ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ほのさんの勝ち

先週の月曜日に、ほのさんはお腹こわして、
半日以上、踏ん張り続け、
大汗かくわ、涙がでちゃうわ…、
血がでちゃうわ…で大変だった。

その後1週間、うんちとお会いしていなかったのだが、
きっと、出きってしまったのだろうし…と思っていたが、
例によってかあさんは、
用手排尿(膀胱を押しておしっこをだしてあげる)の度に、
つまり1日11回は
「ほのさ~ん、あんた、うんち、どこやっちゃったの~」
「うんちしないと、お腹苦しくなっちゃうぞ~」
とか、
「便秘はビジンの大敵だぞー」
とか言っていた。

いやいや、おそらく、1日11回じゃ、きかないね。


そして、かあさん、ふと、思った。

ほのさんに、「うんち、うんち」言うの、よそう、と。

それで、昨日丸1日、ひとっことも「うんち」と言わずに過ごした。

「ほのさーん、う…」
まで言いかけて、ハッとして、飲み込む。
その繰り返し。

そのうち、言わないことに慣れてきて、
ほのさんが、「かあさん、きっと“うんち”ってそのうち言う」
みたいな顔をしているのを見ると、
ふふーん、言うもんですか、言ってたまりますか…
みたいな、おかしな勝負に。



これまでも、ほのさんのうんちが出ないとき、
決まってかあさんは大騒ぎしてきたが、
とうさんは、そんなに「うんち、うんち」言わなかった。

だが、かあさんが“言わない”という異常事態に、
「おれ、言わなきゃ」
と思ったのか、
「ほのか~、うんち、どこやっちゃったんだ~」
なんて言っている様子を見るにつけ、
かあさんは、
「ふふん、面白くなってきた…」
なんて思ったりして。


ほのさんも、ほのさんで、
なんだか知らん顔して、かあさんに対抗しているようにも見えるし、
あれ、あれ、
かあさん、もう言ってよ、「うんち」って…
というようにも見える。


この勝負、今日の明け方まで続いた。


ほのさんは夜中から明け方までずっと落ち着いていた。

ほのさんの隣で横になっていたかあさんも、
モニターの音も、息遣いも穏やかであるから、
安心して眠っていた。

そして。
目覚ましがなった。
ほのさん、用手排尿の時間。

ほのさーん、と言って、起き出して見ると、
ほのさん、鼻の頭に大粒の汗をかいて、髪の毛も湿っている。
もしや…。


オムツを開けると、大量の「うんち」!

ほのさーん!

思わず、抱きしめてしまった、かあさん。

ほのさんは、これだけ大量のうんちを、
お腹をおしてもらうことなく自分でしたのに、
心拍をあげたり、サチュレーションを下げたりすることもなく、
「ヒ~ッ」と叫んで、眠っているかあさんを起こすこともなかった。

ひとりで、こっそりやったのだ。


ほのさんは、
「ほ~れ、かあさん。あたし、言われなくったって、自分で、できるもん!」
と言っているようにも見えた。

かあさんが、騒がなくなったのを見て、
こりゃ~、しないと大変だ、と思ったのかもしれない。

いずれにせよ、ほのさん、
この勝負、あんたの勝ちですわ。


お腹もスッキリ、朝からお風呂にもはいり、
さっきまでマッサージ。

今は、スースー、
のほのさんです。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-09-30 14:34 | Life
<< 充電の巻 アイムア主人公 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧