ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ほのさん、試練に耐えるの巻

ほのさん、久々の不調。
2時間ほど、踏ん張って、うんちが止まらない。
ここ1ヶ月ほどなかったのだが…。

ぱっちりお目め前回にし、汗だく、顔は完熟トマトのように真っ赤。
そして、「おか~ん、おか~ん!」と悲痛な叫びをあげる。

可哀想だ。
だけど、かあさんも、もう動じない。
しっかりと、ほのさんの頑張りを見て、頻繁に吸引、汗を拭く。

今回は、かあさんに原因があるかもしれない。

木曜日の通院の日。
予定では、エレンタール(離乳してから飲む半消化態栄養剤)を処方してもらい、
徐々に切り替えていくはずだった。
だが、先生と相談して、2週間ほど前から始めている果汁の量を増やしたり、
濃度を濃くしたりしてから、エレンタールを開始しようということにしたのだった。

2歳も間近、体重も10キロを超えた。
はじめはかあさんが、早く離乳をさせたい気持ちがあった。
だが、果汁を始めてみると、味によってはうんちが柔らかくなることもあり、
中止して様子を見たりもしたので、エレンタールを始めたら、
もっとおなかの調子が崩れるだろうと思った。
果汁も表示よりも薄目に作って、日に10~15ccから始めていたので、
もう少し濃くしたり、量を増やしたり、色々に試してからエレンタールを始めようと思ったのだ。

それで。
昨日は初めて、表示通りのりんご味果汁をあげてみた。
量は同じく15cc。飲みの残しもなかった。
濃くてもいけるかも~と思っていたら…。

本日、お昼過ぎより、うんちが止まらなくなるということに。

以前だったら、もしかしたらかあさんに原因があるかもしれないなどと言う事態になったら、
もうそりゃあ身を切られる思いで、ほのさん、ごめんよ~、ほのさん、ほのさん…
と心の中はおろおろしながら、繰り返しほのさんに詫びていた。

もちろん、かあさんのミスに因ることは防がなければならないが、
仕方のないこともある。今回も然り。しかも原因がそれとはっきりわかるものでもない。

成長に伴って、色々なことを変えていき、新しいことに慣れていかねばならないほのさん。
それにはやはり、ちょこっとこけることも必要だろう。

大丈夫。
こけたって、こけたって、ほのさんは起きあがる。
かあさんは、背中を押す。
そうやって、歩いていくんだもん。
ねえ、ほのさん。

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村
[PR]
by honohono1017 | 2009-08-08 20:46 | Condition
<< 寝ぼけ眼なほのさん かあさん最下位な金曜日 >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧