますように。



ところで、このシンポジウムの様子。
翌日の10月8日、N〇K、朝の「おはよう日本」にて放送予定。

ここ何ヶ月間、ずっと我が家にも取材が入っておりました。

自宅でのほのさんとの様子と共に、放送される(はず)です。
みなさんに、ご覧いただければ、うれしおす。


臓器移植法の改正が決まったあの日以来、
かあさんは、ほのさんのいのちについて、
一生懸命生きるいのちについて、できることを発信する決意をしたのだが、
シンポの準備、ロケ、取材…
かなり想像以上の生活でした。

ちょっと、泣き言。。

その生活の大変さは、
自分の思うことを発信することの責任でもあり、
何かを訴えることの大変さでもあり、
これで、いいのか、かあさんよ…と、
進んでは立ち止まって、振り返り…の繰り返し。


それでも、
今日までで、シンポジウムの参加申込も100名を突破。

本当に、ありがたいことです。

ほのさんと、かあさんだけでは、(あ、あと、とうさんも)何にもできないけど、
たくさんの人に支えられて、
ここまで、来れた。



みなさんに、お会いできることを、
こころから、楽しみにしております!

当日、かあさんの顔が、緊張で引きつっていたら、
笑い飛ばしてくださいね。

いや、ほのさんは、きっと堂々としているはずです。
我が家で、いちばんの、オトナ、ですから。


ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-10-04 18:28 | Life
<< 嵐のよーな1日。 生えちゃった。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧