ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2人の赤いスイッチ

シルバーなウイーク中、
優しいとうさんは、シンポの準備が思うように進まず、
半狂乱なかあさんを、毎晩、朝まで寝かせてくれた。

お陰で、毎日、約8時間の睡眠を確保したかあさんだったが、
ベッドに入っても、おはなしする内容が頭をグルグルし、
気付けばぶつぶつ言って、もう日がまたぎ、
やっと寝付けたかと思うと、
なんだかわからない不快な夢にうなされたり…

起きると、逆にぐったりとしているという
もったいない感じに。

この連休中に、メドをつけたかったので、
最終日も、レコーダーを前にぶつぶつと話しては、
パソコンでカタカタ…
コーヒー飲んで、
またぶつぶつ…

そんなことしてたら、
夕方には、なんだか毛が生えそうな、血が出そうな、
どうしようもなく煮詰まってしまって。

とうさんは、少し外に出てきなよ、
例のカフェでも行ってくれば…
と言ってくれるのだけど、コーヒーは嫌と言うほど飲んだし。

それで、なないろメンバーのゆうまくんに渡すものがあったのを思い出して、
急に思い立って、得意のチャリンコで、
おうちに届けてみようかと。

連休の夕方に、突然迷惑なヤツだけど、
なんだかムショーに会いたくなって、
「渡すものがある」という立派な口実もあるもんだから、
こんなことでもないとなかなか訪ねることもできないので、
思い切って連絡してみた。

ちょうど、おでかけの帰りらしく、
もう少しでおうち着くところで、
快くOKしてくれた。


夕方の風はすっかり秋で、
チャリンコの旅にはうってつけ。

旅と言っても、かっ飛ばして10分足らず…だけど

さっきまで、沸騰していた頭の中も、
一気にクールダウン。

迷うことも無く、無事、ゆうまクンのお宅に着いた。

なないろの会でいつも会えるゆうまクンだけど、
我が家でくつろぐ様子を見ることができて、
なんだか一層、かわいくて、
あ、ここでいつもママと過ごしているのか~と思うと、
なんだか嬉しくなった。

滞在時間、1時間弱、
持参したコンビにプリンも、
お友達と食べると、うまいんだ。

ゆうまクンを高い高いした時に、
大喜びしてくれた笑顔と、
ママとの楽しいおしゃべりで、
帰宅した時には、かあさんの体の中のアクも抜けた。

勝手に行って、勝手に励まされて帰ってきたかあさん。

机に向かっていたときには浮かばなかったこと、
ほのさんと過ごしてきた中でのたくさんの気持ちが、
この1時間の中で、
溢れ出した。



ゆうまクンはおでこ、蚊に喰われ、
ほのさんは眉毛の横。

偶然にも、同時に2人のお顔に出現した赤いポチは、
かあさんたちを、元気にするスイッチかな。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-09-24 10:31 | Friends
<< 旅立ち 結ってみた。 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧