ほのさんのバラ色在宅生活


低酸素脳症、人工呼吸器をつけた娘とのナナコロビヤオキ的泣き笑いのバラ色在宅ライフ
by honohono1017
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

薬のおかしなはなし  決着の巻

先日書いた、抗生剤入りの眼軟膏のおはなし。

抗生剤の眼軟膏を、日に何回も、長期間常用していると、
耐性菌がついて、よくないのではないかと。

そこで、抗生剤でない眼軟膏の処方を希望したところ、
病院にはそれ以外に「採用薬がない」ということで、
在宅医のT先生に、滅菌済みの「プロペト」の処方をお願いした。

ところが、滅菌処理をして、少量づつ処方したとしても、
封をあけてしまったら、「未滅菌」になるので、
もともとチューブ状になっている眼軟膏の方が清潔に使える、ということになり
抗生剤でない眼軟膏、「フラビタン」を処方してもらうということで
一件落着。

フラビタン、使ってみた。

ビタミンが成分らしく、黄色い軟膏なのだが、
時間がたつと、黄色い薬がカリカリになってしまう。
目を乾燥させないように「蓋」の役割としては、イマイチか…。

でも、もしかしたら耐性菌を作るかも…という不安を持っているのも嫌なので、
抗生剤の「タリビット」と、うまく使い分けようと思う。


相談にのってくださった、みなさん、ありがとうございました。

みうママ、本当に、ありがとう!!

ポチッとな↓
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 障がい者福祉・介護へ
にほんブログ村

[PR]
by honohono1017 | 2009-06-25 19:14 | Care
<< たった、みっつ。 社会的「死」の怖さ >>


以前の記事
カテゴリ
最新のトラックバック
お気に入りブログ
ライフログ
タグ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧